08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 分析官ノート

ひとりごとの延長!? 分析官ノート 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~


………………………………………………………………………………………………………


ひとりごとの延長!?
分析官ノート

果たして……。
あそこまで飛ばす必要があったのか。騎手心理として「内枠=絶対有利」とはいえないもどかしさがあるのも重々承知。それが人気馬ならなおさらで……。南部杯のエスポワールシチーは7番ゲートで内過ぎず外過ぎず。決して悪いゲートではなかったはずも、結局のところ4つほど外に入ったトランセンドの影に怯えてしまっての自滅だったのでは、と。たらればで恐縮だけど、枠順が逆なら少し展開は違ったかもしれませんね。

まあそれでも松岡騎手の成績が思うように伸びない理由の一端なのだろうなあ。とくに東京で。

弱者VS強者の構図なら奇襲という捉え方ができなくもないけれど、強者VS強者ならペースを相手に委ね得意の番手でガチンコ勝負が理想ではなかったか、と。テンの入りが34.3秒では「玉砕覚悟の暴走」と指摘されても返答に窮すのでは?

いやいや。松岡騎手を非難したいわけではなかった。

ハルパパが渾身の「★」(本命)を打ったダノンカモンが自身の強さを証明してくれて嬉しかった云々……といった話を書きたかったわけですが……。それもまあすっ飛ばし、今日はRPM値に関わる気になる点を少々。

多少今さら感もありますが、RPM値には馬場差を加味しており……。1回中山と3回東京の数値を同列で見るための工夫と解釈してもらえればよいわけですが、問題は極端なバイアスの処置なんですね。

あまりに異質な数値が出ると「参考値」扱いにするものの、どういったバイアスがかかっているのかを見定める作業=馬場の数値化なんてのが付きまとうわけです。単に時計的に「平均して0.5秒遅い馬場」というのであれば、0.5秒分の係数を加味すればよいのだけれど、コーナーの脱出口とか直線の坂のあたり、なんて部分的なケースはちょっと厄介。先行値は影響を受けずに総合値と末脚値だけに影響する……。そういえば前開催の阪神がそんな嫌な馬場でしたね。

で、今開催の東京。ちょっと異質かもしれません。馬場の解析についてはハルパパが早々に取り組むべき次なる課題となっており、こうしてハルパパの平日は忙殺されていくと(ムヒヒ)。

などとほくそ笑んでる場合ではなかった。分析官も秋華賞の考察を進めねば。

で、今日のところは明日以降、分析官が強力にプッシュすることになるだろう一頭を挙げておきます。ちなみにローズS組の評価はちょっと難しいなあ。流れが遅く表向きのパフォーマンスは軒並み低いですからね。それでも注目に値する馬はいます。

ということで。

分析官が強力プッシュする馬は……⇒人気ブログランキングへ

現状、穴馬候補に挙げる馬は……⇒


ハルパパ予想の方はこの3日開催で6戦3勝。うち1勝は馬単のみの1,000円強。でもまあ、今日の南部杯で多くの人が浮きにまわったのではと思いひと安心ですかね。【秋のGⅠ十二番勝負!】は始まったばかりも2戦1勝。星を五分に戻しました。

秋華賞もしっかり考察・分析してよい結果をお届けできるようにがんばりますね。

では、また明日。


………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓
スポンサーサイト

コメント

一夜明けて

分析官殿&ハルパパ殿。昨日はG1的中のプレゼントありがとうございました!小生にとっては一生忘れることは無いレースになります。以前重賞は止めて平場で勝負して!と暴言を吐いて一ヶ月で結果を出すとは…お二人の実力に酔い痴れております。これからも長い過酷なG1十二番勝負だと思いますが末長く応援させて頂きますよ!ではまた週末に!

URL | 闇の帝王切開 #- 【2011/10/11 13:57】 *edit*

闇の帝王切開さん、おめでとうございます。
そしてハルパパさん、ベストな馬券チョイスでのゲットおめでとうございます。
今週は三歳馬のG1ということで分析官さんの相馬眼に特に注目しています。
今週末も馬券は買えないかもしれませんが、予想はチェックしますね。期待しています。

URL | K #- 【2011/10/11 19:21】 *edit*

的中おめでとうございました!

クリーンヒット流石ですね!

