07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: レースカルテ

【エプソムC】詳細レースカルテPART.2 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~

ATTENTION! 
メルマガの発行日を変更します!
より実戦で役立つメルマガとすべく、従来の火曜・金曜から水曜・土曜に発行日を変更します。
●水曜(夕)⇒その週に行われたレースのRPM値を公開。カルテ⇒予想⇒結果が一目瞭然に!
●土曜(朝)⇒土・日曜の平場戦を含め、数値差の顕著な勝負レースや推奨馬を公開!
ご期待下さい! 

………………………………………………………………………………………………………


詳細レースカルテPART.2
エプソムカップ GⅢ
6/12(日) 東京11R 芝1800M

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒117RPM
●先行値⇒59RPM
●末脚値⇒58RPM
※当該クラスで勝ち負けするための目安

≪RPM値一覧≫
【DATA】出走予定馬29頭の近3走RPM値
★アクシオン      102【41-61】 105【44-61】 112【50-62】
アドマイヤダンク   D101【49-52】 D96【46-50】 D104【53-51】
★アニメイトバイオ   107【51-56】  91【46-45】 109【51-58】
★アロマカフェ      97【51-46】 102【48-54】  99【49-50】
イコピコ       104【62-42】  97【42-55】  94【39-55】
★エーブチェアマン    99【40-59】  92【21-71】  88【26-62】
★キャプテンベガ     97【42-55】 103【48-55】 102【40-62】
★スズジュピター   ※108【45-63】  90【31-59】 101【36-65】
★セイクリッドバレー  111【54-57】 108【50-58】  87【21-66】
ダイシンプラン   ※101【35-66】  91【45-56】  97【37-60】
★ダンツホウテイ    105【40-65】 101【40-61】  93【31-62】
★ダークシャドウ   ※119【56-63】  94【27-67】 100【48-52】
★チョウカイファイト   97【33-64】 100【62-38】  95【57-38】
デストラメンテ     91【33-58】  91【51-40】  99【36-63】
トップカミング     95【49-46】  83【39-44】  96【47-49】
★ドリームゼニス    100【30-70】 102【51-51】  96【54-42】
★ハンソデバンド     75【22-53】  93【53-40】  90【27-63】
フライングアップル   90【39-51】  98【51-47】  89【47-42】
★マストビートゥルー    障害      障害    93【58-35】
★マッハヴェロシティ  107【54-53】  95【35-60】  98【34-64】
ミッキードリーム   106【54-52】※111【62-49】  98【50-48】
ミッキーパンプキン   96【51-45】  85【24-61】 101【54-47】
ムラマサノヨートー  102【46-56】  92【29-63】 103【37-66】
メインストリーム   100【60-40】  81【32-49】  99【47-52】
★ヤマニンウイスカー   98【55-43】  94【54-40】 109【60-49】
リキサンファイター   79【22-57】 D69【36-33】  90【34-56】
★リリエンタール     91【22-69】  97【42-55】  97【47-50】
★レインフォーレスト   97【32-65】 100【44-56】 D95【39-56】
★トードキャニオン    90【38-52】  87【35-52】  98【57-41】
※数値は左から、前走、2走前、3走前(総合値【先行値-末脚値】)
※「※」印は参考値。「D」はダート戦。「」は除外対象

≪レースカルテ②力量考察その2≫
昨日は7頭の馬について見た。今日はその他、注目に値する馬がいるのかどうか、探りたいと思う。

混戦度が高く、かつ現状出否が定かでない馬が相当数いるため枠を広げておく必要があるだろう。ピックアップしたのは10頭。近3走で100RPM以上のパフォーマンスを見せていることを条件とした。ただし長休明けは外した。

数値上位馬から見ていく。

ヤマニンウイスカー   98【55-43】  94【54-40】 109【60-49】
スズジュピター   ※108【45-63】  90【31-59】 101【36-65】

ヤマニンウイスカーは小倉で2連勝しオープン入り。3走前・準オープン勝ち上がり時には109RPMの高いパフォーマンスを見せている。ただ戦績を見れば全5勝のうち小倉3勝、札幌1勝、京都内回り1勝と、基本的には小回り平坦コースに適性が高く、今回はまったく対極の舞台。ここ2走、94RPM⇒98RPMと数値が伸び悩んでいるのも阪神外回りと新潟が舞台となれば、ますます好走イメージはわかず手が出せない。

スズジュピターは前走・谷川岳S(新潟1600M)で0.2差2着。その時のパフォーマンスは108RPMながら、馬場に違和感があり参考値扱いとした。実質的には100RPM前半のパフォーマンスではなかったか。さすがにメンバー上位の力量とはいえないが、東京1800Mは(2.1.1.2)と得意の舞台だ。デビュー当初に1400M戦でも2勝を挙げているが、現状のイメージはサウスポーの1800Mスペシャリスト。当該コースでは東スポ杯2歳Sの2着もある。

