05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬特別予想

【函館スプリントステークス】ハルパパの決断!渾身の一鞍! 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!

ATTENTION! 
メルマガの発行日を変更します!
より実戦で役立つメルマガとすべく、従来の火曜・金曜から水曜・土曜に発行日を変更します。
●水曜(夕)⇒その週に行われたレースのRPM値を公開。カルテ⇒予想⇒結果が一目瞭然に!
●土曜(朝)⇒土・日曜の平場戦を含め、数値差の顕著な勝負レースや推奨馬を公開!
ご期待下さい! 

………………………………………………………………………………………………………


ハルパパの決断!
の一鞍!
函館スプリントステークスGⅢ
7/3(日) 函館11R 芝1200M 

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒115RPM
●先行値⇒59RPM
●末脚値⇒56RPM
※当該クラスで勝ち負けする目安

≪RPM値一覧≫
【DATA】出走馬12頭の近3走RPM値一覧
①アンシェルブルー  111【60-51】 112【48-64】  91【56-35】
②カレンチャン    113【48-65】 104【45-59】  96【33-63】
③テイエムオオタカ  114【47-67】 101【53-48】 101【41-60】
④ナイアード      99【37-62】  94【33-61】 102【45-57】
⑤ドラゴンファング   98【54-44】 111【60-51】  92【14-78】
⑥ケイアイアストン  109【40-69】  96【51-45】 100【43-57】
⑦クリアンサス     94【56-38】 103【42-61】  98【53-45】
⑧マジカルポケット  100【37-63】  91【45-46】 104【29-75】
⑨ヘニーハウンド   105【53-52】 102【37-65】  71【07-64】
⑩ベイリングボーイ  98【41-57】  88【35-53】  94【25-69】
⑪パドトロワ     110【57-53】 111【53-58】 104【51-53】
⑫マヤノツルギ     92【43-49】  95【45-50】 103【50-53】

※数値は左から、前走、二走前、三走前(総合値【先行値-末脚値】)
※「D」はダートレース

≪ハルパパ・スコープ!≫
こんばんは。ハルパパです。土曜の勝負2鞍は1勝1敗でしたが美利河特別は3番人気()→1番人気(★)→6番人気()を本線でのクリーンヒットで夏競馬の幸先の良いスタートを切ることができました。明日もこの調子で頑張りたいと思います。

日曜競馬の予想の一鞍目は函館の重賞“函館スプリントステークス”です。こちらはメルマガの方でおおよその見解を書きましたが最終決断としてまとめてみたいと思います。

まず出走馬をみていて思うことは今年はメンバーが手薄だということ。毎年CBC賞の上位組や高松宮記念に出走した馬が参戦してきて、GⅢにしてはレベルが高いレースだからです。今年はそういった古馬の短距離の重賞をステップにしての参戦馬が1頭も見当たりません。メンバーレベルが例年より低いことから今年は勝負ラインの115RPMより下回る決着となりそうですね。

前売りの上位人気はカレンチャン、ヘニーハウンド、アンシェルブルー、テイエムオオタカ、クリアンサスで牝馬と3歳馬が人気の中心になっています。夏は牝馬が強いというのは定説ですが、この時期の3歳馬は古馬を相手にしての競馬はつらいものがあります。斤量差3キロでは古馬との能力差は本来埋められないものだと思います。それでも今年は迎え撃つ古馬勢も実績のある馬が不在であることは否めないので、ここはあまり気にせずに単純に力量関係をみていきたいと思います。

まずは考えるべきは展開とレースの性質。レースカルテでも最後にペース調整をしていたように少頭数ながらなかなか予測が難しいですね。逃げ候補は内からテイエムオオタカ、ナイアード、ドラゴンファング、クリアンサス、パドトロワの5頭がいます。唯一パドトロワだけはハナにはこだわらない馬だと思われますが、ここ2戦の乗り方が4角で逃げ馬を捕えて直線で早めに抜け出し粘り込むものとなっています。ナイアードにしても勝ち負けはともかく、新潟の1000Mを使っている馬はテンに速い馬が多い。クリアンサスも抑えて好走が期待できるところがないのは陣営は百も承知。テイエムオオタカもデビュー以来レースで前の馬を交わしたことがない。ドラゴンファングも行こうと思えば高松宮記念で33.2秒の脚で番手競馬をした実績がある。これは思ったよりもペースは上がってしまうかもしれませんね。仮にドラゴンファングが休み明けでまったく動かなくてもまだ4頭も先行争いをする馬がいるということはハイペースになって不思議ありません。ここにレースレベルが絡んできそうな気がします。つまりこのくらいのメンバーで速い時計の先行争いが3ハロン続くと先行馬総崩れの可能性があるかなと。

