04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: レースカルテ

【プロキオンS】詳細レースカルテPART.1 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~

ATTENTION! 
メルマガの発行日を変更します!
より実戦で役立つメルマガとすべく、従来の火曜・金曜から水曜・土曜に発行日を変更します。
●水曜(夕)⇒その週に行われたレースのRPM値を公開。カルテ⇒予想⇒結果が一目瞭然に!
●土曜(朝)⇒土・日曜の平場戦を含め、数値差の顕著な勝負レースや推奨馬を公開!
ご期待下さい! 

………………………………………………………………………………………………………


詳細レースカルテPART.1
プロキオンS GⅢ
7/10(日) 京都11R ダート1400M

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒120RPM
●先行値⇒59RPM
●末脚値⇒61RPM
※当該クラスで勝ち負けする目安

≪RPM値一覧≫
【DATA】登録馬賞金順上位19頭の近3走RPM値
★アーリーロブスト  T76【41-35】 110【63-47】 110【55-55】
★インオラリオ    102【53-49】  94【54-40】 102【53-49】
★エノク       113【50-63】 118【61-57】 119【47-72】
★ケイアイガーベラ  111【53-58】 102【53-49】 114【54-60】
★コンティネント   100【48-52】  95【40-55】  96【50-46】
★サワノパンサー   T101【56-45】 T107【45-62】 T90【32-58】
★シャア       111【60-51】 106【51-55】 100【43-57】
★シルクフォーチュン 106【33-73】 105【36-69】 105【35-70】
★スカイノダン    T92【32-60】 T86【37-49】 T96【25-71】
★スーニ         公営    104【44-60】   公営
★ダノンカモン    118【49-69】 119【47-72】 112【43-69】
★ドスライス     108【59-49】 114【68-46】  97【42-55】
★トーホウオルビス  110【65-45】 111【47-64】 100【44-56】
★ナムラタイタン   119【62-57】 110【49-61】 108【42-66】
★ホッカイカンティ  T97【36-61】 T96【39-57】 T99【40-59】
★マルカフリート     公営    102【35-67】  97【50-47】
★メイショウタメトモ 105【51-54】   公営    109【63-46】
★ラインプレアー    97【46-51】 T86【28-58】 T84【56-28】
★ワールドワイド   113【42-71】 108【49-59】 105【49-56】
※数値は左から、前走、二走前、三走前(総合値【先行値-末脚値】)

≪レースカルテ①基本データ≫
RPM値勝負ライン
120【59-60】(クラスで勝ち負けするための目安)
コース
京都ダ1400M(右回り)。
高低差3.0M。直線329M。
2角奥の芝ポケットからのスタート(150~180M)。3角まで610Mとバックストレッチはかなり長い。3角に小高い丘があるだけで直線は平坦。
想定されるペースとレースタイプ
ミドルペースの持久戦
逃げ馬候補
アーリーロブスト、トーホウオルビス
休養明け(中10週以上)
ケイアイガーベラ、サワノパンサー、ダノンカモン、メイショウタメトモ

≪レースカルテ②力量考察≫
近走の走りを基に各馬の力量を測りたいと思う。

【DATA】近3走総合値上位6頭
1位エノク      119【47-72】(三走前・太秦S1着)※京都ダ1200M
1位ダノンカモン   119【47-72】(二走前・根岸S2着)※東京ダ1400M
1位ナムラタイタン  119【62-57】(前走・オアシスS1着)※東京ダ1600M
4位ケイアイガーベラ 114【54-60】(三走前・ギャラクシーS1着)※阪神ダ1400M
4位ドスライス    114【68-46】(二走前・準OP1着)※京都ダ1400M
6位ワールドワイド  113【42-71】(前走・天王寺S1着)※阪神ダ1200M

上位から見ていく。

エノク       113【50-63】 118【61-57】 119【47-72】

近走、高いパフォーマンスを連発しており、力量的にはこのメンバーに入っても十分上位の存在。ただし、1200Mと1400Mではパフォーマンスに差があるのも確か。戦績的には1200M(3.2.3.6)、1400M(3.1.1.2)と見劣りしないが、1400Mでは115RPMを上限と見ておくべきただろう。前走・半年ぶりの実戦で58キロを背負い0.3差5着。叩いた上積みが見込める上、斤量も2キロ減。期待感はある。

ダノンカモン    118【49-69】 119【47-72】 112【43-69】

基本的には東京巧者。右回りでもそれなりに成績を残しているがパフォーマンスの点では、一枚割引となり、実質115RPM程度の力量と見ておくべきか。今回はフェブラリーS以来5カ月ぶりの実戦。中間の走りには物足りなさはあるが、馬体としてはほぼ仕上がっており、一応態勢は整っていると考えて良さそうだ。

ナムラタイタン   119【62-57】 110【49-61】 108【42-66】

前走・大きくパフォーマンスを伸ばし十分重賞に手の届くレベルに達している。東京1600Mから京都1400Mへの条件替わりも歓迎。主力候補の一角としてよいだろう。ちなみに前走・大きく数値を伸ばしたのには脚抜きのいい馬場の影響もあったはず。繋ぎ~蹄を見れば、ダートの稍重~重は鬼の類ではないか? 中間の気配もよく好調持続。

ケイアイガーベラ  111【53-58】 102【53-49】 114【54-60】

阪神1400Mのスペシャリスト。京都1400Mも得意としていいがパフォーマンス的にはやや下げる傾向にある。長距離輸送と左回りが弱点のため、東京での成績は度外視していいが、近走の走りからは苦戦の可能性も。ちなみに阪神1400Mでは、過去120RPMを出しており、数値上位の3頭をまとめて負かすだけの力量はある。

ドスライス     108【59-49】 114【68-46】  97【42-55】

二走前・準OP勝ちのパフォーマンスには価値がある。ここと同じ京都1400Mで先行値68RPMの消耗戦を番手競馬で凌ぎ切り、114RPMを記録。切れる脚がないため、流れが落ち着くようだと上位を逆転するまでいかないが、先行争いが激化しテンの入りが速くなるようなら前々でしぶとい競馬を見せる可能性はある。このカテゴリーで着々と力をつけてきている一頭。

ワールドワイド   113【42-71】 108【49-59】 105【49-56】

数値推移は、105RPM⇒108RPM⇒113RPM。地力強化は歴然で好印象の一頭。前走・阪神1200Mで末脚値71RPMを記録し豪快な差し切り勝ち。やや使いづめの感はあるも、馬体からはデキ落ちは見受けられない。京都1400Mはベスト条件だけに一気に主役の座を狙う。二走前にはナムラタイタンに先着しており、あながち無理な注文ともいえない。

今日のところは近走のパフォーマンス上位6頭を見たが、当欄が主役(馬券)候補に推奨するのは3頭。そのうち2頭を挙げておく。

明日は残りの馬から激走注意馬を探る。


★RPM値から浮かび上がる注目馬①
人気ブログランキングへ
(↑クリックしてください。40位前後です)

★RPM値から浮かび上がる注目馬②

(↑クリックしてください。15位前後です)


………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/453-a86cd0b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。