続いて、近走で103~104RPMを記録する3頭を見る。

イコピコ       104【62-42】  97【42-55】  94【39-55】
キャプテンベガ     97【42-55】 103【48-55】 102【40-62】
ムラマサノヨートー  102【46-56】  92【29-63】 103【37-66】

イコピコは3歳時に神戸新聞杯をレコードで制して以降、勝ち星から遠ざかっている。本来的には決め手鋭い差し馬のはずだが、現状では結果が出ないジレンマからか毎回レースぶりが替わる迷走状態にある。前走104RPMを記録しているが、勝ち馬から1.7差14着ではさすがに強気になれず、見送りが妥当では?

キャプテンベガは3走前、東京新聞杯4着で浮上の兆しを見せたかにも思えたが、現状さほどパフォーマンスは上がってこない。8歳となり急激な上がり目も期待できず、軽視が妥当か。ただ2年連続で当レース3着の実績に不気味さはある。昨年は都大路S9着(9人気)からの激走で3連系の穴を開けている。連対圏はさすがに家賃が高いだろうが、「3着候補に一考の余地あり」としておく。

ムラマサノヨートーの近走を見れば、103RPM⇒92RPM⇒102RPM。上位陣が110RPM前後の力量を示しているだけに大幅なパフォーマンスアップが要求されるが……。脚質的には東京は合うが、3歳時にNHKマイルC3着があるなど基本的にはマイラーとしてよく、1800M戦になればパフォーマンスは落ちる傾向にある。よほど低レベルの決着にならないと出番はないか。

残り5頭をまとめて見る。

アロマカフェ      97【51-46】 102【48-54】  99【49-50】
ドリームゼニス    100【30-70】 102【51-51】  96【54-42】
ミッキーパンプキン   96【51-45】  85【24-61】 101【54-47】
チョウカイファイト   97【33-64】 100【62-38】  95【57-38】
レインフォーレスト   97【32-65】 100【44-56】 D95【39-56】

アロマカフェは3歳時にラジオNIKKEI賞を勝ち、セントライト記念で3着。その後は泣かず飛ばずだが、2走前に102RPMを記録。まだ見限るのはどうか。今回は馬体がかなりすっきりしており状態としては良く映る(前走は馬体に余裕があった)。直線の長い左回りは相性がいいとはいえず、適性面からここでは結果が出ないかもしれないものの、状態はアップしており「一考の余地あり」としておく。

ドリームゼニスは前走テレビ愛知杯(京都1400M)で総合値100RPMながら、70RPMの末脚値を記録。溜めればかなり切れるタイプだが、なかなか持ち味を生かし切れずにいる。近走の数値は96RPM⇒102RPM⇒100RPM。上位とは差はあるものの、東京コースは(1.2.0.1)、1800M戦も(2.3.0.3)。ここは適鞍といえ、パフォーマンスアップが期待できる一頭。穴馬の資格を持つと見るがどうか。

ミッキーパンプキンは3走前に101RPMを記録。準オープン卒業のメドを立てていた。そして2走前にスローのマイペース逃げで押し切りオープン入り。前走・都大路Sでは勝負どころの4角で前がつまり減速。早々に勝負を放棄するように直線は流して終えている。ここ数戦で速い流れ、遅い流れ、前での競馬、後ろからの競馬など多様なレースを経験。これを成長の材料と捉えれば、前進があっても違和感はないのだが……。

チョウカイファイトは8歳となり、ここ数戦の敗戦はさすがに頭打ちの印象。行く馬が見当たらない今回は、逃げに打って出る可能性はあるが、気持ちよく生かせれば大逃げの形すらあるかもしれない。が、小回り小倉でも逃げてつかまる以上、東京では厳しいか。控えては浮上の目はなさそうで好走の形は見えてこない。

レインフォーレストは前走、勝ち馬ダンツホウテイに2キロもらって、0.4差5着。常識的には厳しい印象も、上がりの脚は強烈。流れが速くなれば……そんな期待感は抱かせる。ただ数値からは、ここで馬券に絡んでくるほどのインパクトを感じないのも確か。仮に展開面の恩恵があったとしても、同型の上位陣が黙っていないだろう。

以上、10頭について見てみたが、主軸に推すほどインパクトのある馬はいない。可能性としては、「あわよくば……」と思わせる穴馬候補が数頭といったところだろうか。

当欄が現段階で穴馬候補として注目する馬は3頭いるが、そのうちの2頭を挙げておく。

明日は展開面について考察する。


★注目する穴馬候補①
人気ブログランキングへ
(↑クリックしてください。30位前後です)

★注目する穴馬候補②

(↑クリックしてください。15位前後です)


………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/406-80ab7c01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。