04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: レースカルテ

【安田記念】詳細レースカルテPART.4 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~

ATTENTION! 
メルマガの発行日を変更します!
より実戦で役立つメルマガとすべく、従来の火曜・金曜から水曜・土曜に発行日を変更します。
●水曜(夕)⇒その週に行われたレースのRPM値を公開。カルテ⇒予想⇒結果が一目瞭然に!
●土曜(朝)⇒土・日曜の平場戦を含め、数値差の顕著な勝負レースや推奨馬を公開!
ご期待下さい! 

………………………………………………………………………………………………………


詳細レースカルテPART.4
安田記念 GⅠ
6/5(日) 東京11R 芝1600M 

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒119RPM
●先行値⇒62RPM
●末脚値⇒57RPM
※当該クラスで勝ち負けするための目安

≪RPM値一覧≫
【DATA】出走予定馬の近3走RPM値一覧
★アパパネ        111【53-58】 107【37-70】  97【49-48】
★エーシンフォワード   103【37-66】 101【34-67】   海外
★クレバートウショウ   103【31-72】 107【45-62】  94【38-56】
★コスモセンサー     104【33-71】 104【42-62】  91【33-58】
★サンカルロ        98【25-73】 110【33-77】 109【51-58】
★ショウワモダン      96【36-60】 109【42-67】  97【34-63】
★シルポート       107【40-67】 110【52-58】 105【56-49】
★ジョーカプチーノ    107【37-70】  98【41-57】 105【23-82】
★ストロングリターン   105【31-74】 102【48-54】  90【06-84】
★スマイルジャック    105【34-71】 102【42-60】 104【62-42】
★ダノンヨーヨー     107【40-67】  99【32-67】 107【48-59】
★ビービーガルダン    108【37-71】  98【49-49】  98【42-56】
★ライブコンサート    102【37-65】  97【33-64】 D109【45-64】
★リアルインパクト    111【49-62】  94【26-68】  98【41-57】
★リディル        106【47-59】 104【55-49】  94【53-41】
★リーチザクラウン     73【55-18】 105【34-71】 109【45-64】
サムザップ         海外      海外      海外
ビューティフラッシュ    海外      海外      海外
★シルクアーネスト    100【34-66】  92【44-48】  94【48-46】
ドリームゼニス      96【28-68】  98【49-49】  92【52-40】
※数値は左から、前走、2走前、3走前(総合値【先行値-末脚値】)
※「D」はダート戦。「」は外国馬。「」は除外対象
※ショウワモダンが回避(見込み)のため、シルクアーネストが繰り上がる模様

≪レースカルテ④まとめ≫
月曜日からの3日間で各馬の力量と展開予測を行った。
今日は予想の一歩手前まで、絞り込んでみようと思う。

その前に。

昨日、書いた展開予測は少々グタグタ感があった。というのも、当欄が逃げ馬に定めるシルポートがどの程度のスピードでレースに入るかが、やや曖昧だからだ。

曖昧……。もちろん、枠順確定前の予測だから展開ストーリーが複数あるのは仕方がない。それにしても……。

もう一度、整理してみる。

逃げ馬候補筆頭はシルポート。これはいい。問題はペースだ。マイペース逃げが成り立てば先行値55RPM程度=テンの入りとしては34.6秒前後。これだとレース上がりは34秒台前半が想定され平均やや遅めの瞬発力が問われる流れ。どうも東京マイル+安田記念のイメージに合致しない。

昨日指摘した通り、差し馬勢の先行値が高い=先行力があることも前半を速くする要素のひとつだろう。コースもスタートから250Mほど下っている。上位馬の力量が拮抗した混戦のGⅠレースでもあり、各陣営(とくにジョッキー)とも色気を持って挑む上、番手のプレッシャーもアップする。一方でシルポートの逃げでは事実上ハイペースはない。これらを勘案すれば、消耗戦はないにしても持久力を問われる展開は避けられず、レース先行値はシルポートにとってキツイ流れとなる58RPM程度とした。時計にして、前半3F34.2(±0.1)、5F57.6(±0.1)、上がり3F34.7(±0.1 )。走破時計は1.32.3(±0.2)。前半が0.5秒程度速い持続戦の流れ。確かに前には厳しいが、実質は力の決着となる見立てである。

