08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬重賞予想

【宝塚記念】GⅠ特集!枠順移動とレース着差で好走馬をあぶり出せ! 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~

ATTENTION! 
メルマガの発行日を変更します!
より実戦で役立つメルマガとすべく、従来の火曜・金曜から水曜・土曜に発行日を変更します。
●水曜(夕)⇒その週に行われたレースのRPM値を公開。カルテ⇒予想⇒結果が一目瞭然に!
●土曜(朝)⇒土・日曜の平場戦を含め、数値差の顕著な勝負レースや推奨馬を公開!
ご期待下さい! 

………………………………………………………………………………………………………


GⅠ特集!枠順移動の視点から斬り込む
宝塚記念GⅠ
6/26(日) 阪神11R 芝2200M

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒119RPM
●先行値⇒62RPM
●末脚値⇒57RPM
※当該クラスで勝ち負けする目安

≪RPM値一覧≫
【DATA】登録馬20頭の近3走RPM値一覧
①ナムラクレセント   98【52-46】 101【54-47】 108【56-52】
②アーネストリー   103【50-53】 115【57-58】 104【57-47】
③ルーラーシップ   107【47-60】   海外    111【57-54】
④エイシンフラッシュ  99【48-51】 109【47-62】  95【42-53】
⑤ファゲッタブル   102【58-44】  86【49-37】  97【52-45】
⑥アサクサキングス  104【61-43】  98【70-28】 103【47-56】
⑦ハートビートソング 107【59-48】 108【49-59】 D108【56-52】
⑧ブエナビスタ    111【50-61】   海外    102【45-57】
⑨ローズキングダム   92【50-42】 102【49-53】 112【55-57】
⑩ドリームジャーニー  99【45-54】  95【43-52】 113【57-56】
⑪ダノンヨーヨー   110【47-63】 107【40-67】 109【37-72】
⑫シンゲン       99【50-49】 113【54-59】 109【58-51】
⑬トーセンジョーダン  出走取消   98【41-57】 100【49-51】
⑭トゥザグローリー   91【50-41】 104【49-55】 100【44-56】
⑮トレイルブレイザー 103【57-46】 108【60-48】 105【46-59】
⑯ビートブラック    96【48-48】 102【51-51】  96【46-50】
※数値は左から、前走、二走前、三走前(総合値【先行値-末脚値】)
※「D」はダート戦

≪ハルパパ・スコープ!≫
こんばんは。ハルパパです。いよいよ日曜日には今年の前半を締めくくるGⅠ宝塚記念です。枠順も決定して有力馬はまずまずのゲートを確保したようですね。今日は最終決断!を下す前に『枠順移動』と『斤量』と『レース着差』の視点から主軸とすべき馬をあぶり出してみたいと思います。

主要ステップレースから今回のレースへの枠順移動の有利不利や着差、斤量変更をRPM値を使って考えていきます。
RPM値を使うといっても難しいことはまったくありません。例えば天皇賞(春)に①番ゲートで出走していたビー
トブラックが今回大外の⑯番ゲートとなってどのくらいのパフォーマンス差が出てくるのかをチェックしようというようなことです。誰が考えても最内の①番ゲートから大外の⑯番ゲートへ枠順が変わったら割り引いて考えるでしょう。RPM値を使うメリットはその割り引く加減を具体的な数値で表してくれるのでわかりやすいと思います。

今回検証するステップレースと過去の重賞レースは天皇賞(春)、金鯱賞、目黒記念、日経新春杯、大阪杯、有馬記念、天皇賞(秋)を選んでみました。まずは天皇賞(春)から入ります。

考察のポイントとして、天皇賞(春)における勝ち馬からの着差と当時の枠順から今回の宝塚記念の枠順に変わってのパフォーマンス値の増減見込み、当時の負担重量から今回の負担重量の変更によるパフォーマンス値の増減見込みを見ていきます。

例えばエイシンフラッシュの前走の天皇賞(春)は勝ち馬のヒルノダムールとの着差は時計差にして0.1秒です。時計差をRPM値差に置き換えて着差を表記します。次にエイシンフラッシュは天皇賞(春)の枠順は⑮番ゲートで今回は④番ゲートになりました。このゲート差により見込めるパフォーマンス値の増減を表記します。そして最後に負担重量ですが、天皇賞(春)は58キロで今回も同じ58キロだからパフォーマンス値の増減はないとみるわけです。このことを下記の式に落とし込んで全てトータルしたパフォーマンスの増減値を算出してみます。▲はマイナスを意味しています。

