04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬重賞予想

【プロキオンステークス】ハルパパの決断!渾身の一鞍! 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀?RPM値で勝ち馬を見抜け!?

ATTENTION! 
メルマガの発行日を変更します!
より実戦で役立つメルマガとすべく、従来の火曜・金曜から水曜・土曜に発行日を変更します。
●水曜(夕)⇒その週に行われたレースのRPM値を公開。カルテ⇒予想⇒結果が一目瞭然に!
●土曜(朝)⇒土・日曜の平場戦を含め、数値差の顕著な勝負レースや推奨馬を公開!
ご期待下さい! 

………………………………………………………………………………………………………


ハルパパの決断!
の一鞍!
プロキオンステークスGⅢ
7/10(日) 京都11R ダ1400M オープン別定

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒120RPM
●先行値⇒59RPM
●末脚値⇒61RPM
※当該クラスで勝ち負けする目安

≪RPM値一覧≫
【DATA】出走馬16頭の近3走RPM値一覧
①エノク       113【50-63】 118【61-57】 119【47-72】
②ケイアイガーベラ  111【53-58】 102【53-49】 114【54-60】
③ドスライス     108【59-49】 114【68-46】  97【42-55】
④ワールドワイド   113【42-71】 108【49-59】 105【49-56】
⑤スーニ         公営    104【44-60】   公営
⑥シルクフォーチュン 106【33-73】 105【36-69】 105【35-70】
⑦アーリーロブスト  T76【41-35】 110【63-47】 110【55-55】
⑧トーホウオルビス  110【65-45】 111【47-64】 100【44-56】
⑨マルカフリート     公営    102【35-67】  97【50-47】
⑩メイショウセンゴク  77【35-42】  94【39-55】  90【39-51】
⑪ナムラタイタン   119【62-57】 110【49-61】 108【42-66】
⑫コンティネント   100【48-52】  95【40-55】  96【50-46】
⑬ダノンカモン    118【49-69】 119【47-72】 112【43-69】
⑭フサイチセブン   104【52-52】 105【55-50】 116【60-56】
⑮シャア       111【60-51】 106【51-55】 100【43-57】
⑯インオラリオ    102【53-49】  94【54-40】 102【53-49】

※数値は左から、前走、二走前、三走前(総合値【先行値-末脚値】)
※「T」は芝レース

≪ハルパパ・スコープ!≫
こんばんは。ハルパパです。日曜競馬の最終決断はプロキオンステークスから入りたいと思います。このレースに対するハルパパの印象は、力量関係がはっきりしていても簡単ではないレースといった感じです。その理由はいくつかあって、力量があっても休み明けであったり、距離の適性であったり、枠順の有利不利の関係であったりといったところです。そのあたりを最後に考察して最終決断を下したいと思います。

まずは力量関係の整理からすると、ハルパパの判断は…

ケイアイガーベラ
ダノンカモン

エノク
フサイチセブン
ナムラタイタン

ワールドワイド
ス―ニ
ドスライス
アーリーロブスト
トーホウオルビス
シルクフォーチュン


実績面でいけばケイアイガーベラとダノンカモンの2頭が少し抜けた存在かと思っています。なにもなければ普通に考えてこの2頭による決着かとも思えるのですが、今回はダノンカモンは4か月半の休み明けでの参戦で鉄砲実績が芳しくありません。最終追い切りを見る限りでは仕上がっていそうですが、調教と実戦は違いますからね。全幅の信頼はよせられない感じです。レースカルテでも指摘していたように、ダノンカモンのベストは左回りの1600Mだと思います。ここは実績のない休み明けで右回り、且つ距離が1ハロン短いのはマイナス材料となります。

地元の1400Mのダート戦は(7.0.1.1)でここはベストの条件のケイアイガーベラ。実績最上位もこの馬も休み明けですね。ただこの馬は鉄砲実績が(3.0.0.0)ですから問題はなさそうです。最終追い切りは坂路で49.4-35.6-23.3-11.7と絶好の動きでした。ケイアイガーベラは追い切りの動きがレース結果に結びつくタイプだから調子は問題ないと思っていいはずです。ネックは枠順ですかね。この馬は能力は非凡だけど気性が少し弱いところがあります。道中で砂を被ると嫌気を出してレースを止めてしまうようなところがあります。そんな馬の内枠ですから少し危険を感じます。今回はアーリーロブストやトーホウオルビスといった逃げ馬が4枠から内に切りこんでくる流れで外から被される感じになるでしょう。さらに隣には前で競馬をするドスライスが入っていてスムーズに外に持ち出せない可能性もあります。最悪の場合前述の逃げ先行の3頭によって内々に封じ込められることまで考えておかなければなりませんね。

エノクは距離1200Mがベストで1400Mは多少パフォーマンスが下がる傾向にあります。また芝スタートにやや不安があるかな。ナムラタイタンは近走ズブさが見えてきて得意の1400M戦でも勝負処で反応が悪くなってきています。前走は距離延長と直線の長さでズブさがカバーされたかたちで久しぶりの勝利。それとレースカルテでもメルマガでも分析官が指摘していたように、ナムラタイタンの脚元の造りは完全な道悪巧者。前走は道悪という好条件に助けられた感じが強い勝利でした。ですから前走でマークした119RPMは割り引いて考えた方がいいでしょう。今回もし道悪になるようならナムラタイタンに★を打って勝負する心づもりがあったくらいです。しかし残念ながら明日は晴れの良馬場が見込まれていてパサパサの状態です。これでは頭からは狙えないですね。

ざっと能力上位を見渡しても隙のない馬はいません。力量はあってもどこかしらに隙を持っているわけです。
それでこのレースは簡単ではないと思っているのです。

思考錯誤する中でハルパパが下した最終決断はケイアイガーベラに単不動の★。この馬が好走する時は頭でしょう。地元の1400M戦が(7.0.1.1)が示す通り勝ちきるか凡走で2着がない。力量馬が今回それぞれネックを抱えている中でケイアイガーベラのネックは乗り方次第で解消できる可能性が高いと判断しました。ダノンカモンは休み明けと距離適性がネック。ダノンカモンのネックは解消されることはないネックですからね。休み明けの事実も、鉄砲実績がない事実も明日のレース前に解消されることはない。ここは地元ダ1400Mの鬼であるケイアイガーベラに託します。

参考までに★ケイアイガーベラのオープンクラスにおける地元阪神・京都のダート1400M戦のベストパフォーマンスを公開しておきます。

2010年エニフステークス    123【53-70】

このRPM値をマークされて勝てる馬は不在です!

≪ハルパパ馬券四十八手≫
単不動の★からの勝負馬券は単勝、馬単、三連単の3通りですが、単勝は2倍を切るオッズですから勝負に値しませんね。また馬単も馬連とのオッズ比較でほとんど変わらない状況ですから馬連の方が妥当でしょう。

基本予想は…

馬連 ★=$$$$の4点!
三連単 ★→$$$$→$$$$+△4騎の28点!

これにケイアイガーベラの単か馬群といった特性から、万一馬群に沈むことに対する保険で$4騎の馬連BOX6点をケアしておくのがいいかと思います。

ハルパパは上記馬券を全てしっかりと買って勝負します!

★ケイアイガーベラ
$ダノンカモン
$エノク
$ドスライス
$ワールドワイド
△ナムラタイタン
△アーリーロブスト
△シルクフォーチュン
△フサイチセブン

………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/461-50d5b8ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。