04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: WIN5予想

【RPM値でWIN5に挑戦!】 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~

………………………………………………………………………………………………………


【RPM値でWIN5に挑戦!】
こんばんは。ハルパパです。
先々週のWIN5予想で各レースのRPM値上位馬の中からハルパパが2頭を選んで挑戦しました。結果は②着→①着→①着→②着→②着でWIN5は不的中も選んだ10頭の7頭が馬券となりました。分析官の調べでは仮にこの10頭の複勝馬券を機械的に均等に買った場合167%の回収率があったそうです。中には選んだ2頭でそのまま馬連的中となったレースもありました。つまり、WIN5に興味がない人でもレース単体の情報として十分に使えるのではないかと思います。是非参考にしてみてください。また、先々週のWIN5予想はバックナンバーでチェックできます。

今週も2×2×2×2×2の32点で挑戦します。
今回数値をみていてわかったことは、数値の高い人気薄がいないことですかね。そして数値の高い馬が人気サイドの馬であることです。1500万馬券となった先々週の時とは数値をみた感じが違いますね。この場合はあっさり人気サイドの安い決着となるか、どこかでRPM値でも拾えないようなド人気薄の激走にあってチョイ荒れの決着になりそうな予感がします。もし荒れるとしたらやはり函館の2歳戦ですかね。これはハルパパの経験に基づく勘ですけど…。

WIN5対象レース① 小倉10R西海賞   クラス勝負ライン 99【48-51】RPM
①ダートムーア      D95【40-55】  D96【49-47】  D78【24-54】
②ツルマルワンピース   85【39-46】  96【50-46】  93【41-52】
③メイショウジェイ    82【31-51】  91【40-51】  89【30-59】
④ウィッシングデュー   81【43-38】  73【41-32】  86【33-53】
⑤マヤフィオーレ     77【34-43】  79【34-45】  D90【36-54】
⑥ルージュバンブー    85【41-44】  85【39-46】  90【32-58】
⑦トシザマキ       88【29-59】  100【47-53】  73【30-43】
⑧アフォリズム      92【36-56】  D79【26-53】  85【44-41】
⑨ブライダルベール    81【21-60】  76【21-55】  77【22-55】
⑩アグネスサクラ     97【47-50】  75【15-60】  96【48-48】

数値をみると③④⑤⑥⑧⑨の6頭は単勝圏内には力量不足のように思えます。残った4頭をみてみると、①ダートムーアは昇級初戦の初芝で人気薄ですが芝さえ克服してしまえば数値上は圏内。②ツルマルワンピースは休養前にここ通用の数値を示しており、成長分あれば十分圏内。⑦トシザマキは二走前だけが光る好内容も降級戦でのもので相手が楽だった感じが濃い。今回ウィッシングデューの単騎逃げだとスロー確定で、直線短く馬場状態が引き続き良好であることを考えると脚を余す可能性があると思えます。⑩アグネスサクラも前走は1600Mで先行出来たにも関わらず4角2番手から後ろから6頭に抜かれた内容は、ペースが遅かったことを考えるといただけない。
一応4頭の候補からハルパパが選んだ2頭は…
★ツルマルジュピター
★ダートムーア

WIN5対象レース② 新潟10R岩室温泉特別   クラス勝負ライン 102【48-54】RPM
①ウルスラグナ      93【37-56】   95【51-44】  85【42-43】
②フェイクスター     T71【26-45】  67【48-19】  92【53-39】
③サトノデートナ     90【45-45】  94【51-43】  84【25-59】
④アピール          障害    72【18-54】  73【20-53】
⑤シュンカジョウ     74【41-33】  91【42-49】  69【10-59】
⑥トーホウプリンセス   104【55-49】  T87【38-49】  T97【48-49】
⑦ケイアイクライム    95【36-59】  96【47-49】  91【22-69】
⑧モルフェメイト     T89【48-41】  T76【21-55】  T74【20-54】
⑨ゼンノベラーノ      96【42-54】  100【43-57】  94【38-56】
⑩コウエイフラッシュ   100【47-53】   90【34-56】  84【41-43】
⑪ウララカ        102【39-63】     公営    98【55-43】 
⑫スモーキータバーン   85【26-59】   80【30-50】  83【23-60】
⑬タイキドゥカティ    85【43-42】  102【39-63】  73【30-43】
⑭マルカバッケン     100【49-51】   90【60-30】  98【45-53】
⑮タマモトワイライト   T70【33-37】   89【51-38】  92【48-44】

勝負ラインの数値が102RPMだからやはり単勝圏は100RPMをマークする馬から選びたい。近三走で100RPMを超すパフォーマンスをみせているのは⑥トーホウプリンセス、⑨ゼンノベラーノ、⑩コウエイフラッシュ、⑪ウララカ、⑬タイキドゥカティ、⑭マルカバッケンの6頭。タイキドゥカティは軽視。14か月の休み明けでいくら1000万条件といえどもいきなり動かれたら諦めましょう。コウエイフラッシュは1000Mが好走条件だが前走では1200Mを好走して穴を開けた。しかしレースぶりはあれが一杯一杯で余力なしで先着を許したウララカ相手で単勝という意味では分が悪いと思います。残った4頭の中から2頭を選ぶわけですが、トーホウプリンセスの前走は出遅れて104RPMだから素直に認めた方が無難かもしれません。ケチをつければいくつかあるけど、数値が高いという事実は動かせません。岩田騎手に鞍上は強化されているし、人気でも買いますか。トーホウプリンセスがここでも動くと読む以上は同型で外枠に回ったマルカバッケンは軽視が妥当。ウララカとゼンノベラーノはウララカの三走前の八海山特別で対戦済み。当時は両馬休み明けで条件は同じだったとすると、出遅れて後ろから差し勝ったゼンノベラーノの決め手を上位に取りたいと思います。鞍上も武士沢騎手から福永騎手ならかなりの鞍上強化ですね。このレースは岩田、福永騎手の全国リーディング上位の腕に託します。

