04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: レースカルテ

【エリザベス女王杯】詳細レースカルテPART.3 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~


………………………………………………………………………………………………………

詳細レースカルテPART.3
エリザベス女王杯GⅠ
11/13(日) 京都11R 芝2200M

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒113RPM
●先行値⇒59RPM
●末脚値⇒54RPM
※当該クラスで勝ち負けする目安

≪RPM値一覧≫
エリザベス女王杯登録馬
↑登録馬の近三走RPM値はこちらから

≪レースカルテ④展開予測≫

今日は展開予測を試みます。
行きたい馬がいないことと、一応の逃げ候補が外国馬のダンシングレインということからペースを読むのはなかなか厄介。

一応、近5年の女王杯のペースを振り返っておくと……。

2006年 晴・良  レースRPM 108【72-36】 前半34.8-上がり36.5(消耗戦)
1着 フサイチパンドラ  108【58-50】⑧⑧⑦④
2着 スイ―プトウショウ 108【55-53】⑪⑪⑪⑪
3着 ディアデラノビア  107【55-52】⑦⑦⑧⑦

2007年 晴・良  レースRPM 109【53-56】 前半36.2-上がり34.1(瞬発戦)
1着 ダイワスカーレット 109【53-56】①①①①
2着 フサイチパンドラ  109【51-58】⑤⑤③③
3着 スイ―プトウショウ 107【49-58】⑥⑥⑥⑤

2008年 晴・良  レースRPM 109【60-49】 前半35.1-上がり35.2(持久戦)
1着 リトルアマポーラ  109【54-55】⑤⑤⑤③
2着 カワカミプリンセス 108【54-54】⑥⑦⑥⑤
3着 ベッラレイア    107【52-55】⑧⑧⑧⑧

2009年 晴・良  レースRPM 104【62-42】 前半36.0-上がり36.8(持久戦)
1着 クイーンスプマンテ 104【62-42】①①①①
2着 テイエムプリキュア 103【62-41】②②②②
3着 ブエナビスタ    102【33-69】⑮⑮⑨③

2010年 曇・良  レースRPM 108【66-42】 前半36.2-上がり36.3(持久戦)
1着 スノーフェアリー  108【50-58】⑥⑤⑦⑦ 
2着 メイショウベル―ガ 103【47-56】⑨⑩⑨⑩
3着 アパパネ      101【51-50】④⑤⑥⑥


レースRPM値の先行値の部分を見ると53~72RPMとやや幅がありますが、決着のラインはわりと似かよっています(108RPM前後)。クイーンスプマンテの勝った2009年は特殊なレースで、連対した2頭のみが持久戦をやり残り全てが瞬発戦をやった結果の凡戦でした。その分、例年と比較してパフォーマンスが下がっているわけです。

一応の傾向としては、「60RPM強の持久力勝負が基本ラインになる」ということでしょうか。このことはコースおよびレース特性と解釈するとして……。

さて。先にも触れましたが、今年は行く馬がいません。強いて挙げればダンシングレインとなるわけですが、決して快速タイプの逃げ馬ではなく、「緩逃げ」とか「溜め逃げ」型の馬だと見ています。RPM値で表せば、せいぜい50RPM程度の逃げ馬でしょう(ヘタするともっと遅いかも)。とすると。ダンシングレインにペースを委ねれば瞬発戦になる可能性がかなり高くなるということです(2007年型の流れ)。

一方で先行馬(2~5番手候補)の先行値は60RPM前後と比較的高い数値を近走で記録しています。たとえば強力な先行馬の一頭であるアヴェンチュラは……。

アヴェンチュラ  クイーンS⇒107【60-47】 秋華賞⇒112【61-51】

クイーンCでは古馬相手に4角5番手から早めに抜け出して押し切っているし、秋華賞では直線早々に先頭に立ちそのまま押し切り勝ち。つまりは、厳しい流れを前々で運び早め先頭からの押し切りが理想=総合力勝負に持ち込みたいタイプですね(裏を返せば瞬発力勝負は不得手)。

とすると、ダンシングレインのペースを「緩い」と判断すればアヴェンチュラあたりがプレッシャーをかけに行くことになるのでは? とまあ、諸々の条件を勘案すればおおよそ以下のようなペースに落ち着きます。

2011エリザベス女王杯 想定するペース⇒52~56RPM(平均やや緩めの持久戦)

上記を一応の目安に設定しておこうと思います。まだ枠順未確定のため続きや微調整はメルマガでやることにして、今日のところは想定するペース等を加味した上で軸候補と穴候補を挙げておくことにします。

女王杯の軸候補⇒人気ブログランキングへ

女王杯の究極の穴候補


………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/675-f584d356
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。