09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: レースカルテ

【関屋記念】詳細レースカルテPART.3 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~

………………………………………………………………………………………………………


詳細レースカルテPART.3
関屋記念GⅢ
8/7(日) 新潟11R 芝1600M

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒113RPM
●先行値⇒58RPM
●末脚値⇒55RPM
※当該クラスで勝ち負けする目安


≪RPM値一覧≫
【DATA】登録馬13頭の近三走RPM値
①エイシンサクセス    95【26-69】  92【38-54】  98【44-54】
②アブソリュート     90【30-60】 101【39-62】*112【56-56】
③マイネルファルケ    69【43-26】*103【69-34】  99【49-50】
④ガンダーラ       94【32-62】 100【46-54】  99【43-56】
⑤セイクリッドバレー  102【41-61】 111【54-57】 108【50-58】
⑥サトノフローラ     91【24-67】  93【46-47】  95【54-41】
⑦スズジュピター     95【45-50】 108【45-63】  90【31-59】
⑧リザーブカード     93【30-63】  93【32-61】 107【39-68】
⑨レインボーペガサス  103【57-46】  88【28-60】  92【47-45】
⑩スペシャルハート   104【38-71】  99【39-60】 101【50-51】
⑪マイネルクラリティ   86【20-66】 100【38-62】  92【32-60】
⑫エアラフォン     105【42-63】  86【14-72】 102【38-64】
※数値は左から、前走、二走前、三走前(総合値【先行値-末脚値】)
※アブソリュート、マイネルファルケの「*」印は参考値(ともにマイルCS時のもの)

≪レースカルテ④展開予測≫
昨日、危険な人気馬としたヒカルアラマンサスは直前で回避となった。

さて。

各馬の脚質を確認すれば、本気で逃げたい馬はマイネルファルケ一頭だろう。スペシャルハートも近走で逃げを打っているが、ハナにこだわるタイプではなくスタンスとしては「行きたい馬がいなければハナも辞さない」。

そして。

新潟1600Mでマイネルファルケの逃げとすれば、間違っても速い流れにはならないことは想像がつく。先行値にしておよそ40RPM以下。唯一の不確定要素はブリンカーだが、追い切りを見る限りは「馬が変わった」印象は受けない。結果……。

2011関屋記念⇒レース先行値40RPM以下=スローペースの瞬発戦

レース先行値が40RPM以下ならば、連対圏の勝負ラインはさほど高くならず、105RPMがほぼ上限。場合によっては100RPM前後の低い決着も想定する必要がある。

2011関屋記念⇒連対圏の勝負ライン105RPM以下(102RPM~104RPM)

ペースが40RPM程度の緩い流れなら、着順を決定づける最大の要因は末脚値と位置取り。基本的に差し・追込み勢なら70RPM以上の末脚値は要求されるし、切れ味に限界があるタイプなら、いかに先行してアドバンテージを稼ぐかが勝負となる。そういった意味では、軸を任せられる馬は一頭しかいない。それ以外は、見事なほどスキがある。

一昨日のレースカルテで、エアラフォンは「危険スレスレで過信禁物」とした。もう少し骨っぽいメンバー構成なら消しもあり得るが、相手関係からは抑えざるを得ないかもしれない。ここの取捨は、≪ハルパパの決断≫に委ねる。

ただし、レースカルテを書く立場では「エアラフォンの今走は未知」の領域で十分に凡走はあると見ている。

それらを勘案した結果、軸馬として推奨できるのは⇒人気ブログランキングへ (クリックしてください。40位前後)

相手候補筆頭は⇒ (クリックしてください。20位前後)

上記のとおり結論づけることになった。


………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/498-b2e99d0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。