03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬重賞予想

【宝塚記念】ハルパパの決断!渾身の一鞍! 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀?RPM値で勝ち馬を見抜け!?

ATTENTION! 
メルマガの発行日を変更します!
より実戦で役立つメルマガとすべく、従来の火曜・金曜から水曜・土曜に発行日を変更します。
●水曜(夕)⇒その週に行われたレースのRPM値を公開。カルテ⇒予想⇒結果が一目瞭然に!
●土曜(朝)⇒土・日曜の平場戦を含め、数値差の顕著な勝負レースや推奨馬を公開!
ご期待下さい! 

………………………………………………………………………………………………………


ハルパパの決断!
の一鞍!
宝塚記念G1
6/26(日) 阪神11R 芝2200M

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒119RPM
●先行値⇒62RPM
●末脚値⇒57RPM
※当該クラスで勝ち負けする目安

≪RPM値一覧≫
【DATA】登録馬20頭の近3走RPM値一覧
①ナムラクレセント   98【52-46】 101【54-47】 108【56-52】
②アーネストリー   103【50-53】 115【57-58】 104【57-47】
③ルーラーシップ   107【47-60】   海外    111【57-54】
④エイシンフラッシュ  99【48-51】 109【47-62】  95【42-53】
⑤ファゲッタブル   102【58-44】  86【49-37】  97【52-45】
⑥アサクサキングス  104【61-43】  98【70-28】 103【47-56】
⑦ハートビートソング 107【59-48】 108【49-59】 D108【56-52】
⑧ブエナビスタ    111【50-61】   海外    102【45-57】
⑨ローズキングダム   92【50-42】 102【49-53】 112【55-57】
⑩ドリームジャーニー  99【45-54】  95【43-52】 113【57-56】
⑪ダノンヨーヨー   110【47-63】 107【40-67】 109【37-72】
⑫シンゲン       99【50-49】 113【54-59】 109【58-51】
⑬トーセンジョーダン  出走取消   98【41-57】 100【49-51】
⑭トゥザグローリー   91【50-41】 104【49-55】 100【44-56】
⑮トレイルブレイザー 103【57-46】 108【60-48】 105【46-59】
⑯ビートブラック    96【48-48】 102【51-51】  96【46-50】
※数値は左から、前走、二走前、三走前(総合値【先行値-末脚値】)
※「D」はダート戦

≪ハルパパ・スコープ!≫
こんにちは。ハルパパです。早いもので春競馬のフィナーレを飾る宝塚記念が行われます。宝塚記念が終わると本格的な夏競馬のシーズンに突入しますが、前半戦の節目としてしっかりと的中させたいものです。

宝塚記念はファン投票によるグランプリレースで華やかなイメージがあるけれど、夏本番を前に行われることからここを目標とする馬はあまりいない印象です。春のそれぞれが目標とするレースを終えて本来的には休養させたいのが本音だと思います。暑くなる前に早目に休ませて秋の目標レースに向けて秋早目に始動する方が調整もしやすいはずです。そういう意味では宝塚記念に出走してくるのは目標のレースを終えてもまだ余力残っている馬ということになります。

ただし、距離適性を考えて天皇賞(春)には出走しないで1600Mの安田記念やVマイル、2000Mの金鯱賞を使ってここを狙ってくる馬がいることも事実です。近3年で見ても金鯱賞組が3年連続して馬券の対象となっているのは距離適性が大きい要素ではないかと考えています。

