05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 勝負の分岐

勝負の分岐⇒レース回顧、予想回顧【神戸新聞杯】 

まずは応援クリックお願いします。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログ
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ



勝負の⇒レース回顧、予想回顧
神戸新聞杯
9/26(日) 阪神10R 芝2400M GⅡ

≪結果≫
着順    馬名        人気   予想
1着 ③ローズキングダム  (2番人気)  △
2着 ⑤エイシンフラッシュ (1番人気)  ◎
3着 ①ビッグウイーク   (5番人気)  …
4着 ④タニノエポレット  (10番人気) …
5着 ⑩レーヴドリアン   (3番人気)  △

≪レースレビュー≫

⇒結局はダービーでクビ差のV争いを演じた2頭の一騎打ちとなり、人気通り、能力通りの決着となった。着差はまたしてもクビ差。レースラップは前半75.3秒-後半70.6秒で前後半差4.7秒。予想で述べたダービーの超スローをさらに上回る超々スローとなってしまった。これでは決め手に勝る世代トップクラスのこの2頭の決着となってしまうのは仕方がないことである。

⇒◎に推したエイシンフラッシュは馬体としては好仕上がりではあったが、パドックでは覇気がなく気配は今ひとつに見えた。スタートは好発も道中は掛かり通しで鞍上も制御するのにかなり苦労をしていた。結果は2着も僅差であり、3着馬には3馬身の着差をつけ力の違いを見せてくれた。

⇒勝ち馬のローズキングダムはこのペースなら距離の問題はなくなる。予想では春当時の馬体減りが思うように回復できていない不安,また,2400Mは同馬には本質的には長いと論じ抑えの評価とした。ダービーは実質1800Mのレースとなる超スローであったがゆえの2着確保であるとみていたわけだ。

⇒結果は22キロ増で好仕上がり。気配もエイシンFを上回っているようにも見えた。そしてレースは前述の通りの超スロー。この馬の決め手の鋭さを生かせる状況となった。手綱をとった武豊騎手のレース後のコメントに『大逃げでもする馬がいるかもと予想していたが、誰も行かなくて超スローとなった。』とある。

⇒当欄の予想も期待もそこにあった。賞金不足の馬がもう少し積極的に勝負に出ることが出来なかったものなのか。そういう意味で残念な結果である。


ブログランキングに参加しています。
   ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ

   ↓ ↓ ↓        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/59-6a74bd2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。