04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: レースカルテ

【クイーンS】詳細レースカルテPART.1 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~

……………………………………………………………………………………………………

詳細レースカルテPART.1
クイーンステークスGⅢ
8/14(日) 札幌11R

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒117RPM
●先行値⇒60RPM
●末脚値⇒57RPM
※当該クラスで勝ち負けするための目安

≪RPM値一覧≫
【DATA】登録馬19頭の近三走RPM値一覧
★アヴェンチュラ   104【52-52】  84【18-66】 101【44-57】
★アスカトップレディ  91【41-50】 107【57-50】  99【41-58】
★アニメイトバイオ   98【43-55】 101【45-56】 109【52-57】
アプリコットフィズ  88【60-28】  86【53-33】  88【40-48】
★アースシンボル    91【35-56】  98【56-42】  85【35-50】
★カウアイレーン   100【56-44】  87【49-38】 106【49-57】
★ギンザボナンザ    79【22-57】 101【55-46】  94【35-59】
★コスモネモシン   100【61-39】 102【44-58】  97【49-48】
★サンテミリオン    96【49-47】  93【47-46】  97【33-64】
★ショウリュウムーン  99【53-46】 96【35-61】  99【32-67】
ダイヤモンドアスク  85【34-51】  90【44-46】  97【34-63】
★ダイワジャンヌ    93【55-38】  86【42-44】  93【51-42】
デリキットピース  100【36-64】  93【41-52】  88【25-63】
★デルマドゥルガー   96【47-49】 95【44-51】  93【28-65】
★ブライティアパルス  97【57-44】  77【27-50】  96【53-43】
★ブロードストリート 101【42-59】 107【57-50】  92【48-44】
モエレエターナル    公営      公営     公営
レジェンドブルー   77【28-49】  83【25-58】  93【41-52】
★レディアルバローザ 112【61-51】  98【47-51】  80【14-66】
※数値は左から、前走、二走前、三走前(総合値【先行値-末脚値】
※「」は騎手未定


≪レースカルテ①基本データ≫
RPM値勝負ライン
117【60-57】(クラスで勝ち負けするための目安)
コース
札幌1800M(右回り)
Aコース使用(内柵を最内に設置)
高低差0.6M 直線266.1M
1角までの距離がわずかに185M。ポジション争いは激しくなるが、ペースそのものは平均的な流れに落ち着く。最後の直線も短く逃げ・先行有利のコース設計といえる
想定されるペースとレースタイプ
Mペースの持久戦。
逃げ馬候補
明確な逃げ馬は不在
休養明け(中10週以上)
アプリコットフィズ、カウアイレーン、コスモネモシン、サンテミリオン、ショウリュウムーン、デルマドゥルガー、ブライティアパルス、レジェドブルー、レディアルバローザ

≪レースカルテ②レース概要≫
フルゲート14頭に対し19頭が登録。ギンザボナンザ、デリキットピース、モエレエターナル、ダイヤモンドアスク、レジェンドブルーの5頭が除外対象。

現状の力量最上位は前走で112RPMをマークしたレディアルバローザだろう。GⅠヴィクトリアMでアパパネとブエナビスアを相手に小差3着。牝馬戦線ではトップクラスに位置する一頭。これに続くのが、アニメイトバイオ。ヴィクトリアMは、6カ月ぶりの出走で+24キロ。明らかに太かった。それでいて勝ち馬アパパネから0.4差6着なら上出来としていい。その後、牡馬混合のエプソムC、七夕賞では56キロを背負い7着、3着。さほどインパクトのあるレースとはいいえないまでも、力のあるところは示した。

問題はこのあとに続くグループだ。

前走・マーメイドSで復調ぶりを示したブロードストリート、骨折明けを解消した3歳馬アヴェンチュラ。近三走はまったく競馬になっていないが、昨年3歳でこのレースを制したアプリコットフィズ、同3着のカウアイレーン。後はアパパネとオークスのタイトルを分け合ったサンテミリオン、鞍上に岩田を迎え巻き返しを図るショウリュウムーンあたりが続く印象か。

明確な逃げ馬が不在でペースはさほど速くはならないと思われるが、平均やや遅めの流れを基本線とするのが妥当だろう。開幕週の馬場、直線の短い札幌。コース特性を考えれば先行有利の流れと見ていい。追込み一手ではよほどのことがない限り届かず、差し馬も4角の位置取りに条件は付く。

各馬の適性面を含めた力量考察は明日にして、今日のところは当欄の注目馬を2頭挙げておく。

★RPM値から浮かび上がる注目馬①
人気ブログランキングへ
(↑クリックしてください。45位前後です)

★RPM値から浮かび上がる注目馬②

(↑クリックしてください。20位前後です)


………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/505-286424cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。