08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: レースカルテ

【菊花賞】詳細レースカルテPART.1 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~


………………………………………………………………………………………………………

詳細レースカルテPART.1
菊花賞GⅠ
10/23(日) 京都11R 芝3000M

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒103RPM
●先行値⇒51RPM
●末脚値⇒52RPM
※当該クラスで勝ち負けするための目安

≪RPM値一覧≫
菊花賞RPM値一覧
↑出走予定馬の近三走RPM値一覧はこちらから

≪レースカルテ①基本データ≫
RPM値勝負ライン
103【51-52】(クラスで勝ち負けするための目安)
コース
京都3000M(右・外回り)
Aコース使用
高低差4.3M。直線404M
想定されるペースとレースタイプ
スローペース
逃げ馬候補
サンビーム
休養明け(中10週以上)
なし

≪レースカルテ②オルフェーヴルの評価≫

注目はなんといってもオルフェーヴル。単勝人気では1倍台の圧倒的な支持を集めることになりそうだが、果たしてオルフェーヴルは勝てるのか?

今日はその点について考察してみたい。

皐月賞、ダービーを圧勝し、前哨戦の神戸新聞杯も文句のない勝ちっぷり。その強さについて改めて説明する必要はないと思うが……。

ここで当ブログらしい視点をひとつ。RPM値を使った比較。

比較対象に挙げるのは昨年同じローテーションを辿ったローズキングダムだ。

       ローズキングダム  VS  オルフェーヴル
皐月賞    108【49-59】      107【41-66】
ダービー    89【25-64】      100【29-71】
神戸新聞杯   92【34-58】      94【20-74】
菊花賞    100【48-52】        ……

ローズキングダムは皐月賞4着、ダービー2着、神戸新聞杯1着、菊花賞2着。3冠を狙うオルフェーヴルと比較するには格が違う……という人がいるかもしれないが、強い4歳世代を代表する一頭。モノサシにはなる。

まず、ざっと総合値に目を通すと、ダービーに数値差はあるがなんとなく似て見える。つまりパフォーマンスレベルでは同等と扱って差し支えないのでは? という思いもなくはない。

ただし、良く良く見ると決定的な違いがある。

それは末脚値だ。

皐月賞は、昨年と今年では舞台が違うため単純比較はできない。それでも総合値が近いということは世代の差(4歳世代とオルフェ)は大きいものではないだろう。つまりオルフェに関しては強いと評される4歳世代と同等のレベルにあると見て問題はない。

次にダービー。こちらも良馬場のスローと悪馬場のミドルで本来比較はしにくいが、RPM値を基にするとふたつのレースの差がわかる。4角7番手だったローズの先行値が25RPM、4角13番手だったオルフェの先行値は29RPM。上がり3Fを除いた9F=1800Mの両馬のパフォーマンスはほぼ変わらないとなる。どちらも同程度に追走で楽ができたはずだ。ラストの3Fは残った力を双方フルに発揮したと見ると……。

ローズの末脚値は64RPM(32.9秒)、オルフェの末脚値は71RPM(34.8秒)。究極とも思える昨年ダービーの上がりを、オルフェはパフォーマンスの点で上回っていたことになる。それも大幅に。ダービーの結果だけを見ても末脚の凄みではローズよりもオルフェが断然上。このことを証明するのが神戸新聞杯である。

昨年の神戸新聞杯でローズは4角5番手で先行値34RPMを記録している。オルフェも同様に4角5番手で先行値は20RPM。両馬の先行値の差は14RPMでオルフェの方が楽をしていた格好。で、残り3Fの両馬のパフォーマンスは……。

ローズ58RPM(33.3 秒)に対し、オルフェ74RPM(32.8秒)。
オルフェが16RPM上となるわけだが、この差はちょっとした驚異かもしれない。
このクラスの馬になると、先行値が35RPM程度までなら末脚値がさほど下がらないからだ。
(ちなみに神戸新聞杯は両馬ともに大幅なプラス体重での出走。デキに差はないとした)

両馬の3歳秋におけるポテンシャルの差は、ダービーと神戸新聞杯を基にすれば以下のように解釈できる。

ローズキングダム⇒先行値30RPMならば末脚値は60RPM程度
オルフェーヴル ⇒先行値30RPMならば末脚値は70RPM程度

これに皐月賞や菊花賞(ローズのみ)のパフォーマンスを加味すれば……。

ローズキングダム⇒先行値45~50RPMならば末脚値は55RPM前後見込める
オルフェーヴル ⇒先行値45RPM程度ならば末脚値は65RPM前後見込める

上記の材料から距離適性に関しても少し情報が得られる。

ローズは2000Mの皐月賞のパフォーマンスが最高で、菊花賞が100RPM。ダービー、神戸新聞杯の2400M戦ではペースが遅く数値は鵜呑みできないが、先に触れた「このクラスの馬になると、先行値が35RPM程度までなら末脚値はさほど下がらない」を前提にすると、およそ100RPM強。つまり、3歳秋時点では本質的な距離適性は2000M前後にあったのでは? 距離が伸びるに従いパフォーマンスが少し落ちているように思えるからだ(もちろんレースレベルにも影響を受けている)。

一方、オルフェは……。ローズ同様に「このクラスの馬になると、先行値が35RPM程度までなら~」を前提にすると、ダービーのパフォーマンスなら105RPMぐらいは見込めるだろうか。神戸新聞杯に至っては110RPM(あくまで机上の計算)。つまり、2000Mと2400Mのパフォーマンスに大きな違いはないと見てよく、これならば3000Mの適性に対し神経質になる必要はないのではないか、とするのが当欄の見立て。

距離適性に関しては少し別の角度からも。

馬体を見ると、まだキ甲も抜けきっておらず背中に緩さも感じられる(成長途上)が尻~トモの筋肉量はたっぷり(後肢の蹴りの強さが窺える)。一方、胸前から前肢にかけて力強さがあり前後のバランスもいい。長距離ベストには思えないが、大きなマイナス材料も認められない。血統的には距離延長は意見の分かれるところかもしれない。母父メジロマックイーンも母母父ノーザンテーストで、母系からはスタミナよりもスピード色が強く付与されているように映る。それは全兄ドリームジャーニーの評価に依るところも大きいわけだが、一方で、兄よりも幾分胴がゆったりとしており、体もひと回り大きい。兄は神戸新聞杯当時416キロで前走から+4キロ。オルフェは460キロで前走から+16キロ。3歳秋の時点での兄は非力(ひ弱)な印象が拭えず本格的な出世までに時間を要したが、オルフェにひ弱さは感じられない。兄が武器としていたスピードやキレの部分を含めて、トータルでオルフェ上位の評価が妥当だろう(3歳秋時点)。とすると、兄と比べて母父メジロマックイーンのスタミナ値がより付与されているとの推測も一応は成り立つ。ちなみに兄は菊花賞0.5差5着。

明日以降、さらに考察を進めて行くつもりも、今回のレースカルテは「オルフェーヴルの相手探し」が軸となりそうだ。もちろん考察の過程で逆転候補が浮上するかもしれないけれど……。

今日の段階で、当ブログが相手候補に考える馬を一頭と注意が必要な穴馬一頭を上げておく。

相手候補に推す一頭⇒(15位前後です)
注意が必要な穴馬一頭⇒人気ブログランキングへ(28位前後です)

………………………………………………………………………………………………………


ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/636-f2d0b5d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。