そこで色々と考えていたのですが、ふと思ったのがテイエムオオタカのレコードタイムについてです。前走の道新スポーツ杯で記録したものですが、タイム構成は33.9-34.1でした。RPM値に置き換えると【46-66】ですから1200Mのレースとしては完全にスローの瞬発戦の部類です。しかもクラスは1000万条件です。今日の競馬で同じ1000万条件の特別戦があり道新スポーツ杯で2・3着の馬がそのまま1・2着となりました。勝ち時計は1.08.8。テイエムオオタカはその馬達に0.6秒差をつけて勝ったのだから当然1000万条件では力が違うということになりますが、一方でこの1.08.0というレコードタイムはオープンで通用するのかということが気になります。古馬1600万条件で勝ち負けレベルと思えるのですが…。レコードタイムの落とし穴があるような気がします。なぜならば、函館の1200M戦ではオープンクラスの番組がなく未知であるからです。現実に1000万クラスの馬で1.08.8を二走続けて走ることができるわけですから、どうもテイエムオオタカのレコードタイムは重賞で通用するとは考えづらい。

もしかしたら、明日の時計面での決着は1.07.5くらいになるかもしれませんよね。理屈ではそうなって不思議ないところです。となるとこのメンバーからすると差し競馬が濃厚になるかと思います。このメンバーで逃げてこの時計で走れるとは思えません。狙いは時計の裏付けがある差し馬とすべきかもしれません。

メルマガで主軸候補で推奨したパドトロワですが数値的に見ても、前走負かした相手を考えても能力はここ最上位のものがあるとは思います。が、最後まで引っ掛かっていたことが2点あります。1点は状態が疑問ということ。最終追い切りが15-15の調整程度ではスプリント戦を使うのに不安があります。もう1点は展開が有利とは言えないこと。本調子であれば枠順も関係なく先行して押し切ることができると思うのですが、今回は急遽狙いを下げる方向で決断することにしました。

パドトロワでさえ不安がある展開である以上逃げ候補は全て消しとするのがセオリーですが、最後の最後まで分析官がRPM値最上位で注意と言っていたテイエムオオタカは△で抑えの評価として残します。

最終的にハルパパが下した決断は、軸不動(3着以内不動)の★に$馬3頭、複勝圏の抑えで△3頭。渾身の一振りで一発長打を狙っていきます。決断の決め手はオープンクラスにおける底力。底力は体調万全でこそ発揮できるもの。ハルパパは★の底力に賭けます。

≪ハルパパ馬券四十八手≫
軸不動の★からの勝負馬券は複勝と三連複が勝負処。背伸びして馬連までとなりますかね。

三連複 ★1頭軸の相手$$$△△△の15点!

馬連 ★=$$$の3点!

基本予想は★1頭軸ですが、3着時のケアをした馬券を用意しておくべきかと思います。勝負は三連複馬券なので問題ないのですが、馬連は★$$$の4頭ボックスの6点がお勧めです。
三連単ファンならば★→$$$→$$$△△△、$$$→★→$$$△△△、$$$→$$$→★の計36点がいいかと思います。

ハルパパは当然三連複15点を勝負馬券とします。馬連は★$$$の4頭ボックスで少々。三連単は金額を抑えて上記の組み合わせを全て買います。三連単は言いだしっぺの責任買いといったところです(笑)。


人気ブログランキングへ
$馬3騎

△ベイリングボーイ
△ヘニーハウンド
△テイエムオオタカ



………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓            
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/450-a97dc4e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。