04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: レースカルテ

【プロキオンS】詳細レースカルテPART.2 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~

ATTENTION! 
メルマガの発行日を変更します!
より実戦で役立つメルマガとすべく、従来の火曜・金曜から水曜・土曜に発行日を変更します。
●水曜(夕)⇒その週に行われたレースのRPM値を公開。カルテ⇒予想⇒結果が一目瞭然に!
●土曜(朝)⇒土・日曜の平場戦を含め、数値差の顕著な勝負レースや推奨馬を公開!
ご期待下さい! 

………………………………………………………………………………………………………


詳細レースカルテPART.2
プロキオンS GⅢ
7/10(日) 京都11R ダート1400M

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒120RPM
●先行値⇒59RPM
●末脚値⇒61RPM
※当該クラスで勝ち負けする目安

≪RPM値一覧≫
【DATA】登録馬賞金順上位19頭の近3走RPM値
★アーリーロブスト  T76【41-35】 110【63-47】 110【55-55】
★インオラリオ    102【53-49】  94【54-40】 102【53-49】
★エノク       113【50-63】 118【61-57】 119【47-72】
★ケイアイガーベラ  111【53-58】 102【53-49】 114【54-60】
★コンティネント   100【48-52】  95【40-55】  96【50-46】
★サワノパンサー   T101【56-45】T107【45-62】 T90【32-58】
★シャア       111【60-51】 106【51-55】 100【43-57】
★シルクフォーチュン 106【33-73】 105【36-69】 105【35-70】
★スカイノダン    T92【32-60】 T86【37-49】 T96【25-71】
★スーニ         公営    104【44-60】   公営
★ダノンカモン    118【49-69】 119【47-72】 112【43-69】
★ドスライス     108【59-49】 114【68-46】  97【42-55】
★トーホウオルビス  110【65-45】 111【47-64】 100【44-56】
★ナムラタイタン   119【62-57】 110【49-61】 108【42-66】
★ホッカイカンティ  T97【36-61】 T96【39-57】 T99【40-59】
★マルカフリート     公営    102【35-67】  97【50-47】
★メイショウタメトモ 105【51-54】   公営    109【63-46】
★ラインプレアー    97【46-51】 T86【28-58】 T84【56-28】
★ワールドワイド   113【42-71】 108【49-59】 105【49-56】
※数値は左から、前走、二走前、三走前(総合値【先行値-末脚値】)

≪レースカルテ②力量考察その2≫
昨日は、近走RPM値の高い6頭について見た。

今日はその他について見ることにする。

アーリーロブスト  T76【41-35】 110【63-47】 110【55-55】

前走は芝1200M。条件が大きく違うため度外視していい。三走前・京都ダ1400Mで110RPMを記録するなど力はある。問題は同型の存在だろう。さほどハナにはこだわらないが、力量をフルに発揮するにはやはり積極策が合う。五走前にケイアイガーベラと0.5差、四走前にダノンカモンと0.3差。勝ち負けするにはやや厳しいものの3着争いなら違和感はない。

シャア       111【60-51】 106【51-55】 100【43-57】

前走・オープン初戦となるオアシスS(東京1600M)でナムラタイタンに0.1差2着。111RPMをマークした。先行値を着実に伸ばしており、オープンの流れに戸惑うことはなさそう。京都コースは合うも、問題は距離。ベストはやはり1800M戦で、1400Mのエキスパートが顔を揃える今回は楽な競馬は望み薄。入着級の評価まで。

シルクフォーチュン 106【33-73】 105【36-69】 105【35-70】

強烈な末脚を武器とするが、オープン入り後はなかなか結果に結び付かない。最大のポイントは前半の立ち回りだろう。のんびり最高峰からでは今回も苦戦必至。ベストは1200M。わずか1ハロンとはいえ明確な距離の壁も立ちふさがる。手は出せない。

スーニ         公営    104【44-60】   公営

すっかり勝利から遠のいているが前走で久々に好走。上昇の糸口をつかみかけた印象を受ける。京都1400Mも悪い条件ではなく、往年の力が発揮できれば馬券圏内は否定しない。ただ馬体からは、全盛期の迫力は感じられず、強く推すまでには至らず。

トーホウオルビス  110【65-45】 111【47-64】 100【44-56】

今回も先手主張が基本線だろう。もまれ弱さがあり控えての競馬では望み薄。まずはハナを取れるかどうか。その意味では同型との兼ね合いがすべて。単騎でいければ意外と煩い存在になるかもしれない。京都コースはまずまず相性よく注意が必要。

メイショウタメトモ 105【51-54】   公営    109【63-46】

前走はGⅠ・フェブラリーS。細かな敗因はともかく結果的には家賃が高かったということだろう。オープン特別ではつねに上位争いに絡んでいるだけにGⅢ戦ならば出番があっても不思議でない。ただ、ベスト1800M戦。1400Mでは忙しくて競馬にならないのでは?

昨日、見た上位陣とは力量の点で差があるのは確かだろう。ただ展開面の助けを借りれば一発を秘める馬もいる。

今日は、穴馬候補を2頭、挙げておく。


★一発を秘める穴馬候補①
人気ブログランキングへ
(↑クリックしてください。45位前後です)

★一発を秘める穴馬候補②

(↑クリックしてください。20位前後です)


………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/454-14b66da3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。