09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬重賞予想

【重賞展望】オールカマー 

まずは応援クリックお願いします。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログ
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ



【重賞展望】

オールカマー
9/26(日) 中山11R 芝2200M GⅡ

≪考察≫
⇒フルゲート17頭に対して登録が11頭。頭数こそ少ないが、今年のオールカマーは極めて難解な一戦だ。

⇒予想を難解にすると思われるポイントをいくつか挙げてみよう。
1) シルポートは2200Mが初距離であること。
2) シンゲンが昨年の天皇賞(秋)以来の実戦であること。
3) 当レースで2年連続好走実績のあるトウショウシロッコも今年は7歳での挑戦になること。
4) ドリームジャーニーの59キロでの実績は【0.1.2.0】で、2度連対を外していること。
5) 好調な上がり馬のさらなる上積みの有無。

⇒少なくとも以上5点は念頭に置いて予想を組み立てなければならない。その前に出走を予定する11頭の中に無条件で消せる馬が3頭いる。ケンブリッジレーサーは自己条件ですら勝ち負けできるパフォーマンスを見せていない完全な格下馬。デストラメンテは中山でシルポートに一応の先着Vの実績を持つが、それも遠い過去の話(16走前)でオープン昇格後は頭打ち。ベンチャーナインは脚元と相談しながらの調整出走が続いていて、ここで勝負できる状態にはない。

⇒つまり実質は8頭立てのレースということである。先に挙げた5つのポイントは、レース前日にきっちり解説するとして、ここではレースのカギを握りそうなシルポートに関してのみ考察しておこうと思う。

⇒シルポートは休養前に東京1800Mで好走していることは周知の事実。オープン特別でショウワモダンと0.3秒差2着。重賞のエプソムカップではセイウンワンダーとタイム差なしの2着。ショウワモダンもセイウンワンダーもGⅠ馬である。

⇒ここで疑問が浮かぶ。「本来は好走が見込める東京1800Mの毎日王冠に出走するのが自然ではないのか?」。シルポートは重賞馬ではない。現在の立場で陣営がGⅠで計算(あるいは勝負)できるとは到底考えていないだろう。とすれば、重賞云々の前に別の見方が芽生える。中距離路線に進むのかマイル路線に活路を見出すのか。その方向性を見極める段階にあるのではないかと。その一環で選んだレースがこのオールカマーであれば一応の納得が得られる。ただし、今走が先々を睨んでの試走なのであれば、それなりのデキでなければ話にならない。この問題ひとつとっても一筋縄でいかない難しさを感じる。

⇒シルポートの取捨を含め、土曜日の段階で最終決断を公開するが、現時点の注目馬を挙げておく。一長一短の馬が多い中、唯一明るい材料が多く期待度の高い馬である。

●注目馬人気ブログランキングへ(←クリックしてください。100位前後です)


ブログランキングに参加しています。
   ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ

   ↓ ↓ ↓        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/51-8acdcc0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。