いや~トランセンド強かった。普通の一流馬ならあれは3着だったはず。

ところで松岡騎手に辛口ですが、ラップの面からだと決して悪い騎乗ではないんです。

今回のエスポワールシチーの踏んだラップは09年のフェブラリーSと同じラップなんですね。

しかも、そのラップで昨日の勝ち時計と同じ時計で4着だったわけです。

逃げたらしぶといトランセンドにハイラップで追走に脚を使わせてしまう作戦自体は決して無謀な策ではないとラップ面からは指摘できます。

あくまで推測ですが、主戦の佐藤騎手が乗っていても同様の乗り方をしたのではと思っています。まぁ、佐藤騎手は決めうち騎乗が多いですしね。

結局のところ、エスポワールシチーに全盛期程の力がなかったのと、トランセンドが強すぎたというところではないでしょうか?

あくまで私個人の回顧なので絶対そうだというつもりはありません。ただ、単純に松岡騎手を責めるべきではないかと感じます。

URL | ラファエロ #- 【2011/10/11 19:30】 *edit*

闇の帝王切開さん。おめでとうございます!
やっぱり重賞で馬券を獲るとうれしいですよね。
今後ともしっかり考察し、結果を出していきたいと思います。
今週末もがんばりますよv-218

URL | 分析官 #- 【2011/10/11 22:04】 *edit*

Kさん、どうもです!
相馬眼なんていわれるとドキッとしますが(笑)、
馬のデキにもしっかりと目を配りますね。
今の段階ですでに気になる有力馬がおり、実は評価を迷っています。
そのあたりはレースカルテで書く予定です。
今週もがんばりましょう!

URL | 分析官 #- 【2011/10/11 22:06】 *edit*

ラファエロさん、こんにちは!
トランセンドの強さには脱帽でした。さすがは世界基準の馬ですね!

それと松岡騎手とエスポワールシチーについて。

ブログに書いた「暴走逃げ」とする捉え方はあまり変わりません。
でも、ちょっと言葉足らずだったかも。なので少し付け足しておきます。

タフな東京ダート1600Mで前半3Fを34秒台で入ったときに重要となるのは、「どの段階で12秒台に落とすか」だと思っています(それにしても34.3秒の入りは速過ぎでしょうね)。

理想をいえば4、5、6Fのうち2つは12秒台に落としたい。
ところが、実際のラップは2、3、4、5、6Fと5つの区間で10~11秒台を刻んでいます。結果、7F12.4、8F13.4と垂れてしまった(レースラップはラスト1F13.1 )。
「そこに松岡騎手の技量が生かせる余地があったのでは?」
というのが、分析官の視点でした。
エスポワールシチーが勝った去年のフェブラリーSは、ローレルゲレイロの逃げでしたが、4、5、6Fで12秒台のラップを刻んでいます。結果、エスポワールシチーは番手抜け出しで圧勝(前半3F34.8。エスポのラップは35.0ぐらいでしょうか)。

エスポワールシチーの力を信じるのであれば、「直線勝負」を意識しコーナーでうまく「抜く」ことがポイントだったのではないでしょうか。そう感じた次第。

ちなみに、辛口=期待感の裏返しでもあります。その点はお察し下さい。
今後とも鋭いご指摘、お待ちしています!(汗)

URL | 分析官 #- 【2011/10/11 22:20】 *edit*

ラファエロさん、ごめんなさい。
勘違いがありました。2009年のフェブラリーSでしたね。

あのときは稍重馬場でレコード決着。馬場も速かったですね。
4、5、6Fを11秒台で刻んでいて、ラップ構成はかなり厳しかったと思います。ただ前半3F35.1で南部杯よりも0.8遅く、5F通過も58.8 。南部杯より1.0遅い流れです。その意味では今回とはちょっと違うかもしれませんね。

失礼しました。

URL | 分析官 #- 【2011/10/12 00:56】 *edit*

トランセンドは

強くなったなぁ・・・と。これで七分の出来か。

この後はJBC⇒JCD⇒フェブラリー⇒ドバイの予定みたいだね。

JCDで短期休養を挟むとして、前哨戦でえらくタフなレースをしたようだけど大丈夫かのう。

ダートも盛り上がるといいね!
関係ないけど京都オータムPとか狙いレースが同じだったら嬉しいなぁe-247

URL | 馬券猫 #- 【2011/10/12 18:48】 *edit*

馬券猫さん、こんにちは!

番手抜け出しのレースは、陣営にとっても収穫のある内容だったと思いますが、あの直線の攻防はやっぱり後々の反動も気になる……。

でも2カ月にわたってしっかり馬体を造ってきてるし、個人的には期待感の方が大きい!

京都オータムPというと インペリアルマーチ?
レースとしてはハルパパも狙ってるかも(笑)

今週末もがんばりましょうv-218

URL | 分析官 #- 【2011/10/12 22:31】 *edit*

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/618-58ba0da2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。