07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: レースカルテ

【札幌記念】詳細レースカルテPART.1 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~

 

………………………………………………………………………………………………………



詳細レースカルテPART.1
札幌記念GⅡ
8/21(日) 札幌11R 芝2000M

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒113RPM
●先行値⇒58RPM
●末脚値⇒55RPM
※当該クラスで勝ち負けするための目安

≪RPM値一覧≫
【DATA】登録馬13頭の近三走RPM値
★アクシオン      102【53-49】  98【45-53】 102【41-61】
★アイルトップラン   D91【44-47】 D108【46-62】 D105【59-46】
★カリバーン       85【24-61】  99【49-50】  86【22-64】
★キングトップガン    98【51-47】  99【59-40】  83【32-51】
★コスモネモシン    111【55-56】 100【61-39】 102【44-58】
★ダンスインザモア    95【47-48】  90【29-61】  97【49-48】
★トーセンジョーダン  110【60-50】   取消    100【42-58】
★ネオヴァンドーム    91【46-45】 108【53-55】※106【42-64】
★マイネルスターリー  102【58-44】  97【39-58】  88【19-69】
★マカニビスティー    97【63-34】 109【59-50】  99【48-51】
★モエレエターナル     公営      公営      公営
★ヤングアットハート  103【52-51】 107【56-51】 105【53-52】
★レッドディザイア    95【39-56】    海外     海外
※数値は左から、前走、二走前、三走前(総合値【先行値-末脚値】)

≪レースカルテ①基本データ≫
RPM値勝負ライン
113【58-55】(クラスで勝ち負けするための目安)
コース
札幌2000M(右回り)。
Aコース使用(内柵を最内に設置)。
高低差0.6M。直線266M。
スタート地点は4角脇のポケット。1角までの距離はたっぷりある。コーナーは内から外に向かって高くなっているため、外も走りやすいのが特徴。
想定されるペースとレースタイプ
スローペースの瞬発戦。
逃げ馬候補
明確な逃げ馬不在。
休養明け(中10週以上)
カリバーン、ネオヴァンドーム、レッドディザイア

≪レースカルテ②力量考察≫
アクシオン      102【53-49】  98【45-53】 102【41-61】
前走は調整過程が今ひとつとピリッとせず苦戦が予想されたものの、終わってみれば3着好走。改めて洋芝適性の高さを感じさせた。札幌は過去5戦して<2.2.0.1>。昨年のこのレースも3着している上、前走を上昇度があるとなれば軽くは扱えない。ただ近走のパフォーマンスレベルからは主軸に推すまではどうか。決着レベルが100RPMそこそこで留まるようなら主役を飾っても違和感はないが、105RPMを越え、110RPMに近づくようなら厳しくなるかもしれない。


カリバーン       85【24-61】  99【49-50】  86【22-64】

近五走で4勝2着1回。まだ底を見せていないこともあって期待度は高い。一方で100RPM未満の数値が並ぶ近三走からはプッシュする材料にやや乏しい印象も受ける。純粋にRPM値からは末脚値に見どころがあり、スローの瞬発戦になるようなら台頭の可能性が高まりそうだが、例年並みに流れが厳しくなるようなら苦戦するのでは? キャリアからはまだ上昇があっても違和感はない。


キングトップガン    98【51-47】  99【59-40】  83【32-51】

目黒記念、函館記念と重賞2連勝。8歳にしてまるっきり別馬になった印象だが、目黒記念の時は斤量が51キロ、函館記念が54キロ。定量戦となる今回は57キロを課せられることになる。近走の数値を見ると100RPMに満たない。これはレースパフォーマンスが低かったというより、ひとえに斤量によるところが大きい。二走前の目黒記念は当時の斤量51キロなら111RPMのパフォーマンス。十分重賞レベルの走りである。前走の函館記念も54キロで表せば104RPM。レベルが高いとはいえないまでも組み合わせによっては重賞で太刀打ち可能のレベルと見ていい。ところが、これが57キロとなれば話は大きく違ってくる。評価としては「苦戦必至」。ただし、近走の好調ぶりから8歳にしての狂い咲き(!?)を評価して、+5RPM程度のゲタを履かせて捉えておく方が賢明かもしれない。


