07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬重賞予想

【ローズS】最終結論 

まずは応援クリックお願いします。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログ
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ


【最終結論】
ローズS
9/19(日) 阪神10R 芝1800M GⅡ
≪馬券のポイント≫
●春の2冠馬アパパネの取り扱い
●先行勢が揃った展開の有利不利
●12頭中9頭が休み明け
●直線の長い外回りで差し馬に利

≪考察≫
⇒ローズSのポイントは、アパパネの取り扱いをどうするかに尽きる。

⇒登録段階ではフルゲートまであったものの最終的には12頭による争いに落ち着いた。それは同時にレースの紛れる要素が少なくなったということでもある。

⇒12頭立てとは言ってもラガーリンリン、タガノイノセンス、ニチドウルチルは力量的に見て馬券の対象外だろう。つまり実質9頭立てのレースといっていい。消せる馬はまだいる。タガノエリザベートは明らかに急仕上げ。レディアルバローザは脚質転換に成功したように見えるが、本質は1400Mがベスト。先行馬が多くペースが上がる1800Mでは連対圏からは外れる。上がり馬のトゥニーポートも牝馬限定の1000万特別を逃げて勝ち上がった内容。今回は同型が強力で厳しい。

⇒結局、馬連の対象となり得るのは内から③オウケンサクラ、⑤アパパネ、⑥アニメイトバイオ、⑦アグネスワルツ、⑨ワイルドラズベリー、⑫エーシンリターンズの6頭である。

⇒ここで冒頭に挙げた≪馬券のポイント≫を吟味しレースをイメージする必要がある。逃げを主張するのは④トゥニーポートと⑦アグネスワルツ。両騎共に逃げた方が持ち味が生きる。さらには末脚に切れがない③オウケンサクラもある程度先行して前々で立ち回りたい口。これに4角手前から⑫エーシンリターンズも先団に取りつき早め参戦となると前残りの競馬は考えづらい。

⇒⑦も③も休み明けである。休み明けの馬は掛かりやすい。勝敗を分けるポイントはこのあたりにあるのではないか。

≪結論≫
⇒当欄が下した最終結論は先日の重賞展望で書いた内容を大きく変更するものとなった。
差し競馬でもっとも頼りになるアパパネを連不動の◎に推す。
レースの紛れは軸馬よりも相手にあると考える。配当を考え馬連3点でしとめる。

◎⑤アパパネ
人気ブログランキングへ(←クリックしてください。110位前後です)
FC2 Blog Ranking(←クリックしてください。60位前後です)
FC2 Blog Ranking(←クリックしてください。60位前後です)

本日PM11:00にエルムSの予想をアップ予定。


ブログランキングに参加しています。
   ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ

   ↓ ↓ ↓        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/44-03749151
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。