03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: レースカルテ

【天皇賞(秋)】詳細レースカルテPART.1 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~


………………………………………………………………………………………………………


詳細レースカルテ PART.1
天皇賞(秋)GⅠ
10/30(日)  東京11R 芝2000M

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒119RPM
●先行値⇒57RPM
●末脚値⇒62RPM
※当該クラスで勝ち負けするための目安

≪RPM値一覧≫
天皇賞(秋)RPM値一覧
↑登録馬の近三走RPM値一覧

≪レースカルテ①基本データ≫
RPM値勝負ライン
119【57-62】(クラスで勝ち負けするための目安)
コース
東京2000M(左回り)
Bコース使用(Aコースから3M外に内柵を設置)
高低差2.7M。直線525.9M
想定されるペースとレースタイプ
ミドルペースの持久戦
逃げ馬候補
シルポート
休養明け(中10週以上)
エイシンフラッシュ、トゥザグローリー、ブエナビスタ、メイショウベルーガ、ルーラーシップ
※オウケンブルースリとルーラーシップは回避見込み

≪レースカルテ②レース概要≫
顔ぶれで言えば、現状考えるうる最高のメンツが並んだ。最強馬決定戦的様相だが、「どの馬が強いのか?」と問えば相当意見が分かれることになるはず。それだけ力量の序列を明確にするのは難しい。

ここで当ブログはRPM値を使う。過去のパフォーマンスから判断する序列は……。

1位ブエナビスタ    119【56-63】 昨年・天皇賞(秋)1着
2位アーネストリー   116【66-50】 宝塚記念1着
3位エイシンフラッシュ 114【62-52】 宝塚記念3着
4位ローズキングダム  113【63-50】 宝塚記念4着
4位ペルーサ      113【48-65】 昨年・天皇賞(秋)2着

上記が上位5頭。力量馬が並ぶためさほど違和感はない。一方で少し気になる点もある。トゥザグローリーとダークシャドウだ。

14位ダークシャドウ   105【44-61】 大阪杯2着
15位トゥザグローリー  104【62-42】 宝塚記念

ともに過去のパフォーマンスからいえば、一線級に対し一枚も二枚も落ちる。ただし、ここには数値を捉える上で加味しておくべき点がある。

まずダークシャドウから。

先週、レースカルテPART.1 で次のような解説を加えている。それはスローなレース展開になった場合だった。

「GⅠで勝ち負けするレベルの馬は、先行値を10RPM程度アップさせてもさほど末脚値は崩さない」

末脚値を崩さない上限は、3歳馬ならば先行値35RPMあたりがひとつの目安だが、古馬になると45RPM~50RPMが目安となる。

ダークシャドウの近三走のパフォーマンスをみれば、44RPM⇒45RPM⇒22RPM。前走以外は極端に低いわけではない=極端にスローではないが、+5RPM程度流れが早まっても対応してくるのではないか、と考えている。机上の計算では110RPM程度。それでもまだ上位陣とは差がある印象だ。

次にトゥザグローリー。近三走の先行値は49RPM⇒50RPM⇒62RPM。しっかりとした先行値を記録しているためプラス材料に乏しいが、一応の言い訳はある。前走・宝塚記念は夏負けの影響で後半バテバテ、二走前の天皇賞(春)は緩急入り混じった流れにモロ影響を食らい力量を発揮できなかった。三走前の日経賞は緩い流れの中、積極的なレース運びで押し切っている。とすると、近走でまともに走ったのは三走前の日経賞のみ。この時のパフォーマンスが104【49-55】。負かした相手がペルーサとローズキングダムなら、能力的に両馬より一枚上の評価も可能となる。よって、トゥザグローリーの現状の力量は104RPM+αとして扱うことにする(+α=0~10RPM)。

もちろん、ダークシャドウやトゥザグローリーだけでなく、他の馬のRPM値についてもジャッジしていく必要はあるわけだが、当ブログの基本的なスタンスからは、ダークやトゥザを主軸視することはない。

具体的な力量比較は明日から始めるが、今のところ当ブログが主軸候補に挙げる馬はブエナビスタと人気ブログランキングへ。まだ検討すべき材料はあるが、上記2頭のどちらかになるのではないか、と。

また、分析官の立場で気になる馬がこれ。⇒


………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓

スポンサーサイト

コメント

菊のオルフェーブルのRPM値が気になるのですが、JCまでのお楽しみにした方がいいですか?

URL | K #- 【2011/10/25 10:16】 *edit*

Kさん。こんばんは。
あれ?Kさんはメルマガは未登録ですか?
メルマガは無料で毎週2回刊行されています。週中の水曜日に前の週のメイン重賞のレース回顧を配信してまして、レースRPM値はもちろん出走全馬のRPM値を公開しています。菊花賞のレース回顧とRPM値は明日のメルマガにて公開されます。もしよろしかっらメルマガも併せてお楽しみください!

URL | ハルパパ #- 【2011/10/25 20:05】 *edit*

秋天の古馬とどれ程の差なのか気になって先走っちゃいました。
お恥ずかしい。

URL | 先走りすぎました #- 【2011/10/26 14:01】 *edit*

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/649-7f2e45ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。