【天皇賞(春)】
着順   馬名        着差  枠順移動とRPM値の増減 斤量とRPM値の増減  トータル増減値
01着 ヒルノダムール
02着 エイシンフラッシュ  ▲01RPM +  ⑮→④/+08RPM  + 58→58/±0RPM  = +07RPM
03着 ナムラクレセント   ▲02RPM +  ③→①/+01RPM  + 58→58/±0RPM  = ▲01RPM
07着 ビートブラック    ▲04RPM +  ①→⑯/▲11RPM  + 58→58/±0RPM  = ▲15RPM
11着 ローズキングダム   ▲08RPM +  ④→⑨/▲03RPM  + 58→58/±0RPM  = ▲11RPM
13着 トゥザグローリー   ▲10RPM +  ⑨→⑭/▲03RPM  + 58→58/±0RPM  = ▲13RPM
16着 フォゲッタブル    ▲15RPM +  ⑰→⑤/+09RPM  + 58→58/±0RPM  = ▲06RPM

トータル増減値(見込み値)が意味することは前走のパフォーマンスに対して枠順が変わった結果と斤量が変わった結果として前走に対して今走どのくらいのパフォーマンスアップが見込めるか、或いはパフォーマンスダウンが予測されるのかということです。これに頭の部分でそのレースでの着差を加味することで、今回のレースで前走の着順の逆転が起こりえるのどうかを判断することができるわけです。

天皇賞(春)のデータを見る限りではエイシンフラッシュがトータル増減値で唯一プラスとなっていますね。エイシンフラッシュは天皇賞(春)よりも+07RPM程度のパフォーマンスアップが見込めるということです。その大きな要因は枠順が今回大きく内に寄ったことにあります。ナムラクレセントはほぼ前走並みということになりますかね。ただし明日の最終決断で触れますが天皇賞(春)はナムラクレセントにとってはベストのレース条件であると思われ、距離が大幅短縮される今回は天皇賞(春)時のパフォーマンスを見せることはできないとみています。ナムラクレセントは日経新春杯のところで再度触れます。ビートブラックは今回の極端に不利なゲートの移動により天皇賞時よりもさらに15RPM程度のパフォーマンスダウンとなる可能性が強いということです。

このトータル増減値の数値の出方をみると、天皇賞(春)出走馬の中で今回エイシンフラッシュを逆転できそうな馬は1頭も見当たらないことになります。事実上逆転は無理な数値差ですね。

他のレースについても算出結果を出しますのでこのようにみて参考にして下さい。

【金鯱賞】
着順   馬名        着差  枠順移動とRPM値の増減 斤量とRPM値の増減  トータル増減値
01着 ルーラーシップ    ±00RPM +  ⑬→③/+07RPM  + 58→58/±0RPM  = +07RPM
03着 アーネストリー    ▲03RPM +  ⑨→②/+05RPM  + 58→58/±0RPM  = +02RPM

この2騎は今回さらにパフォーマンスアップしてくる可能性が強いということです。ルーラーシップとアーネストリーとのトータル増減値の数値差は5RPMありますね。もともと前残りのペースのレースを大出遅れしたルーラーシップに0.5秒差(03RPM差)をつけられたのですから、やはり今回アーネストリーが逆転することは期待できないでしょうね。

【日経新春杯】
着順   馬名        着差  枠順移動とRPM値の増減 斤量とRPM値の増減  トータル増減値
01着 ルーラーシップ    ±00RPM +  ⑧→③/+03RPM  + 56.5→58/▲03RPM  = ±00RPM
03着 ローズキングダム   ▲03RPM +  ⑤→⑨/▲02RPM  + 59.0→58/+02RPM  = ▲03RPM
04着 ナムラクレセント   ▲03RPM +  ②→①/±00RPM  + 57.0→58/▲02RPM  = ▲05RPM
10着 ビートブラック    ▲10RPM +  ⑬→⑯/▲02RPM  + 55.0→58/▲05RPM  = ▲17RPM

ルーラーシップは日経新春杯のパフォーマンスと同等のパフォーマンスが期待出来そうですね。ローズキングダムは59.0キロという酷量でした。もしかしたらもっとパフォーマンスを上げてくる可能性もありそうです。ナムラクレセントは天皇賞(春)よりもこちらのパフォーマンスを基準にすべきかと思います。今回も引き続き好枠に入ったことでパフォーマンスの下げ幅が最小限に食い止められている感じですね。今回は適距離とは言い難く軽視したいと考えています。