まずは有力とされている馬についてハルパパがどう見ているかを簡単にまとめてみました。

●アーネストリー
昨年は金鯱賞1着→宝塚記念3着→札幌記念1着→天皇賞(秋)3着と4戦して(2.0.2.0)と安定した成績。6歳馬でも5歳時に僅か4戦だから消耗は少ない印象。2000~2200M戦に絞っている点は好感を持てる。今年も昨年と同じ金鯱賞から始動しているところをみると宝塚記念、天皇賞(秋)あたりが目標とするレースと思える。ハルパパが一番評価していることは札幌記念を勝っていること。札幌の芝はタフな馬場で本当に能力がないと勝てないコースだからだ。特に札幌記念は古馬の強豪が多く出走してくるレースだから価値は高いと思っています。それは天皇賞(秋)で3着に好走したことで証明されていますよね。
札幌の馬場を克服し、前走休み明けの道悪で力の要する金鯱賞で3着の内容から今回上積みは大きく期待できると考えています。が、今年は最強世代の4歳馬が一線級だけでも4頭も参戦してくるのは相手関係としては分が悪そうですね。前走は4歳馬ルーラーシップに完敗の内容だけに、展開と特異な馬場状態を味方にどこまで好走できるかが鍵となるでしょう。ここ目標である以上体調はいいはず。今年2戦目で余力があるのは当然ですね。

●エイシンフラッシュ
昨年は京成杯1着→皐月賞3着→ダービー1着→休養→神戸新聞杯2着→ジャパンカップ8着→有馬記念7着と6戦して(2.1.1.2)。今年は大阪杯3着→天皇賞(春)2着と順調にきている。陣営曰く春3戦は当初の予定通りで大一番は宝塚記念と決めていたことらしい。距離適性とローテを見るとここを狙っての出走ということで疑う必要はなさそうだ。追い切りも良好で余力も当然ある。今年に入ってから一皮剥けた印象で力を確実につけたと思える。タフな天皇賞(春)は通った距離を考えると勝ちに等しい内容ですね。ここ二戦は枠順に恵まれなかったエイシンフラッシュですが今回は絶好の4番ゲートを引き当て、大幅に内に寄ってきました。その分のパフォーマンスアップは確実に見込めると考えています。昨晩アップした『枠順移動等で有利な馬』としてエイシンフラッシュを取り挙げました。未読の人は是非チェックしてみて下さい!

●トゥザグローリー
昨年春はダービーを含めて5戦、秋は最後の有馬記念までで5戦、今年は京都記念1着→日経賞1着→天皇賞(春)13着と3戦している。デビューから13戦と同世代のエイシンフラッシュの8戦と比べると消耗度は大きいとみるのが普通だ。昨年10月から休みらしい休みはなく8戦連続して使われているところがどうも引っかかる。その8戦はマイルCS、有馬記念、天皇賞(春)といった消耗度の激しい厳しいレースが含まれており、ここで余力があるかどうかは疑わしい印象だ。この馬のピークは58キロで完勝した日経賞あたりとみていて前走の天皇賞(春)は余計な一戦だったと思っています。非常にタフな競馬であった天皇賞(春)は出走各馬の疲労残りが普段よりも長引いていることは事実。ここは主軸と捉えるにはリスクが高そうです。

●ドリームジャーニー
脚元の関係で順調に競馬が使えない弱味も今回は久々にウッドで一杯に追われる調教を繰り返してきているし、最終追い切りもウッドで良好な内容であるところをみると復調なる可能性は否定できない。ここ4戦は度外視して考えて評価をし直すことは可能だけど、それでも世代間の能力差に自身が既に7歳ということを考えるとここで大きな期待はかけられないかな。主軸候補とはいかないが一発大駆けの可能性を秘めているから注意は必要かも。タフな競馬であればあるほどこの馬が浮上する出番が多くなりそうだけに、気になる人はこの馬に一票投じるべきかもしれないですね。

●ナムラクレセント
昨年は日経賞8着→天皇賞(春)4着→金鯱賞8着→宝塚記念9着の4戦。夏馬を休養に当てて10月からG3、G2を中心に休みなく使われ前走の天皇賞(春)までに6戦を消化。
この馬の出走経歴を凝視していて改めて思う事は、この馬の狙いは長距離。その最高峰が天皇賞(春)というわけです。二走前に3000Mの阪神大賞典1着→天皇賞(春)3着がこの馬のピークであり、陣営が目標にしてきたレースのはずだと思っています。前述の通り今年の天皇賞(春)はRPM値こそ低いものの相当タフな消耗の激しいレースであったことからナムラクレセントも消耗が大きかったはず。今年は金鯱賞を使わずにここに直行してきました。金鯱賞を使わなかったのか使えなかったのか気になりますが、どちらにしても消耗度を考えてのことでしょうから今回はそれほど意欲的な出走とは思えません。

