06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬重賞予想

【ハルパパ秋のGⅠ十二番勝負!】第四番 菊花賞 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~


………………………………………………………………………………………………………


ハルパパ秋のGⅠ十二番勝負!~第四番~
の一鞍!
菊花賞GⅠ
10/23(日) 京都11R 芝3000M  

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒103RPM
●先行値⇒51RPM
●末脚値⇒52RPM
※当該クラスで勝ち負けする目安

菊花賞RPM値馬柱
↑出走馬の近三走RPM値はこちらから

≪ハルパパ・スコープ!≫
【ハルパパ秋のGⅠ十二番勝負!】第四番

こんばんは。ハルパパです。心配された馬場状態も現在は稍重発表。雨は完全に上がり回復する一方である様子からは明日の菊花賞は“良馬場”で行われることになりそうですね。三冠を賭けて万全の出来で臨むオルフェーヴルが現在単勝1.4倍の1番人気となっています。馬券も含めてあらゆる観点からもこのオルフェーヴルが三冠馬となるのかどうかに注目が集まっています。

ハルパパはGⅠの雰囲気に惑わされずに予想をしたいと思います。馬券勝負に対しては菊花賞も条件戦も同じ。主軸にすべき馬はどの馬か、馬券の対象になる馬はどの馬なのか。そして最後は馬券勝負として採算があうのかどうか。これが最終的には一番大事なことだと思っています。そう思うようにしていますという方が正しいか…。

菊花賞については週中の「レースカルテ」において分析しつくされていますね。出走馬の能力や特徴についてもほぼ掴んでいる人が多いことでしょう。

ハルパパは最後の仕上げとして枠順の有利不利を加味し有力馬の優劣をつけて最終決断の材料にしたいと思います。3000Mの長距離に枠順は影響しないと考えている人もいるようですが、ハルパパはどんな距離においても枠順は大切だし結果に影響すると思っています。

それでは予想に入ります。菊花賞のレースレベルは古馬1000万条件と1600万条件の中間くらいだから、勝負ラインは103RPMということで間違いないと思います。過去の菊花賞で馬券の対象となった馬はほぼ100RPM以上のパフォーマンスを見せていることから、判断基準は100RPMに対するハイ&ロー。

近三走や過去走の実績から今走100RPMを超えられないと判断される馬は消しの対象としていいと思います。今年の出走馬のレベルを見てもそれなりに高いですから凡戦になることは考えづらいですね。菊花賞でいう凡戦とは直線に入るまで超スローの実質400Mのヨーイドン!みたいな競馬です。このメンバーなら最後の4ハロンから5ハロンのタフな勝負になることでしょう。そのような競馬では能力不足の馬の出番はありません。

数値上位を見ていくと内から①トーセンラー、⑤フェイトフルウォー、⑧ベルシャザール、⑩ロッカヴェラーノ、⑪サダムパテック、⑭オルフェーヴルの6頭が近三走で100RPM以上をマークしています。

その他では⑬ウインバリアシオン、⑰フレ―ルジャック、⑱ショウナンマイティの3頭が100RPMに少し足りない数値になっており注意が必要ですかね。前述の6頭と合わせると9頭が馬券の対象とみなしていいと思います。
ここに名前が挙がらなかった馬は消し。明らかに能力不足です。

ここでRPM値を整理しておく必要があります。数値が低くてもそれがスローの瞬発戦である場合は結果としてパフォーマンスが低いと判断してはいけないレースがあります。ダービーもややその傾向がありますが、馬場が悪かったということで度外視できます。絶対的に注意しなくてはいけないのは神戸新聞杯。この組の数値は馬鹿にしてはいけません。勝ち馬はオルフェーヴルですから評価が94RPMということは不自然ですよね。このレースはスマートロビンが単騎逃げでつくりだした超スローの流れが原因で数値が低くなっています。

オルフェーヴルは皐月賞の段階で107RPM、ダービーでも100RPMをマークしています。成長分も加味するとおおよそ110RPM程度のパフォーマンスであったとみる方が自然ですね。となるとオルフェーヴルから2RPM低い数値で2着だったウインバリアシオンは108RPM程度とみることができます。また同じようにフレ―ルジャックも105RPM程度のものとみることができます。神戸新聞杯でギリギリ掲示板だったショウナンマイティは103RPMとなりますかね。

