05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬重賞予想

【ハルパパ炎の十番勝負!】第九番PARTⅡ 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~


………………………………………………………………………………………………………


ハルパパの十番勝負!~第九番~
の一鞍!
エルムステークスGⅢ
9/19(月) 札幌11R ダ1700M  

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒116RPM
●先行値⇒58RPM
●末脚値⇒58RPM
※当該クラスで勝ち負けする目安


エルムS馬柱
↑出走馬の近三走RPM値はこちらから

≪ハルパパ・スコープ!≫

【ハルパパの十番勝負!】第九番

こんにちは。ハルパパです。昨晩に引き続きエルムステークスについて書きます。昨晩の内容ではちょっと乱暴な感じでしたからね。補足の意味も兼ねてもう一度ハルパパの考えを伝えておきたいと思います。

『能力』『展開』『調子』は競馬予想には欠かせない重要なポイント。昨日のローズステークスの着順を決定づけたのはまさにこの重要ポイントでしたね。『能力』だけでみた場合は桜花賞馬マルセリーナ、オークス馬エリンコート、そして桜花賞・オークスの両レースで好走したホエールキャプチャの3頭だったと思います。実際の人気もこの3頭が1~3番人気で上位に支持されていました。ところが決着は1番人気のホエールキャプチャが優勝したものの桜花賞馬マルセリーナは6着、オークス馬エリンコートは10着に凡走してしまいました。

この結果をみても競馬は『能力』だけでは決まらないということがよくわかります。マルセリーナは『調子』に減点材料があっての凡走で、エリンコートは『展開』と『調子』の両方に原点材料があっての凡走であったということなのでしょう。レースカルテでもエリンコートはスローの瞬発戦に不安ありとされていたように『展開』がまったく向かなかったということだと考えられます。

さて、今日のエルムステークスをもう一度『能力』『展開』『調子』のポイントを意識しながら確認していきましょうか。

『能力』を把握するのにはRPM値の総合値に目を通すのが一番かと思っています。着順やタイムに惑わされずに客観視できるところはRPM値を使う最大の利点です。ここで久々になりますが、RPM値が示唆する能力ランキングを出してみたいと思います。以前は近三走のデータでランキングしていましたが、今日は出走馬が今までで最も動いたパフォーマンスで比較してみたいと思います。近三走の条件を意味するところは現在の調子も含めた能力です。ここでは『調子』と『能力』を完全に分離してみてみます。

【RPM値が示唆する能力ランキング】

01位 ⑤ランフォルセ     122【62-60】
02位 ⑪バーディバーディ   119【59-60】
03位 ②エアマックール    117【56-61】
〃 位 ⑩クリールパッション  117【48-69】
05位 ③ダイシンオレンジ   116【60-56】
〃 位 ⑨エーシンモアオバー  116【66-50】
07位 ④ダイワルビア     112【48-64】
〃 位 ⑫メダリアビート    112【57-55】
09位 ①スターシップ     110【60-50】
10位 ⑦キッズアプローズ   109【39-70】
11位 ⑥オ―ロマイスター   108【40-68】
12位 ⑬シャインモーメント   99【46-53】
13位 ⑧マンハッタンスカイ   ダート初

今回1番人気に推されている⑤ランフォルセは能力最上位ですね。2番人気は⑪バーディバーディですから上位2頭の評価は非常に妥当なところかと思います。

この『能力』の序列をよく頭に入れつつ『展開』と『調子』の要素を加味させて最終結論を導きだせばいいわけです。なんだかんだ言ってもやはり『能力』が一番大切ですからこの序列は気にしなければなりません。極端な例ですが、仮に⑬シャインモーメントにとって『展開』が絶好となり、且つ『調子』が生涯最高で臨んできたとしても能力序列で12番目では狙い目が立たないですからね。

昨晩あっさりと斬り捨てた⑦キッズアプローズ(現在4番人気)ですが、この能力の序列をみて皆さんはどう感じるだろうか。前走にマークした109RPMは重馬場の脚抜きがいいコンディションでのもので、『展開』になんの不利もなかった状況でのもの。ここからさらに10RPMの上積みはかなり厳しいと思います。一番着目すべきは先行値の低さです。これは今回の重賞ではクラスのペースについていけないことを示唆しています。ペースが厳しいここは追走手一杯となり自慢の末脚は不発になっておかしくないですよ。格下の差し馬は狙えません。

ここで『調子』についてですが、昨晩この点で疑問とした馬は⑨エーシンモアオバー(現在2番人気)、⑩クリールパッション(現在7番人気)、⑫メダリアビート(現在6番人気)の3頭でした。エーシンモアオバーは『能力』の序列で5番手ですからもちろん能力からは馬券圏内なことはわかります。ただエーシンモアオバーはこの中間は角馬場中心でセーブ気味の調整をしていたようです。最終追いも直線だけ強めのセーブ気味の内容。昨年の当レース3着時は函館からの輸送でしたが、今年は札幌に滞在(残留?)で余計な負担をなくしているのかもしれません。昨年の最終追いは函館のWコースをしっかり追われていました。どうも『調子』に疑問を持たざるをえません。クリールパッションの最終追いはもっとひどい内容ですね。そもそも放牧直後の前走がマイナス10キロの馬体重でしたから、本来あまりいいことではないです。おそらく馬体維持にアップアップの感じなのでしょう。メダリアビートは近走馬体が減り続けています。474→470→466→462→462→454と推移しています。馬体減りに歯止めがかからない状態です。そこにきて今回の最終追いは短い4ハロンの馬也です。こちらも現状維持にアップアップとみることができませんか?

能力不足の馬は論外として、調子に疑問がある馬よりは休み明けでリフレッシュしてきた馬に分があるように思えてしかたありません。それが揃いも揃って好枠に集中?①スターシップは前走久々も内容良好。昨年は7着と振るいませんでしたが、外枠から終始外々で不利な展開でした。今年は絶好枠だから前進に期待です。②エアマックールは『能力』の序列で堂々の3番手の馬です。それが現在10番人気とかなりの人気薄です。もちろん長期休養明けですから仕方ないですけれど…調子の悪そうな馬相手なら競馬になるかもしれませんよ。③ダイシンオレンジも能力上位の1頭(現在5番人気)。戦ってきた相手が違いますから休み明けでも勝負になる可能性は低くないと思っています。

⑪バーディバーディは3着病から抜け出せないですね。それでもメンバーは大分楽になりました。ここは秋を見据えて賞金加算が絶対の使命。ここを叩いてどうのこうのなんて言ってられないはず。小回りコースも公営馬場で経験しているから大丈夫でしょう。

⑤ランフォルセは『能力』最上位。しかも順調に使われていて成績も良好。となれば主軸候補とするのは当然!なのですが…。この馬はイレコミ癖がある馬です。前走のマリーンステークスの予想時にも指摘しましたが、この馬は返し馬までしっかりとチェックしてから買うのが本当は正しいし安全です。事前に察知するなら馬体重がひとつの目安になります。もし大幅な馬体減りがあるようなら疑ってみる必要があります。今回は特に輸送がない滞在競馬ですからプラス体重になっても大幅なマイナス体重になることはありえませんからね。

そういうことでハルパパは以下の印の序列にしたわけです。

人気ブログランキングへ

$3騎

最終的な金額の振り分けと券種は後ほど公開します。

………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/575-dae621c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。