07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: レースカルテ

【宝塚記念】詳細レースカルテPART.2 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~

ATTENTION! 
メルマガの発行日を変更します!
より実戦で役立つメルマガとすべく、従来の火曜・金曜から水曜・土曜に発行日を変更します。
●水曜(夕)⇒その週に行われたレースのRPM値を公開。カルテ⇒予想⇒結果が一目瞭然に!
●土曜(朝)⇒土・日曜の平場戦を含め、数値差の顕著な勝負レースや推奨馬を公開!
ご期待下さい! 

………………………………………………………………………………………………………


詳細レースカルテPART.2
宝塚記念GⅠ
6/26(日) 阪神11R 芝2200M

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒119RPM
●先行値⇒62RPM
●末脚値⇒57RPM
※当該クラスで勝ち負けする目安

≪RPM値一覧≫
【DATA】登録馬20頭の近3走RPM値一覧
★アサクサキングス  104【61-43】  98【70-28】 103【47-56】
★アンライバルド    98【50-48】  90【70-20】  92【64-28】
★アーネストリー   103【50-53】 115【57-58】 104【57-47】
★イコピコ      100【60-40】  93【40-53】  90【37-53】
★エイシンフラッシュ  99【48-51】 109【47-62】  95【42-53】
★キャプテントゥーレ 106【51-55】 107【57-50】 109【53-56】
★シンゲン       99【50-49】 113【54-59】 109【58-51】
★ダノンヨーヨー   110【47-63】 107【40-67】 109【37-72】
★トゥザグローリー   91【50-41】 104【49-55】 100【44-56】
★ドリームジャーニー  99【45-54】  95【43-52】 113【57-56】
★トレイルブレイザー 103【57-46】 108【60-48】 105【46-59】
★トーセンジョーダン  出走取消   98【41-57】 100【49-51】
★ナムラクレセント   98【52-46】 101【54-47】 108【56-52】
★ハートビートソング 107【59-48】 108【49-59】 D108【56-52】
★ビートブラック    96【48-48】 102【51-51】  96【46-50】
★ブエナビスタ    111【50-61】   海外    102【45-57】
★ファゲッタブル   102【58-44】  86【49-37】  97【52-45】
★ホワイトピルグリム  97【41-56】 101【53-48】  95【48-47】
★ルーラーシップ   107【47-60】   海外    111【57-54】
★ローズキングダム   92【50-42】 102【49-53】 112【55-57】
※数値は左から、前走、二走前、三走前(総合値【先行値-末脚値】)
※「D」はダート戦

≪レースカルテ②力量考察その2≫
昨日は、4歳馬6頭について見た。
今日はブエナビスタを含む5歳以上馬を取り上げたい。

まずは近走のパフォーマンス上位の馬から。

【DATA】5歳以上馬13頭中上位7頭
1位アーネストリー   115【57-58】(二走前・天皇賞秋3着)※東京2000M
2位シンゲン      113【54-59】(二走前・天皇賞秋6着)※東京2000M
3位ドリームジャーニー 113【57-56】(三走前・オールカマー2着)※中山2200M
4位ブエナビスタ    111【50-61】(前走・Vマイル2着)※東京1600M
5位ダノンヨーヨー   110【47-63】(前走・安田記念10着)※東京1600M
6位キャプテントゥーレ 109【53-56】(三走前・中山記念2着)※中山1800M
7位ナムラクレセント  108【56-52】(三走前・日経新春杯4着)※京都2400M

以上のようなランキングになったわけだが、実質的なトップは対戦成績からブエナビスタとしていいと思われる。アーネストリー、シンゲンが記録する高い数値は昨年天皇賞(秋)のものだが、その時の勝ち馬がブエナビスタだからだ。ドリームジャーニーも一昨年の有馬記念以来ブエナに先着していない。その他では力量的に逆転は考えづらい。

さて、上位から順に見ていく。

アーネストリー   103【50-53】 115【57-58】 104【57-47】

昨年は充実した一年だったが、天皇賞(秋)後、腰を痛め一頓挫。前走・金鯱賞は7カ月ぶりの実戦となったが、ルーラーシップ、キャプテントゥーレに次いで3着。なんとか格好はつけた。一度叩かれた上積みは大きく、パフォーマンスアップは確実だろう。今回馬券の対象となるには115RPM程度の能力を有していることが条件となりそうだが、二走前にすでにクリアしていることから、軽視するのは危険。ただし気になる点もある。4月に帰厩後、コース追いを一本も消化しておらず、坂路追いのみの調整。腰の様子を見ながら(オーバーワークを懸念)なのだろうが、過去の調教過程から仕上がりに対する不安は残る。