セントライト記念はペースが流れたレースだからRPM値はそのままでみて差し支えありません。
ここでRPM値上位順に馬を並べてみると…

オルフェーヴル     110RPM
ウインバリアシオン   108RPM
フレ―ルジャック    105RPM
フェイトフルウォー   104RPM
トーセンラー      103RPM
サダムパテック     103RPM
ショウナンマイティ   103RPM
ベルシャザール     101RPM
ロッカヴェラーノ    100RPM

という序列になります。この序列の特徴は一言で神戸新聞杯>セントライト記念>1600万特別ですね。

ここに前走枠順と今走枠順の移動に対してRPM値を換算していきます。

フェイトフルウォー   前走⑪→今走⑤  換算値 108RPM
オルフェーヴル     前走⑦→今走⑭      106RPM
サダムパテック     前走⑭→今走⑪      104RPM
ウインバリアシオン   前走⑤→今走⑬      103RPM
トーセンラー      前走②→今走①      103RPM
フレールジャック    前走⑪→今走⑰      101RPM
ロッカヴェラーノ    前走⑥→今走⑩       98RPM
ベルシャザール     前走①→今走⑧       97RPM
ショウナンマイティ   前走⑥→今走⑱       95RPM

前走の枠順から今走の枠順の移動からの優劣をつけた換算値が上記になります。

現在馬券の対象のテーブルにのっているのは上記9頭ですが、枠順と距離適性(血統面+レースぶり)から今回は軽視してもいいと判断できる馬が3頭います。この3頭を消しとすると菊花賞も6頭立てということになります。

枠順を反映させた数値で一番高くなったのはフェイトフルウォーです。が、この馬は遠征競馬の経験がありません。今回初めての長距離輸送となるため当日の気配には注意したいものです。やはり主軸とするのは危険ですかね。枠順と展開の有利さを考えるとフェイトフルウォーは穴馬となり、RPM値上ではオルフェーヴルに先着してもおかしくありませんね。

RPM値と血統背景、最終追い切り(レースカルテ参照)の状態からみてハルパパが下した決断は人気ブログランキングへに連不動の★!ほぼ単とみています。
相手は逆転の可能性を秘める馬を筆頭に$2騎と三連系の抑えに△2騎で勝負します。

★オルフェーヴル 1着
フェイトフルウォー
$ウインバリアシオン 2着
$トーセンラー 3着
△フレ―ルジャック
△ロッカヴェラーノ

勝負馬券のイメージは…

馬連なら★=$$の3点!
三連複なら★=$$→$$△△の9点!
三連単なら★→$$→$$△△の12点!→★→$$△△の4点!で合計16点!

例によって最終的な勝負券種と30000円の勝負資金の振り分けは明日公開します。
また明日の段階で天候が急変して重馬場となるようなことがあった場合は予想変更する可能性もありますので、明日の最終決断は出来る限りチェックしてみてください。良、稍重なら変更はありません。

明日の菊花賞以外の勝負レースは明日の午前中と午後に公開します。【本日一番!】予想はお見逃しなく!
菊花賞も【本日一番!】級に確信をもっています!

………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓
スポンサーサイト

コメント

おはようございます!

昨日の7Rは驚きましたよ・・・流石連対率が驚異的な掘厩舎。今後は堀-石橋ラインは簡単に切らない方がいいかもしれませんね~

まぁ、終わったレースはともかくとして、待ちに待った菊花賞!

ハルパパファンとしては相乗りしたいのですが・・・昨日の京都が尋常じゃない高速&内伸び馬場だったことを鑑みると・・・

いや~三冠馬を見たい気持ちと、馬券が荒れた上でそれをゲットしたい助平心がが(笑)

お互い今日1日頑張りましょう!

URL | ラファエロ #- 【2011/10/23 05:46】 *edit*

おはようございますいよいよですね
あ、昨日は東京10レースでお世話になってプラスになったのです。

URL | やす #- 【2011/10/23 06:07】 *edit*

ラファエロさん!こんばんは。
コメントに気付かず失礼しました。e-466
今日はどうでしたか?
来週もお待ちしてますよ!

URL | ハルパパ #- 【2011/10/23 18:40】 *edit*

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/645-b15ffeae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。