03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: レースカルテ

【クイーンS】詳細レースカルテPART.3 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~

……………………………………………………………………………………………………

詳細レースカルテPART.3
クイーンステークスGⅢ
8/14(日) 札幌11R

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒117RPM
●先行値⇒60RPM
●末脚値⇒57RPM
※当該クラスで勝ち負けするための目安

≪RPM値一覧≫
【DATA】登録馬19頭の近三走RPM値一覧
★アヴェンチュラ   104【52-52】  84【18-66】 101【44-57】
★アスカトップレディ  91【41-50】 107【57-50】  99【41-58】
★アニメイトバイオ   98【43-55】 101【45-56】 109【52-57】
★アプリコットフィズ  88【60-28】  86【53-33】  88【40-48】
★アースシンボル    91【35-56】  98【56-42】  85【35-50】
★カウアイレーン   100【56-44】  87【49-38】 106【49-57】
★ギンザボナンザ    79【22-57】 101【55-46】  94【35-59】
★コスモネモシン   100【61-39】 102【44-58】  97【49-48】
★サンテミリオン    96【49-47】  93【47-46】  97【33-64】
★ショウリュウムーン  99【53-46】 96【35-61】  99【32-67】
★ダイヤモンドアスク  85【34-51】  90【44-46】  97【34-63】
★ダイワジャンヌ    93【55-38】  86【42-44】  93【51-42】
★デリキットピース  100【36-64】  93【41-52】  88【25-63】
★デルマドゥルガー   96【47-49】 95【44-51】  93【28-65】
★ブライティアパルス  97【57-44】  77【27-50】  96【53-43】
★ブロードストリート 101【42-59】 107【57-50】  92【48-44】
★モエレエターナル    公営      公営     公営
★レジェンドブルー   77【28-49】  83【25-58】  93【41-52】
★レディアルバローザ 112【61-51】  98【47-51】  80【14-66】
※数値は左から、前走、二走前、三走前(総合値【先行値-末脚値】

≪レースカルテ④展開予測≫
今日は展開面を探る。メンバー構成を見れば明らかな通り、逃げ馬は不在。近五走で見ても逃げた馬は一頭もおらず、番手競馬を試みた馬が3頭いる程度。こうしたレースで肝心なのはいかに流れを読むかということだろう。少なくとも逃げ馬不在=スローペースとは限らない。

まずはコース特性から考えてみる。
札幌1800Mは、スタート位置から1角までの距離が200Mに満たず、1角~2角、3角~4角のカーブが大きいのが特徴だ。印象としては楕円というより円形に近い。最初のコーナーまで距離が短ければ極端なハイラップは刻めない一方、カーブが緩やかなので遠心力も小さくカーブ途中のラップが落ちにくい。加えて最後の直線が短いことからポジション獲りは激化する。つまりHペースにはならないがペースが緩くなりすぎることもない。基本的にはMペースの持久力勝負と見るのが妥当だろう。

ここで各馬の先行値を比較し、ポイントを整理しておく。
1.おおよその馬が近三走で50RPM以上の流れを経験している。
2.近走で番手競馬を試みた馬はアプリコットフィズ、サンテリミリオン、レジェンドブルーの3頭である(レジェンドブルーは除外対象)。
3.一応の中心馬と目されるレディアルバローザは先行脚質(自在性がある)である。

以上3点をベースにするだけで想像できることがある。
アプリコットフィズやサンテミリオンが自らレースを作れる状況はスローペースが前提=ともに先行力に乏しい。レディアルバローザはスローの瞬発戦よりも厳しい流れの方が持ち味が生きる。

結果、レディアルバローザの逃げまである。むろん積極的に逃げたいわけではないだろう。引っ張ってくれる馬がいてくれる方がレースはしやすい。ところがレディアルバローザよりも力のある先行馬も見当たらず、下手に他馬にレースの流れを委ねるよりは自分で理想的なペースを作った方が有利に働くのでは?

このあたりがペースを見極めるポイントだろう。

結果、当欄の見立てでは……。

2011クイーンステークス⇒レース先行値52~54RPM(Mペースやや遅め)

ペースが平均よりやや遅いと見れば、連対圏を争う勝負ラインは……。

2011クイーンステークス⇒連対圏の勝負ライン105~108RPM

時計的には、前半3F36秒前後、走破時計1分47秒台前半(1.47.2~1.47.5)あたりだろうと見る。

登録馬19頭中、休養明けが9頭いる組み合わせで流れがさほど緩くならないならば、力勝負というよりデキ+適性に重きを置くスタンスが面白いか。

もちろんレディアルバローザ中心の見解は変わらないが……。

展開面を加味した上で、当欄が見る馬券候補を2頭挙げておく。



★RPM値から浮かび上がる注目馬①
人気ブログランキングへ
(↑クリックしてください。45位前後です)

★RPM値から浮かび上がる注目馬②

(↑クリックしてください。20位前後です)


………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓


スポンサーサイト

コメント

遊びに来ました。
という事で応援ポチ

URL | Mrオケラ #- 【2011/08/11 16:19】 *edit*

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/507-1dcea756
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。