【DATA】2011安田記念の想定ペースおよび決着ライン(良)
想定レース先行値⇒58RPM ※3F34.2(±0.1)、5F57.6(±0.1)、上がり3F34.7(±0.1 )
想定勝ちタイム⇒1.32.3(±0.2)
連対圏を争う想定勝負ライン⇒112RPM

基本的にはどの位置取りでも、能力さえあれば勝ち負けできる印象だが、極端な脚質より好位~中位が有利なのは当然。また、各馬ともにパフォーマンスアップが要求されるが、逃げ・先行勢がしっかりしているので今回のメンバーなら妥当と思われる。

ただし天候が不順で極端に馬場が悪化した場合、末脚が鈍るなど、想定決着ラインを割り込むことも織り込んでの最終予想となりそうである(107RPM程度)。仮に良発表で行われたとしても、先週から降る断続的な雨の影響からタフな馬場であることは想像でき、結果、軽いスピード馬よりもパワー型が有望となろうか。

参考までに近5年の安田記念の上位3頭のパフォーマンスを掲げておく。

【2006年】晴・良馬場  レースRPM値 112【63-49】
 1着 ブリッシュラック    112【45-67】 ⑩⑨
 2着 アサクサデンエン    108【41-67】 ⑯⑮
 3着 ジョイフルウィナー   108【43-65】 ⑬⑫

【2007年】晴・良馬場  レースRPM値 112【57-55】
 1着 ダイワメジャー     112【53-59】 ④④
 2着 コンゴウリキシオー   112【57-55】 ①①
 3着 ジョリーダンス     108【52-56】 ⑤⑤

【2008年】晴・良馬場  レースRPM値 118【58-60】
 1着 ウォッカ        118【50-68】 ③④
 2着 アルマダ        112【52-60】 ②②
 3着 エイシンドーバー    111【46-65】 ⑦⑥

【2009年】晴・良馬場  レースRPM値 111【64-47】
 1着 ウォッカ        111【60-51】 ⑦⑤ 
 2着 ディープスカイ     110【57-53】 ⑩⑧
 3着 ファリダット      108【53-55】 ⑱⑱
 
【2010年】晴・良馬場  レースRPM値 113【67-46】
 1着 ショウワモダン     113【58-55】 ⑩⑧
 2着 スーパーホーネット   112【53-59】 ⑮⑮
 3着 スマイルジャック    112【54-58】 ⑩⑭
※○付き数字は3角および4角の位置取り

近2年の前半3Fは33.4、33.6秒。レース先行値も64RPM、67RPMといかにも消耗戦の流れを示していた。シルポート以外に無欲の逃げ馬(暴走気味)でもいない限り、さすがにこのペースは想像しにくい。その意味では、今年はダイワメジャーが勝った2007年(112【57-55】)に近いのでは、と考えている。それにしても2008年のウオッカは118RPM。ケタ違いの強さだった。

これまで注目馬として当欄がピックアップしてきた馬には、リアルインパクト、ダノンヨーヨー、ジョーカプチーノ、アパパネ、スマイルジャックがいる。RPM値の裏付けある力量馬だ。ちなみにスマイルジャックは近3走ではさほど目立たないが、昨年・安田記念3着時に112RPMの高い数値を記録していたことと、左回りではパフォーマンスをアップさせる傾向にあることを付け加えておく。

今日は最後に危険な人気馬を2頭挙げて終えることとする。ともに力量はあるが、予測する展開面では、浮上するイメージがわかない2頭だ。

また、土曜日朝のメルマガでは、力量考察の際“馬体に余裕がある”としたダノンヨーヨーを始め、有力馬の馬体診断と追い切り評価を掲載する予定。


★展開面から浮かび上がる危険な人気馬①
人気ブログランキングへ
(↑クリックしてください。35位前後です)

★展開面から浮かび上がる危険な人気馬②

(↑クリックしてください。15位前後です)


………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/398-40baba64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。