08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: レースカルテ

【函館SS】詳細レースカルテPART.1 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~

ATTENTION! 
メルマガの発行日を変更します!
より実戦で役立つメルマガとすべく、従来の火曜・金曜から水曜・土曜に発行日を変更します。
●水曜(夕)⇒その週に行われたレースのRPM値を公開。カルテ⇒予想⇒結果が一目瞭然に!
●土曜(朝)⇒土・日曜の平場戦を含め、数値差の顕著な勝負レースや推奨馬を公開!
ご期待下さい! 

………………………………………………………………………………………………………



詳細レースカルテPART.1
函館スプリントステークスGⅢ
7/3(日) 函館11R 芝1200M

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒115RPM
●先行値⇒59RPM
●末脚値⇒56RPM
※当該クラスで勝ち負けする目安

≪RPM値一覧≫
【DATA】登録馬15頭の近3走RPM値
★アンシェルブルー  111【60-51】 112【48-64】  91【56-35】
★カレンチャン    113【48-65】 104【45-59】  96【33-63】
★クリアンサス     94【56-38】 103【42-61】  98【53-45】
★ケイアイアストン  109【40-69】  96【51-45】 100【43-57】
★テイエムオオタカ  114【47-67】 101【53-48】 101【41-60】
★ドラゴンファング   98【54-44】 111【60-51】  92【14-78】
ナイアード      99【37-62】  94【33-61】 102【45-57】
★パドトロワ     110【57-53】 111【53-58】 104【51-53】
★ベイリングボーイ   98【41-57】  88【35-53】  94【25-69】
★ヘニーハウンド   105【53-52】 102【37-65】  71【07-64】
★マジカルポケット  100【37-63】  91【45-46】 104【29-75】
★マヤノツルギ     92【43-49】  95【45-50】 103【50-53】
ルールプルスパー   81【45-36】  83【52-31】  93【54-39】
レッドストラーダ   99【39-60】 102【32-70】  75【12-63】
★ロビンフット     75【33-42】  90【51-39】  98【30-68】
※数値は左から、前走、二走前、三走前(総合値【先行値-末脚値】)
※「」は騎手未定

≪レースカルテ①基本データ≫
RPM値勝負ライン
115【59-56】(クラスで勝ち負けするための目安)
コース
函館1200M(右回り)
スタート地点は2角のポケットで、最初のコーナーまで489M。3角まで上り傾斜が続き、3角頂上付近からゴールまで下りが続くこともあり平均やや速めの流れが基本線
想定されるペースとレースタイプ
Mペースの持久戦
逃げ馬候補
クリアンサス、テイエムオオタカ、ドラゴンファング
休養明け(中10週以上)
カレンチャン、ドラゴンファング、マジカルポケット、マヤノツルギ、ルールプロスパー

≪レースカルテ②力量査定その1≫ 
今週のターゲットレースは函館スプリングS。

まずは、登録馬の近3走RPM値から各馬の力量を推し量りたいと思う。
ちなみに別定戦で行われるため、各馬斤量差がある点に注意されたし。

【DATA】登録馬近3走RPM値上位6頭
1位テイエムオオタカ  114【47-67】(前走・1000万下1着)※函館1200M
2位カレンチャン    113【48-65】(前走・阪神牝馬S1着)※阪神1400M
3位アンシェルブルー  112【48-64】(二走前・阪神牝馬S2着)※阪神1400M
4位ドラゴンファング  111【60-51】(二走前・阪神C4着)※阪神1400M
5位パドトロワ     111【53-58】(二走前・1600万下1着)※阪神1400M
6位ケイアイアストン  109【40-69】(前走・オープン特別1着)※中山1200M