★トーホウプリンセス
★ゼンノベラーノ

WIN5対象レース③ 函館11R函館2歳ステークス   クラス勝負ライン 設定なし
①エクスクライム     62【13-49】
②ナイスヘイロー     79【45-34】  81【24-57】 
③ローレルボルケーノ   62【39-23】  D62【26-36】  
④パチャママ       76【41-35】  80【39-41】 
⑤ニシノカチヅクシ    84【26-58】  
⑥ステルミナート     77【29-48】    公営      公営
⑦コスモメガトロン    89【36-53】 
⑧マスイデア       79【38-41】  D54【07-47】  52【14-38】
⑨ファインチョイス    87【45-42】  
⑩プリサイスファイン   80【50-30】  83【32-51】 
⑪アイムユアーズ     85【31-54】  75【13-62】
⑫エクセルシオール    69【18-51】
⑬ハマノヴィグラス    D73【27-46】  D65【26-39】

2歳戦は短期間でもかなりの成長をみせることが多く、数値そのものの比較だけでは難しいですね。ハルパパが2歳戦で使うテクニックは例えば同じような数値でどちらにするか迷った時はその数値が出された時期が古い方を上位にとります。つまり成長分を見込んでいるわけです。このレースの数値最上位は⑦コスモメガトロンの89RPM。この数値がマークされた時期は6月19日。コスモメガトロンが煙草を吸ってただ寝ていただけなら成長もなく数値を落としてくるでしょうが、ここは調教メニューをこなしての参戦となるでしょう。コスモメガトロンは単有力候補だと思っています。まともなら次位は⑨ファインチョイスになりますね。この2騎は新馬戦の内容をみても余裕があり完成度の高さを感じます。ハルパパはこの2騎に★を打ちますが、1頭穴っぽいところで気になるのは②ナイスヘイロー。武英騎手→池添騎手の乗り替わりは破格の鞍上強化です。武英で新馬で81RPMを出せる馬なら素質はあるかもしれません。少し気難しいところがあるようですが、前走出負けしても怯まず内からスッと前につけれた脚に非凡さを感じました。鞍上が岩田騎手→上村騎手に大幅弱化したファインチョイスと入れ替えるか最後まで悩みました。穴に一考です。

★コスモメガトロン
★ファインチョイス

WIN5対象レース④ 小倉11R KBC杯   クラス勝負ライン 113【58-55】RPM
①ポイマンドレース    96【53-43】   99【41-58】  92【56-36】
②スエズ         108【56-52】  103【50-53】  100【43-57】
③ラターシュ       96【44-52】  T85【37-48】  T99【62-37】
④コウジンアルス     86【30-56】  70【51-19】  91【39-52】
⑤スタッドジェルラン   109【42-67】  111【45-66】  99【46-53】
⑥スピードアタック    95【41-54】  101【33-68】  97【44-53】
⑦マーベラスカイザー   T87【44-43】  91【34-57】  T86【33-53】
⑧メイショウイッキ    95【44-51】  82【34-48】  74【38-36】
⑨ナリタキングパワー   T83【37-46】  T71【25-46】  T71【18-53】
⑩プリセンスペスカ     82【43-39】  103【46-57】  100【43-57】
⑪リーガルスキーム    97【40-57】   87【46-41】  92【50-42】 
⑫ナリタトルネード   T104【65-39】  T90【58-32】  T87【53-34】
⑬プロフェッショナル   94【39-55】  101【54-47】 110【45-65】
⑭ルティラーレ       86【48-38】   97【50-47】  91【39-52】
⑮ス―サンライダー    100【46-54】  100【48-52】  102【52-50】
⑯マッシヴエンペラー   T94【65-29】  T99【43-56】 T104【62-42】

ここは②スエズと⑤スタッドジェルランの数値が抜けて高くこの二騎に託します。穴なら⑫ナリタトルネードのダート替わりの一発だけど、休み明けで叩き台とみたいと思います。もう一頭⑬プロフェッショナルが高い数値を三走前に示していますが、24か月の休み明けで動かれたら諦めがつきます。

★スタッドジェルラン
★スエズ

WIN5対象レース⑤ 新潟11R関屋記念GⅢ   クラス勝負ライン 113【58-55】RPM

数値は明日の予想時に掲載します。急ぎの人は週中の分析官のレースカルテに数値は掲載しています。参照してください。このレースの★候補は2騎。予想は明日アップします。

★セイクリッドバレー
★エアラフォン

以上です。WIN5や他の券種の検討にお役立てください!それではまた明日!

………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/502-ddbe9a3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。