●ブエナビスタ
昨春は京都記念1着→UAEドバイシーマクラシック2着→Vマイル1着→宝塚記念2着の4戦。その後天皇賞(秋)1着→ジャパンカップ2着(1着降着)→有馬記念2着→UAEドバイワールドカップ→Vマイル2着と5戦を消化。今年は今走が3戦目となり余力は残っていると考えてよさそう。昨年のブエナの目標は天皇賞(秋)→ジャパンカップ→有馬記念の3連勝だったことは間違いない。今年も秋の目標は同じであると思えるが今春はドバイワールドカップが最大目標だったのではないかな。距離不足で牝馬限定のVマイルを目標にするはずもなく今年も出走をしてくる以上は余力ありとみるのが正解か。追い切りもまずまず合格点を与えられる内容にみえます。あとは4歳牡馬勢との力量関係だけど、有馬記念で負けたのは大将格のヴィクトワールピサでありトゥザグローリー、エイシンフラッシュには先着しています。ローズキングダム相手にはJCで降着により着順は先着を許したものの、実走においては負けたわけではない。ここにヴィクトワールピサの出走がない以上はやはり世代交代を決定づけるのはまだ早いかもしれない。難点はエイシンフラッシュと同様に内回りコースということで直線勝負に構えていると届かない可能性もあります。また昨年同様に先行策をとると、昨年よりも強力な先行勢となる今回はペースの緩急を問わず厳しいものになるかもしれないですね。主軸にとるには少し抵抗があるが、$以上の評価はしなければならない印象です。

●ルーラーシップ
2歳新馬勝ちのあと3歳時の昨春はダ―ビー5着を含めて5戦。その後12月から再始動して鳴尾記念1着→有馬記念6着→日経新春杯1着→UAEドバイシーマクラシック6着→金鯱賞1着と5戦を消化して今走に至っている。この5戦内に海外遠征と有馬記念が含まれているのも事実でローテ的に考えて余力が有り余っているといった状況ではないだろうと思います。
が、ブエナビスタと違う点は4歳牡馬である点。消耗は当然してはいるものの、まだ若いだけに余力はさほど心配することはないのかもしれない。注目の最終追い切りも非の打ちどころがない絶好のパフォーマンスとみてとれますね。G3(1.0.0.1)G2(2.0.0.0)G1(0.0.0.3)とG1での実績面では見劣りするが、今年に入っての古馬混合(4歳馬も古馬ではあるが)のG2が完勝の内容であるところをみると完全に軌道に乗ってG1タイトルが手の届くところにあると思われます。圧巻は前走のキャプテントゥーレが逃げる先行有利な競馬で大きく出遅れ、それも落馬寸前の躓きとなりながらも差し切ってしまった内容。
レースの流れ自体は緩い中、2角過ぎから4角4番手の位置取りに至るまでに使った脚はハロンラップにしておそらく11秒台の連続だったはず。しかも馬場は不良であるからこのパフォーマンスは驚きです。距離適性で宝塚記念はピタリ。ステップレースで3年連続して馬券の対象となっている金鯱賞を圧勝してきた以上は主軸候補となるのは自然ですかね。

●ローズキングダム
完全に軌道に乗ったと思わせた昨年末。ただ有馬記念を疝痛で取り消した後はパッとしない印象ですね。この馬が好走する条件はやはり馬場が良好なコンディションにおける瞬発力比べと断定していい。このあたりはメルマガで分析官が触れていましたね。馬体の造りが瞬発戦向きで道悪やタフな洋芝、使い込まれた荒れ馬場は本質的に向かないと言っています。それと同型なのがブエナビスタとのことで、ローズキングダムはブエナビスタよりもそのあたりが顕著に表れているそうです。ハルパパ的には今回ウィリアムズ騎手に乗り替わったことから、馬券の対象から外すには少し怖いかなと思っています。