以下、ヘニーハウンド105RPM、マジカルポケット104RPM、クリアンサス、マヤノツルギが103RPMで続くが、やや数値差がある。

上位から見ていく。

テイエムオオタカ  114【47-67】 101【53-48】 101【41-60】

三走前・ファルコンSでここ出走予定のヘニーハウンドの前に3着に敗れており、その時、記録した数値は101RPM。二走前・NHKマイルCは14着大敗で総合値は101RPM止まりだが、距離延長とGⅠ戦から度外視してよいだろう。前走は古馬混合の自己条件に出走し、他を寄せ付けず圧巻の逃亡劇で0.6差圧勝。レコードのおまけまでついた。前後半差イーブンの流れをみずから作ってのものだけに相当力量をつけていると見ていい。ただ、今走は同型がいる上、古馬混合のG?。斤量差はあるが、前走ほど楽な流れでは運べないだろう。前走のパフォーマンスは認めつつも主軸に推すまでいくかどうか。

カレンチャン    113【48-65】 104【45-59】  96【33-63】

前走・阪神牝馬Sは僅差とはいえ早め先頭からの強い競馬。1200M中心のローテながら1400M戦で重賞を制したのは大きい。数値推移からは、96RPM⇒104RPM⇒113RPMと急激にパフォーマンスを上昇させており、本格化の兆しと見る。早めに函館に移動し調整していることからも、狙った一戦と見てよさそう。昨夏、1000万下ながら函館戦を経験(1着)。洋芝適性もクリアしている。ただ、叩き良化のきらいがあり一息入ったことがどうでるか。中間の気配は良好。

アンシェルブルー  111【60-51】 112【48-64】  91【56-35】

二走前・阪神牝馬Sは僅差の競馬でカレンチャンに屈したが、力量的にはさして見劣るものでもない。函館は昨夏経験済み。時計的には平凡だったが、それまでの逃げから差し競馬に切り替え勝利。現スタイルのベースになっている。前走・ハイレベルのG?ヴィクトリアマイルで0.4差5着に健闘。111RPMを記録。血統+馬体からはパワー型の短距離馬の色が濃く、牝馬らしからぬ隆々とした好馬体が目を引く。好調。

ドラゴンファング   98【54-44】 111【60-51】  92【14-78】

実に一年半ぶりの実戦となる今回、問題は走れる態勢にあるかどうか。能力的には二走前の阪神Cでキンシャサノキセキから0.3差4着。その時、記録した数値が111RPMなら通用の下地はある。前後の走りとは数値差が大きくややムラ傾向はあるが、三走前はスローの流れで末脚値78RPM。スピードの絶対値の点では非凡なものを感じる。長休明け+戦績からもベストは1400Mだろうが……。中間の気配からは追い切り不足の感は拭えず、一度レースを使ってから、といったところか。

パドトロワ     110【57-53】 111【53-58】 104【51-53】

二戦続けて110RPMをクリアしており、着々地力をアップさせてきた印象だ。がっしりとした馬体で筋肉量豊富。トモ、飛節、繋ぎから馬場悪化をもろともしないパワー型のスプリンターと見ていい。ここ二走も良馬場と重馬場で連勝。函館未経験も対応は可能だろう。後は先行が激化しそうな組み合わせだけに展開面がどうかも、力量は足りる。

ケイアイアストン  109【40-69】  96【51-45】 100【43-57】

前走・バーデンバーデンCでは好位で流れに乗り差し切り勝ちを収めた。109RPMはこのメンバーに入っても通用するパフォーマンスとしていいだろう。ワンポイントリリーフの形で横山典騎手を鞍上に迎えた点も大きかったか。前走並みのパフォーマンスが可能なら馬券圏内も見えてくるが……。二走前のオーストラリアTでは、馬場悪化もあって13着惨敗。力のいる洋芝適性がどうか。ただ馬体(特に繋ぎ)からは対応してきそうに見えるが……。6歳にして充実期を迎えたような馬体のハリには好感を抱く。


まずは数値上位6頭について見てきたが、本日夜には残りの馬についてもチェックする。

ここでは、主軸候補を争うであろう二頭を挙げて置く。



★RPM値から浮かび上がる注目馬①
人気ブログランキングへ
(↑クリックしてください。35位前後です)

★RPM値から浮かび上がる注目馬②

(↑クリックしてください。18位前後です)


………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/439-5b9c955c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。