03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬特別予想

【ハルパパ炎の十番勝負!】第六番 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~


………………………………………………………………………………………………………


ハルパパの十番勝負!~第六番~
の一鞍!
オーロラ特別
9/17(土) 札幌10R ダ1700M  

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒102RPM
●先行値⇒48RPM
●末脚値⇒54RPM
※当該クラスで勝ち負けする目安


オーロラ特別馬柱
↑出走馬の近三走RPM値はこちらから

≪ハルパパ・スコープ!≫

【ハルパパの十番勝負!】第六番

こんばんは。ハルパパです。今週は連続三日間開催となりますね。重賞としては日曜日のローズステークスとセントライト記念がありますが、トライアルレースということもあり慎重に予想をしていきたいと思います。十番勝負は今週が正念場となります。この三日間で一気にプラス回収に持っていこうと思っています。明日の土曜競馬では現在のところ札幌10Rオーロラ特別と中山10R鋸山特別の二鞍を十番勝負に選択することを考えていますが、中山10Rについては配当面も含めて最終的に勝負に値するかを今一度熟考してから決定したいと思っています。

それでは【ハルパパ炎の十番勝負】第六番・札幌10Rオーロラ特別の予想に入ります。

1000万条件のダート1700M戦で勝負ラインは102RPM。出走馬12頭のRPM値を確認していきましょう。
単純に102RPMを基準にこの数値をクリアしている馬は②ヘリオスシチー、④アクティビューティと⑦エイブルブラッドの3頭だけです。ハードルを少し落として98RPMを基準にしても②ヘリオスシチー、④アクティビューティ、⑥ワンダーティンバー、⑦エイブルブラッド、⑧キングオブヘイローの5頭です。
このことからこのレースはクラスの標準よりもややレベルが低い一戦といったイメージがしますね。

上位の5頭の馬からみていきましょうか。

②ヘリオスシチー…この馬は脚抜きのいい馬場の方がパフォーマンスはいいことは明らかです。前走の103RPM、三走前の100RPMはいずれも重馬場でのものです。二走前の92RPMは出遅れてスムーズさを欠いたものでほぼ度外視してもいいでしょう。速い時計の決着のレースタイプが得意なだけにパサパサの良だと若干の割引が必要な馬だと思っています。前走と三走前のパフォーマンスは100RPM超えをしているけれど、重馬場でのもので稍割り引くべきで実質は100RPMを切っていると考えて差し支えはなさそうです。10走前に105RPMをマークしているけれど、東京の1400Mのダート戦でのもので時期も昨年の11月ということから今回条件とは関連性がないと判断しています。
数値的にこのクラスを勝ちきる為の100RPM超えがほぼないことから、1000万条件では好走止まりという位置づけになっている感じが強いですね。今回岩田騎手に鞍上が強化されていて人気に推されそうですが、五走前・六走前に岩田騎手が手綱を取ってもパフォーマンスは変わっていません。

④アクティビューティ…三走前に1000万条件へ再昇級してきた馬ですが、大型の牝馬でなかなか根性がありますね。ここ三戦はすべて掲示板だし、二走前・三走前には馬連圏内で馬券になっています。前走は枠順に恵まれず若干パフォーマンスを落としましたが、三走前と同じ④号ゲートに入った今回は当然上積みがあっておかしくないですよね。函館・札幌とのコース相性が良さそうで色気をもっての連闘策だと思われます。滞在競馬も状態維持がしやすくプラスに考えられそうです。

⑥ワンダーティンバー…前走は重馬場が好走要因。大外枠でつらい競馬になった②ヘリオスシチーに完敗の内容から良馬場の今回ヘリオスシチーとの逆転はまずありえません。ブリンカー着用馬でとにかくムラ。ここ一連の内容から前走のRPM値はやはりフロックとみるべきかと思います。それ故に②ヘリオスシチーの評価も歯切れが悪くなるわけです。

⑦エイブルブラッド…近三走の全てで100RPM以上のパフォーマンスをみせていることから力量上位は明白。とくに二走前のオホーツクハンデキャップのパフォーマンスは高く評価できますね。勝ったのは1番人気に支持されたバックトゥジエースでそこから0.1差の4着。3歳馬でありながら古馬と対等にレースができていることから素質は十分にありそうです。オホーツクハンデキャップでハナ差の接戦をした相手はリバティバランス。リバティバランスは明日の中山10R鋸山特別で上から下までグリグリの◎が並ぶ馬です。ローカル競馬とはいえ同じ1000万条件ですから、そんな馬とハナ差の競馬をしたエイブルブラッドを評価すべきなのは当然。前走プラス10キロの馬体増からの連闘はいい方向に考えてよさそうなものです。
⑧キングオブヘイローも⑫レアメタルもエイブルブラッドに嫌になるほど負かされていますよね。そんなレアメタルは駒場特別ではヘリオスシチーとは0.3差の競馬ができています。つまりこのことからも②ヘリオスシチーは実は上位人気に支持されるような馬ではないといえませんかね。

⑧キングオブヘイロー…前走でエイブルブラッドに大きく負けた馬だから軽視したい気はしますが、逃げてバテたものですから着差は気にしなくてもいいかな。それより気にすべきはこの馬は休む前には109RPMをマークした実績があることですね。今回叩き3戦目で息持ちが良化すれば怖い一頭ですよ。三戦目にして最終追い切りでようやく強めにかけてきました。状態アップと考えられなくもありませんね。穴馬は絶対にこの馬だと思っています。

この5頭以外で注意すべきは⑤サトノピースピースと⑫ダイヤモンドムーン。サトノは3歳牡馬の休み明けで成長分を加味するとここは圏内かと。ダイヤは距離が1300Mとはいえ現実にこのクラスを勝っていて1700Mでも馬券になっています。四走前に1000万条件を勝ち上がった時は100RPMだからギリギリの感じだけど、軽視は禁物ですね。

ハルパパのこのレースの見立ては明確な軸馬1頭+相手5頭の6頭立て!ここは勝負です。

≪ハルパパの決断!≫

平均ペースのダート中距離戦で逃げ切りや先行押し切りには明確な力量差が求められます。逃げ先行脚質が揃ったことからスローペースはありえず、同時にその先行勢はそろって力量不足。ならば、ここは確かな末脚を持つ力量馬が絶好の狙い目!

相手楽!決め手鋭い★人気ブログランキングへで連不動!

人気ブログランキングへ

$4騎

勝負は当然馬連と三連複!(もちろん三連単も有り!)

馬連★=$$$$の5点!
三連複★1頭軸相手5頭の10点!

ここは確勝を期して勝負に挑みます!配当的にも期待できるレースですね。
中山10Rは前述の通り明日の前売りオッズを確認してから決めたいと思います。

………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓
スポンサーサイト

コメント

今日は買いますよ~。
レアメタルだけちょっと気になるので追加します。

URL | K #- 【2011/09/17 12:55】 *edit*

Kさん。気になる馬は買っておくのが正解ですよ!
前売りオッズでは②ヘリオスシチーが1番人気でしたね。
ここは勝負です!

URL | ハルパパ #- 【2011/09/17 13:35】 *edit*

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/566-9649fde4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。