シンゲン       99【50-49】 113【54-59】 109【58-51】

昨年ジャパンC以来7カ月ぶりの実戦。もともとポン駆けの利く気性だが、GⅠの舞台でこの豪華メンツを相手にするにはさすがに厳しいか。二走前・天皇賞(秋)6着で113RPMをマークしているが、得意の左回りでほぼ上限のパフォーマンスだったろうと思われる。右回りではパフォーマンスを落とす傾向にあり、今走は良くて110RPMまで。よほどレースレベルが下がらない限り出番はなさそうだ。

ドリームジャーニー  99【45-54】  95【43-52】 113【57-56】

元々コーナーワークの上手い瞬発型で阪神の内回りは得意の部類。近走・休み休みのローテーションで順調さを欠き、なかなか能力全開の競馬ができていないが力量的には勝ち負けに加わったとて驚きはない。問題となるのは、現状の低パフォーマンスが調子落ちによるものなのか、年齢的な衰えを意味するのかだ。前者ならば調教過程を注視することで上昇の可能性を探れるが、後者ならば復活は厳しい。さて、過去一年を振り返ると、一走するたびにリセットを繰り返し順調さは皆無。途中脚部不安(腫れや炎症を起こすなど)もあって調教を手控えることが多く、少なくともここ二戦は万全からは程遠いデキだった。この中間、久々に負荷の強いコース追いを敢行。一週前追い切りの内容からいい頃のデキに戻りつつあるのは確かだろう。つまり、調子落ちが理由での惨敗続きならば、一応は復活の手応えはあるとしていい。一方、年齢的な衰えとなれば上昇カーブを描いているとはいえ、結果的に若い力に屈することになるだろう。いずれにせよ、馬券的には主軸に推すことはできず、基本線としては押さえ評価が妥当か。

ブエナビスタ    111【50-61】   海外    102【45-57】

ドバイワールドCで着外に沈み、Vマイルでアパパネに力負けしたことから「力量の翳り」を指摘する声もあるが、それに対しては懐疑的。パフォーマンス的には120RPM程度の力量を有していることから見ても現役最上位であることは揺るぎない。ここで強い4歳牡馬勢を力で負かすことが可能な唯一の馬だろう。ただし適性面でのマイナス材料がひっかかる。これまでブエナビスタが負けたレースを振り返ると、札幌、中山、京都・阪神内回り……ほとんどが直線の短いコースだった。馬柱を見ても、上がり最速を記録しての2着がかなり多い。つまり、脚を余して負けるケース=取りこぼしである。過去、鞍上を安藤勝から横山典にスイッチした際に試みた脚質転換は、その点を解消するのが主目的だった。ところが現状では元の中位~後方型の競馬に戻っており、直線350Mの阪神内回りでは届かずのシーンが頭によぎる。力量的には主軸候補も頭から買うのはいわば“無理筋”。対抗評価までが妥当と判断するがどうか。

ダノンヨーヨー   110【47-63】 107【40-67】 109【37-72】

過去11戦連続でマイルを使われており、最長距離も1800Mまで。初の2200Mでどんな競馬ができるのか……。昨年6月から4連勝し、ハイレベルのマイルCSで2着。マイル戦線の主役候補に期待されたが……現状では伸び悩み。最大の理由はゲートの出の悪さだろう。速い流れの消耗戦にでもならない限りなかなか出番が回ってこない印象だ。一方でスタートを決めたマイラーズCでは自慢の切れ味が影を潜め、“普通の馬”に成り下がった感すらある。陣営の判断は、「マイルでは忙しないので中距離路線を模索」とあるが、さすがに家賃は高いだろう。マイルでは110~113RPM程度の力量だが、距離延長で大きくパフォーマンスを上げる可能性は限りなく低い。父ダンスインザダークも馬体からはマイラー型。ペースが緩みレースレベルが107~108RPM程度にまで落ちれば、一縷の望みが出る程度ではないか。多くは望めない。

