10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬特別予想

【ハルパパ炎の十番勝負!】第参番 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~


………………………………………………………………………………………………………


ハルパパの十番勝負!~第参番~
の一鞍!
新涼特別
9/10(土) 阪神10R ダ1400M 1000万条件 ハンデ戦 

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒102RPM
●先行値⇒48RPM
●末脚値⇒54RPM
※当該クラスで勝ち負けする目安

阪神10R 新涼特別 馬柱
↑近三走RPM値はこちらから

≪ハルパパ・スコープ!≫

【ハルパパの十番勝負!】第参番

こんばんは。ハルパパです。
いよいよ今週から中央開催のスタート。日曜日にはスプリンターズステークス(GⅠ)の重要ステップレースであるセントウルステークスや京成杯オータムハンデといった重賞がありますね。GⅠレースが目白押しとなる秋競馬本番に備えて調子を上げていきたいと思います。

さて、明日の土曜競馬で狙ってみたい一鞍は阪神10Rの新涼特別です。ハンデ戦ですが力量関係とハンデ差をみて十分に勝負になると踏んでいます。前回の【ハルパパ夏の十番勝負】と同様に初戦から二鞍続けて星を落とした状態で臨む第参番ですが、ここはしっかりとクリーンヒットを飛ばすつもりです。10頭立てという少頭数ですから1頭1頭しっかりとみて結論を導き出しましょう!

1000万条件のダート戦の勝負ラインの目安は102RPMです。まずは近三走でこの数値をクリアしている馬をチェックすると、⑥マルタカタキオンの前走の107RPMと⑩ユウキアックンの三走前の103RPMの2頭だけですね。これを見る限りではこのレースのレベルは高くないことがわかります。マルタカタキオンの数値にしても小倉ダートの1700M戦でのものだし、ユウキアックンの数値にしても6か月の休養を挟んでの3走前のものです。この2騎は条件はどうあれクラス通用のパフォーマンスを見せているのだからまったくの無視は禁物だけど、今回のレースで主軸を任せられる馬ではないでしょう。

レベルが低いということから勝負ラインを98RPMまで落としてもう一度チェックしてみましょう。③トーセンピングス100RPM、④キョウワシャドー100RPM、⑥マルタカタキオン107RPM、100RPM、⑩ユウキアックン100RPM、103RPMの4頭がそこそこの数値を示しています。が、④キョウワシャドーのニ走前の100RPMは重馬場の小倉ダート1700Mでのもので信頼度はありません。戦績をみるとこの馬はレベルの低い公営の交流戦で好走しているだけでJRAでは掲示板に載ったこともありません。ここは流石に軽視すべき馬ですね。となると一応評価できるのは3頭ですかね。

あとはどうか。①キモンレッドは明確に力量不足で自身最高が94RPMではお話になりません。②ボンバルディエ―レは自身最高の104RPMを4走前に示していますが距離は1800Mでのものです。この馬の距離適性は1800Mでゆったり流れる東京なら1600も許容範囲ですが、今回のようにテンから忙しい阪神1400は不向きなタイプです。それとこの馬は左回り巧者ですかね。左回りがいいのかスタートの悪さで後手を踏む癖をカバーしてくれる東京コースがいいのかわかりませんが、いずれにしても今回条件は厳しいということです。⑤ユウキマリアッチはベストは1200Mで1400M以上だと末脚が鈍るタイプです。斤量が51キロだから換算された数値でみるとそこそこに見えますが、もし定量戦ならば力量不足が明確な馬です。ここは3か月の休み明けで乗り込みも少なく、最終追い切りも末で14.5秒を要していることから今回は見送りが妥当だと判断できます。⑦アイノレグルスも距離1400は追走で手一杯となることは明白ですね。とにかくスピード不足だから中距離でも後方に置かれています。距離があれば道中で挽回が利くこともありえるけれど、1400Mではそれは期待できないですね。

問題は⑧ウィキマジックと⑨トラバントの3歳馬。⑧ウィキマジックは未勝利→500万と連勝して前走が1000万条件の特別戦で2着。ただこの内容もRPMでみると84RPM→93RPM→95RPMとなっていて、1000万をあっさり勝ちきれるパフォーマンスは現実にまだ見せていないですね。前走も好枠1号ゲートから必死に追ってのクビ差負け。つまり力は出し切っているということ。⑨トラバントも未勝利→500万と連勝して前走は1000万条件の特別戦で12着。こちらもRPMでみると89RPM→99RPM→92RPMで1000万ではもう少しクラス慣れが必要なのかもしれません。

で、この2騎についてですが、3歳馬だけにまだ成長途上であり前走からの上積みはあることは否定できません。特にこの2騎は前走で50RPM以上の先行値をマークしていてクラスのペースは経験していることから、追走自体は問題なく可能で競馬になるということです。50RPM以上の先行値ながら総合値で90RPMを割り込まないあたりは見所がある内容かとも思えます。トラバントは前走で自身最長となる1700M戦のハイペースを外枠から3番手について行ってのものだから12着という内容は悲観的になる必要はないですかね。

このレースは先行馬と追込み馬にきれいに分かれていて力のある差し馬がいません。③⑤⑧⑨⑩でレースがつくられるのですが、どれも抑えが利く馬でペースは必要以上には上がらない感じです。⑩ユウキアックンは本質は逃げ馬です。勝ったレースは逃げた時なのですが、気が小さい馬なのでしょう。逃げれなくても直線バラける展開だと追込みで馬券の対象になったことがあります。ただ最近前に行けていないからここも後方からになりそうですけど、注意すべきは少頭数の大外枠という条件は気が小さい馬にはいい条件だということです。

おそらく逃げるのは③トーセンピングスか⑨トラバント。どちらかというと⑨トラバントになりそうですね。ということはやはり先ほど問題にした3歳馬⑧⑨の二騎は流れにのって競馬に参加できると判断できそうです。あとは上積みがあるかどうかだけの問題です。

ここで馬券に目を向けると…どうも明日は⑧→⑨が1番人気となるようです。騎手も川田→北村友ですからこの馬券を否定はしないけれど、このレースは⑧=⑨の前に狙うべき馬がいるということです。

このレースで狙うべき馬は人気ブログランキングへでハルパパはこの馬に軸不動の★を打って勝負します。1600万条件で馬券になった馬(3着)がメンバーが手薄になって好枠で流れに乗れるのですから狙わない道理がありません!★から相手は4頭で勝負!【ハルパパ炎の十番勝負!】第参番は強気の攻め予想で勝利を目指します。

≪ハルパパの決断≫

★トーセンピングス
$ウィキマジック
$トラバント
$マルタカタキオン
$ユウキアックン

馬券は…

馬連$$$$の4点
三連複1頭軸相手4頭の6点!
三連単$$$$→$$$$の12点!
   $$$$$$$の9点!
   $$$$$$$→の9点!
   三連単は30点です。

金額と券種の最終決断は明日前売りオッズ確認後に公開します。応援よろしくお願いします!

………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/553-e8cad687
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。