コスモネモシン      111【55-56】 100【61-39】 102【44-58】

前走のクイーンステークスで111RPMと大きくパフォーマンスを伸ばしてきた一頭。連闘をかけてくるようなら侮れない一頭になりそうだが……。一方で前走は前後が入れ替わるHペースの消耗戦だったことから展開に恵まれた感も否定できず、今走とはリンクしない可能性も高い。メンバー最上位の数値に敬意は表しつつも軸に据えるまではいかない。評価としては「ヒモ候補の一頭」までか。

ダンスインザモア    95【47-48】  90【29-61】  97【49-48】

昨年11月福島記念で思いもかけぬ激走を決めたが当時の斤量が55キロ。近走も54キロ~56キロでの出走が主。成績は振るわずパフォーマンスも低い現況で斤量増量は条件悪化の何ものでもない。後方一気の脚質からもとりあえずは展開面の助けを求める状況だろう。唯一のポジティブ材料はここ2戦で上がり最速を記録し着順よりは小差の競馬ができている点。つまり調子は悪くない。案外、穴人気になりそうな印象は受けるものの当欄の評価は上がらない。


トーセンジョーダン  110【60-50】   取消    100【42-58】

春シーズン右肩ハ行で阪神大賞典を回避したことが結果的にリズムを崩す要因となったようだ。宝塚記念は5カ月ぶりの実戦となり見どころなく9着に沈んだ。相手関係から仕方なしの評価もあるが、少なくとも昨年の有馬記念でヴィクトワールピサ、ブエナビスタと0.3差の競馬をした馬。もう一段レベルの高い走りを求めたい。さて、今走だが、メンバー比較では地力は一枚上と評価していいだろう。スタミナの裏付けはあるも瞬発力に乏しいことから多少流れた方がいいクチだろう。


ネオヴァンドーム    91【46-45】 108【53-55】※106【42-64】

二走前、豪快な差し切り勝ちを決めた都大路S(OP特別)でのパフォーマンスが108RPM。相性のいい京都1800Mとはいえメンバー上位の数値をマークしていることは素直に評価しておきたい。成績からは平坦1800M巧者と映るが血統背景を見ても1ハロンの距離延長がマイナスになるとは思えず、一応は適鞍と見たい。小倉参戦中の浜中が駆け付けていることからも陣営の勝負度合いは高いのでは?


マイネルスターリー  102【58-44】  97【39-58】  88【19-69】

洋芝巧者でコース適性はメンバー随一。前走・函館記念はトップハンデ58キロを背負い勝ち馬から0.6差。勝負どころの動きを見る限り斤量が堪えた印象は残る。その意味では1キロでも減量されるのは好材料だろう。多少気ムラな面があるため、前走成績はさほど気にしない方がいい。現に得意の札幌の成績も<5.0.0.3>。安定感があるとはいえない。巻き返しがあっても驚けない。


ヤングアットハート  103【52-51】 107【56-51】 105【53-52】

前走・1600万下を快勝して再度オープン入り。新潟大賞典4着、目黒記念3着の実績からこのメンバーを相手にも通用の下地はある。瞬発力勝負では分が悪いだけに中山コースで見せるような捲り型の競馬ができれば面白い存在になるのだが……。近走103~107RPMで安定したパフォーマンスを見せていることからも馬券候補には加えたい一頭。


レッドディザイア    95【39-56】    海外     海外

惨敗した有馬記念から8カ月ぶりの出走。力量上位は間違いなく距離2000Mもベスト。態勢が整ってさえいれば恐い存在であることはいうまでもない。まだいくらか太い印象を受けるが最終追いでどの程度絞れるか。状況的に主軸に推すまではいかずとも相手には加えたい一頭だろう。

最後に当欄の注目馬を2頭挙げておく。


★RPM値から浮かび上がる注目馬①
人気ブログランキングへ
(↑クリックしてください。50位前後です)

★RPM値から浮かび上がる注目馬②

(↑クリックしてください。25位前後です)


………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓


スポンサーサイト

コメント

暑いですね

頑張って下さい。
ポチ。

URL | Mrオケラ #- 【2011/08/17 22:14】 *edit*

オケラさん。応援ありがとう。天気予報みてると暑さのピークは過ぎる模様ですね。助かります。

URL | ハルパパ #- 【2011/08/17 22:41】 *edit*

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/518-4eae143e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。