キャプテントゥーレ 106【51-55】 107【57-50】 109【53-56】

一応、登録はあるものの今回はどうやら回避の公算が大きいようだ。中距離路線の逃げ馬としては確固たる地位を築きつつあるが、GⅠの舞台では荷が重く、クラスとしてはGⅡまでの印象。近走のパフォーマンスも106~109RPMで安定している点から見て、110RPMを越える決着となれば、つらくなる。近走では、ヴィクトワールピサ、ヒルノダムール、エイシンフラッシュ、ルーラーシップといった4歳トップクラスと対戦し善戦しているが力量差は如何ともしがたい。極端な展開利が働いた際の前残り3着の線は一応考慮してもよいかもしれないが……。

ナムラクレセント   98【52-46】 101【54-47】 108【56-52】

今年に入って、まずまず充実した成績を収めている。三走前の日経新春杯でルーラーシップに0.3差4着(108RPM)。二走前の阪神大賞典はトップクラスの4歳馬がいなかったこともあり優勝(101RPM)。前走・天皇賞(春)ではヒルノダムールの0.3差3着(98RPM)。ここは主力クラスがズラリ並ぶうえ、自身にとっても距離不足の2200M(勝ち鞍はあるが……)。強力にプッシュする材料には乏しいが、レースに行っての安定感だけは買える。上位陣が後ろでけん制しあうようなら、前々を運んで出し抜けを食らわす可能性は無きにしもあらず。スタミナの裏付けは十分だけに積極的なレース運びがカギとなりそうだが……。

最後に今日の注目馬を2頭挙げておく。

明日は展開面を探りたいと思う。


★RPM値から浮かび上がる注目馬①
人気ブログランキングへ
(↑クリックしてください。30位前後です)

★RPM値から浮かび上がる注目馬②

(↑クリックしてください。15位前後です)


………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓


スポンサーサイト

コメント

◎エイシンフラッシュ ○タフなレースになるから春天最上位馬はヤッパリ買い ×ダービー以降上り時計で負けるようになった

○ルーラーシップ ○前走が圧巻キャプテントゥーレの単勝握ってヌカ喜びさせられた ×勝ち負けを繰り返す馬柱今度は負ける順番・跳びが大きく不器用そう内に閉じ込められるとチグハグで危険・キンカメ産駒のコース成績が悪い

▲ブエナビスタ ○馬券圏内を外さない堅実上り ×一番人気で勝ちきれないいくら強く見えても実際負けている・ピークは過ぎた?昨年より良い状態(八分?)ではるパパさんが後ろ向きでも勝てると言ったが(対シルポートだったかな?)マイルとは言えアパパネに完敗アパパネがこのメンバーに通用するかと言えば・・・

△トゥザグローリー ○前走は騎手を廻って厩舎と馬主のゴタゴタ調教にも福永Jを乗せる嫌がらせ・常にハミを取って走るから消耗が多くその上掛かった春天は度外視(実際春天では無印) ×春天とリンクするレース(それだけタフ?)昨秋から使いづめ転厩で腕利き助手さんから代わってコンディションを保てるか? キンカメ産駒のコース適正

△ローズキングダム ○武豊Jから外人に乗り代わり(ここ一年は武Jが下りた方が成績・オッズとも良い) ×早熟っぽく底力に欠ける印象スローの切れ勝負じゃないと勝てなさそう馬場ペースとも今回は合わないような

注アーネストリー ○前走は休み明け不良馬場で今回前進可能 ×レーコードが出るような馬場なら良いが今の馬場では(JRAが細工して土曜に速い時計がバンバン出るようなら…) GⅠ馬になるなら去年なってる良くて3着までかな

印象だけの事前予想、実際買うなら連なら▲までかな?。◎と○はどちらを取るか迷ってます、ブエナは単穴付けてますが順番だけで勝ちは無いと思っています。

URL | クマ #- 【2011/06/21 18:44】 *edit*

クマさん。こんばんは。ハルパパです。
力作の予想拝見しました。明日の小生の最終決断を楽しみにしていてください。春競馬の有終の美をクマさんとガッツポーズできるといいですね。エへへ(笑)。今日の特集でだいたいわかりますよね?明日の決断内容。

URL | ハルパパ #- 【2011/06/24 22:07】 *edit*

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/428-f83373a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。