【大阪杯】
着順   馬名        着差  枠順移動とRPM値の増減 斤量とRPM値の増減  トータル増減値
01着 エイシンフラッシュ  ±00RPM +  ⑮→④/+08RPM  + 59→58/+02RPM  = +10RPM
09着 ドリームジャーニー  ▲06RPM +  ⑦→⑩/▲02RPM  + 58→58/±00RPM  = ▲08RPM

ここでもエイシンフラッシュは相当のパフォーマンスアップが今回見込める感じの数値になっています。ドリームジャーニーは脚元の不安があって本調子になかったのでここは度外視した方がいいかもしれません。

【目黒記念】
着順   馬名        着差  枠順移動とRPM値の増減 斤量とRPM値の増減  トータル増減値
02着 ハートビートソング  ±00RPM +  ⑰→⑦/+07RPM  + 56.0→58/▲03RPM  = +04RPM
04着 トレイルブレイザー  ▲01RPM +  ⑭→⑮/±00RPM  + 54.0→58/▲07RPM  = ▲08RPM
12着 フォゲッタブル    ▲08RPM +  ⑫→⑤/+05RPM  + 57.5→58/▲01RPM  = ▲04RPM

今回わりと穴人気になるかもしれないハートビートソング。トータル増減値では今回は目黒記念よりも04RPM程度のパフォーマンスアップが見込めるといったデータになっています。しかし、問題は目黒記念のレースレベルです。もし天皇賞(春)と同等のレベルにあるなら相当気をつけなければならない馬となります。それを判断するのに使えるモノサシの馬がいます。フォゲッタブルです。フォゲッタブルの天皇賞(春)は16着で勝ち馬からの着差は15RPM。そして目黒記念では12着ですが勝ち馬からの着差は08RPMです。普通に考えて天皇賞(春)の方がレベル高でしょう。となるとハートビートソングはエイシンフラッシュには到底かなわないことになります。当たり前の話で恐縮!

【有馬記念】
着順   馬名        着差  枠順移動とRPM値の増減 斤量とRPM値の増減  トータル増減値
02着 ブエナビスタ     ±00RPM +  ⑦→⑧/±00RPM  + 55→56/▲02RPM  = ▲02RPM
03着 トゥザグローリー   ±00RPM +  ⑪→⑭/±00RPM  + 55→58/▲05RPM  = ▲07RPM
05着 トーセンジョーダン  ▲02RPM +  ④→⑬/+06RPM  + 57→58/▲02RPM  = ▲10RPM
06着 ルーラーシップ    ▲02RPM +  ⑤→③/+01RPM  + 55→58/▲05RPM  = ▲06RPM
07着 エイシンフラッシュ  ▲02RPM +  ⑩→④/+04RPM  + 55→58/▲05RPM  = ▲03RPM

有馬記念組は今回全馬がパフォーマンスを下げてくる感じになっています。ただし4歳馬については当時はまだ3歳であったことから斤量面での増減が大きいので度外視でかまわないと考えてます。着差やゲートの移動で大きな下げ幅はありませんからね。ただしブエナビスタに関してはパフォーマンスを下げるデータとなっているのは気に掛ります。次の天皇賞(秋)を続けてみてみましょう。

【天皇賞(秋)】
着順   馬名        着差  枠順移動とRPM値の増減 斤量とRPM値の増減  トータル増減値
01着 ブエナビスタ     ±00RPM +  ②→⑧/▲04RPM  + 56→56/±00RPM  = ▲04RPM
03着 アーネストリー    ▲03RPM +  ⑫→②/+07RPM  + 58→58/±00RPM  = +04RPM
06着 シンゲン       ▲05RPM +  ⑩→⑫/▲01RPM  + 58→58/±00RPM  = ▲06RPM

ブエナビスタは天皇賞(秋)のパフォーマンスからも今回はダウンする数値がでています。これはかなり気にした方がいいと思いますね。下げ幅は少ないからいいとは思っても、エイシンフラッシュやルーラーシップは上げ幅が大きいですから。そことの比較をすると不安がよぎります。

さて今日の結論ですが、こういった視点から浮かび上がる主軸候補の馬がいます。また反対に過信禁物の人気馬も浮かび上がりました。最終決断は明日アップする予定ですが、ハルパパも今回の検証内容は大変に参考になりました。

≪枠順移動等で有利な馬の筆頭!≫エイシンフラッシュ
≪枠順移動等で不利な人気馬!≫ブエナビスタ

明日土曜日のレース予想は明日の午前中にアップする予定です!なるべく早くアップするように努力します。
また明日の夕刻に宝塚記念の最終決断をアップする予定です。是非立ち寄って下さいね。  ハルパパ

………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓ 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/432-0ef6ce07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。