04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬特別予想

【利根川特別】ハルパパの決断!渾身の一鞍! 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀?RPM値で勝ち馬を見抜け!?

ATTENTION! 
メルマガの発行日を変更します!
より実戦で役立つメルマガとすべく、従来の火曜・金曜から水曜・土曜に発行日を変更します。
●水曜(夕)⇒その週に行われたレースのRPM値を公開。カルテ⇒予想⇒結果が一目瞭然に!
●土曜(朝)⇒土・日曜の平場戦を含め、数値差の顕著な勝負レースや推奨馬を公開!
ご期待下さい! 

………………………………………………………………………………………………………


ハルパパの決断!
の一鞍!
利根川特別
6/19(日) 中山10R ダ1800M 1000万条件

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒100RPM
●先行値⇒48RPM
●末脚値⇒52RPM
※当該クラスで勝ち負けするための目安

≪RPM値一覧≫
【DATA】出走馬10頭の近3走RPM値
①ファストワーカー   95【31-64】  92【43-49】 T82【33-49】    
②ウインマリアベール  T91【41-50】 91【29-62】  69【28-41】
③ホクトスワン     96【45-51】 100【44-56】  89【34-55】 
④トーセンアレス    102【37-65】    公営   T76【21-55】
⑤ディアフォルティス  85【54-31】  86【33-53】  90【49-41】
⑥キクノセンヒメ    81【36-45】  87【35-52】  77【31-46】 
⑦ユニヴァースガイ   83【36-47】 △41【26-△67】 76【28-48】
⑧ファイナルパンチ   81【50-31】  74【36-38】  90【41-49】
⑨グリッターウイング  104【54-50】  73【45-28】  97【46-51】
⑩ウインベルセルク    93【50-43】  93【49-44】  84【32-52】

※数値は左から、前走、二走前、三走前(総合値【先行値-末脚値】)
※「T」は芝レース

≪ハルパパ・スコープ!≫
こんにちは。ハルパパです。重賞のマーメイドSの予想は昨晩アップしてあります。今日の予想はハンデ戦のレースを避けて勝負しやすいレースに目を向けていきたいと思います。勝負は中山10Rの利根川特別です。

10頭立ての1000万条件の特別戦ですが、上のクラスからの降級馬が3頭と昇級初戦となる馬が1頭います。あとは原級の馬が6頭。この中には昇級戦に思える馬が含まれていますが、もとは1000万条件にランクされていた馬ですから原級馬として扱っていいと思います。降級馬はこのクラスを勝っているわけですから力量上位と思って差し支えはほぼないのですが、降級馬だからといってすぐに飛びつくのはやはり危険ですよね。やはり降級馬といえどもレースパフォーマンスをしっかりとチェックしてから判断すべきでしょう。

RPM値をチェックすると当クラスの勝負ラインである100RPMに到達している馬もいれば、100RPMには遠く及ばない馬、あともう少しで到達できる感じの馬が混在しています。

まずはこのクラスでは明らかに力量上位と判断できる100RPMを超えた数値をマークしている馬は…

③ホクトスワン     100【44-56】  原級馬
④トーセンアレス    102【37-65】  降級馬
⑨グリッターウイング  104【54-50】  降級馬

この3頭が近三走以内に示したRPM値上位で当クラス勝ち負けのパフォーマンスを見せています。

あとケアすべきは100RPMに満たないけど、手の届くラインのある馬が気になりますね。具体的には93RPM以上を示している馬をピックアップしてみると…

①ファストワーカー   95【31-64】  昇級馬
⑩ウインベルセルク   93【50-43】  原級馬

これ以下となると上位とは差があり過ぎますから基礎能力不足としていいでしょう。過去にマークしている馬がたとえいたとしても、やはり近三走である程度のパフォーマンスをみせていないと好走はかなり難しいものです。(それでも、たまにいますけどね…。)

つまり今回はこの5頭に絞って考察をしていけばいいと考えられます。主軸とすべき馬はどの馬か?

ここで絞り込みを図るために展開予測をイメージしてみます。逃げ候補は①③⑤あたりですかね。トーセンアレスは皐月賞の前の伏竜Sでの位置取りは好位3番手ですから休み明けのここをいきなり逃げるとは思えません。あとは⑩の逃げも考えられなくはないけど大外枠から無理して行くとは考えづらい。①は昇級初戦で且つ降級馬がいるここで逃げるよりは好位追走からの力量試しになりそう。ここ確勝を期しての自信満々の騎乗はできないはず。③はブリンカー着用の牝馬だから行ければ行きたい口。⑤は田中勝に乗り替わって積極策をとる可能性は高そう。

仮に③や⑤が逃げるとするとペースは45~48RPMあたりと推測できて平均よりややスローとなりそうですね。この流れに休み明けのトーセンアレスやウインベルセルクが我慢できるのかは微妙なところ。これはハルパパの推測ですが、ペースは落ち着いても馬群が凝縮された中で入れ替わりが激しい競馬の可能性があると思います。そういう競馬はペースが遅くても先行馬にとってはストレスが掛るものです。よほどの能力差がないと逃げ先行して押し切ることは出来ない流れです。

注目すべきは末脚値上位馬。48RPM程度の流れを追走してもバテずに直線抜け出せる馬が狙い目。

絞り込みに使うモノサシは100【48-52】。

逃げ馬 100【48-52】
先行馬 100【46-54】
差し馬 100【44-56】
追込馬 100【42-58】

ここではっきりしていることは末脚値で55RPM程度は必要になるということ。
①ファストワーカーはここ2走は余裕ある内容だから可能性は残すと思います。③ホクトスワン、⑩ウインベルセルクはぎりぎり馬券の対象。こんな感じで考えて行くと主軸にすべき馬が決まってきます。

ハルパパは連不動の★と連対圏は☆2騎、$1騎、3着候補に△1騎であっさり決まると思っています。

≪ハルパパ馬券四十八手≫
連不動の★からの勝負馬券は馬連と今回は三連複ならず三連単!
馬券イメージは…
馬連 ★=☆☆$の3点!
三連単 ★→☆☆$→☆☆$△の9点 + ☆☆→★→☆☆$△の6点 で計15点!

人気ブログランキングへ
☆2騎と$1騎
△ウインベルセルク

………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓





スポンサーサイト

コメント

相互リンク有難う御座いました。
これからも宜しくお願いします。
Time is Money管理人hayap

URL | hayap #- 【2011/06/20 12:06】 *edit*

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/426-7000b745
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。