最終的にハルパパは人気ブログランキングへに連不動の★を打ってこの馬の底力に賭けてみようと思います。相手本線にはで印の格は☆。これに実力を評価して$馬2騎と抑えに△2騎で馬券を組み立てて勝負します。

≪ハルパパ馬券四十八手≫
連不動の★からの勝負馬券は馬連と三連複が基本ですが、春競馬の総決算でもありここは強気に馬単、三連単も持って勝負したいものです。

基本予想の馬券イメージは…
馬連/馬単 ★=☆$$の3点!
三連複 ★=☆$$→☆$$△△の9点!
三連単 ★=☆$$→☆$$△△の24点!

基本予想は☆と$の扱いは同格としますが、本線として取り扱いたい馬券を下記しておきます。ハルパパは上記基本予想の馬券は一通り買った上で下記の馬券を買い足して勝負します。

ハルパパの三連系の本線馬券
三連複 ★☆→$$△△の4点!
三連単 ★→☆=$$の4点と☆→★→$$△△の4点の計8点!

人気ブログランキングへ
☆と$馬2騎
△アーネストリー
△ローズキングダム

………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓
スポンサーサイト

コメント

ほぼ似た線の予想になりましたね(#^.^#)
◎は同じ此処目標って感じですもんね。
○も同じですが内に入りすぎたのが気になりますスムーズなら逆転も、$の人気薄は思い切りましたね万全だとしても強い2頭(サムソン・ムーン)が引退した古馬が弱い時代のトップですから4歳に通用するでしょうか?、ハルパパさんの人気薄は怖いしなぁ。
前走ゴタゴタの事前予想△の4歳馬は同じく軽視します、外枠で前に壁を作れなければ春天の再現も・・・。

URL | #ax4px7aw 【2011/06/25 20:22】 *edit*

いよいよですね
今日の阪神メイン、ひそかに馬連のみ乗っかってましたありがとうございます明日も頑張りましょう

URL | やす #- 【2011/06/25 20:49】 *edit*

やすさん。おめでとうございます!
思ったより8枠2頭に粘られて冷や冷やものでしたけど、なんとかしてくれてよかったです。3着に動いた馬は予想コメントでも書いた通り、能力的には最上位のものがありましたから。直線半ば過ぎても止まらなくてやられたと思いましたよ。△くらいは印を回すべきでした。

明日は馬連3点でなんとか頑張りましょう。3点といってもその内1点は配当が高いですから、うまくバランスとっていけば十分利益は出ると思います。

URL | ハルパパ #- 【2011/06/25 21:06】 *edit*

メルマガでは「アーネストリーの連有り」とのことでしたので2-4の馬連も少し持っていたのですが・・・(´;ω;`)、仕上がってた筈ですしコース取りも良かったのにエイシンフラッシュは少し足りない馬になっちゃったのかなぁ?。
衰えたと見て3番手に軽視したブエナは見事でしたね、秋には東京2戦で単勝負しよ!。

夏競馬は毎年大幅赤字なので札幌記念までお休みしますが競馬観戦&ブログ・メルマガは拝見していますので頑張って下さい、たまにコメさせて頂きます(o・・o)/。

URL | #ax4px7aw 【2011/06/26 16:06】 *edit*

クマさん。春競馬お疲れ様でした。
前半戦の節目となる宝塚記念は三連複が引っ掛かった程度で馬連は外してしまいました。ドリームジャーニーの馬体減が大きく参りました。$をアーネストリーとドリームジャーニーのどちらでとるか迷いましたが失敗でした。いずれにしても★が3着ですから馬連的中とはなりませんでしたが…。ハルパパは持っていませんが、馬連②-④は惜しかったですね。


URL | ハルパパ #- 【2011/06/26 18:20】 *edit*

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/436-e5c04f09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。