06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: レースカルテ

【マイルCS】詳細レースカルテPART.2 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~


………………………………………………………………………………………………………


詳細レースカルテPART.2
マイルCS GⅠ
11/20(日) 京都11R 芝1600M 

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒121RPM
●先行値⇒63RPM
●末脚値⇒58RPM
※当該クラスで勝ち負けする目安

≪RPM値一覧≫
マイルCS
↑出走予定馬の近三走RPM値はこちらから

≪レースカルテ③力量考察≫
今日は日本馬の力量考察を簡単に。
ちなみに評価は……。
A.主軸候補
B.相手候補
C.穴に一考(3連系)
D.圏外

エイシンアポロン
昨年・天皇賞(秋)のレース中に不利を受け、異変。以降、筋肉痛に悩まされ11カ月の休養を余儀なくされました。復帰初戦となった毎日王冠では、勝ち馬ダークシャドウから0.1差。春のマイル王者リアルインパクトとも接戦しているだけに俄然、力の入るところですね。前哨戦となった富士Sでは重馬場の中、「位置取りが少し後ろ過ぎでは?」と感じたけれど、終わってみれば上がり最速で差し切り勝ち。マークした数値は112RPMと地力の高さを示しました。マイル戦で崩れたのは昨年春のNHKマイルCのみですが、流れの早いレースで脆さを露呈した印象です。つまり時計決着となったときに対応が利くのかどうか。そこがポイントでしょうか。
評価:B

エーシンフォワード
ディフェンディング・チャンピオンだけに相応の評価は必要かとも思われますが、今年に入り、9、8、12、6着。正直なところ「ちょっと手が出せないなあ」と。ただし、この中間は栗東坂路で51.1秒の早い時計(自己最高と遜色なし)を出しており復調の気配はあります。それでも……。
評価:D

キョウワジャンヌ
エリザベス女王杯とのダブル登録でしたが、距離適性を重視しこちらを選択。馬体面からもマイルベストの印象で、この条件なら秋華賞で見せた110RPMを上回るパフォーマンスも可能かもしれませんね。秋華賞でアヴェンチュラ、ホエールキャプチャに割って入ったことをフロック視するのは危険だと思います。その秋華賞では前々の競馬で結果を出しましたが、本来的には瞬発型。中位で流れに乗りつつ末脚勝負の形でしょう。問題は流れに乗れるかどうか。牡馬相手のGⅠ戦で距離2Fの短縮。適性はあっても急流になった際には、不安は残ります。
評価:C~D

グランプリボス
春はNHKマイルCを制したあと、英セントジェームズパレスSに挑戦。残念ながらいい結果は残せませんでしたが、力量的には3歳マイル路線のトップホースの一頭です。能力的には前々で積極的な競馬をした方が強さを発揮するタイプでしょう。多少行きたがる面があるため、折り合いに課題を残しますが、想定されるペースならば大丈夫かなと思います。むしろ気になるのは仕上がり面=調子の方でしょうか。前走・スワンSは休み明け(何しろ太かった!)+来日直後のメンディザバルが手綱を取ったことも要因かもしれませんが、まずレースに参加できていませんでしたね。NHKマイルCで109RPMのパフォーマンスを見せいているということは相当なレベル(オルフェの皐月賞が107RPM)なわけですが、叩いた上積み+標準的な成長を遂げていれば古馬とも十分渡り合えると思いますが……。
評価:B~D(追い切り注視!)

シルポート
前走・天皇賞(秋)は酷い逃げでしたが、考えようによっては一頭だけマイル戦をやったとも捉えられるわけで(アオリを食らった馬も多かった!)、ちょっと気になる存在ですね。もちろん出てくれば逃げ候補の筆頭。この馬の好走パターンははっきりしていて、先行値50RPM~55RPMで逃げたときには連に絡んできます。それなのに前走は80RPM超。無謀でした。今回の鞍上は2度目となる幸(1400Mの準OP戦で番手競馬で14着)ですが、陣営からどんな指示が出るのか気になるところです。基本的には溜め逃げせず「テンから出していけ!」でしょうかね。メンツが揃っただけに理想通りの50RPM台前半でレースをコントロールできるかが最大の焦点。展開予測は木曜深夜を予定していますが、現状の印象では60RPM前後の流れではないかと考えており、シルポートが逃げ粘るには少々厳しいのでは、と。よって……。
評価:D

スマイルジャック
ぶっつけ本番というのが、まずどうなのか? 時計を出したのも10月下旬からでは急仕上げの感は否めません。馬体も一週前の時点では明らかに太いですね。毎日王冠を使う予定だったようですがアクシデント(膝蓋を痛めた?)のために回避。能力は認めつつも基本的には買い材料に乏しい印象しかありません。
評価:D

フィフスペトル
前走はスプリンターズSにチャレンジしたものの見せ場なく終わってしまいました。もっとも本番はこちらでしょう。ただ、周囲が評価するほどパフォーマンスレベルは高くないのがひっかかります。久々の重賞勝ちに沸いた京成杯AHは107RPM。このメンツに入れば埋没する程度の内容です。前走は適距離でない上、不利もあり額面通りには受け取れないにせよ、パフォーマンスとしては106RPMまで。上位が115RPMを超えることを考えてもちょっと手が出しにくいとするのが本音です。
評価: D

ミッキドリーム
意外にも今回が初のマイル戦。元々京都1800Mに抜群の適性を発揮している馬ですから京都なら1600Mにも対応可能だろうと思います。前走・天皇賞(秋)は極端なHペースで決着レベルが高かったこともあり115RPMをマークしましたが、マイル戦でもこのパフォーマンスが発揮できるかどうかは未知。スタイルとしては前々の競馬が理想でしょうが、うまく流れに乗れるかどうか。得意の京都とはいえ勝負どころでズブさを見せるため、少し忙しすぎるかもしれませんね。それでも、数値上位の実績から一応の馬券候補と目しておきます。
評価:B

リアルインパクト
安田記念は斤量差もあり少しデキ過ぎの印象も受けましたが、秋緒戦となった毎日王冠では57キロを背負って僅差2着。勝ち馬のダークシャドウが次戦の天皇賞(秋)で2着していることを見ても、力量を疑う余地がないと思います。ひと夏を超えて確かな成長を遂げた一頭でしょう。数値からは自身のキャリアハイが安田記念の111RPM。もうワンパンチ欲しいところです。前走ではまだ太め残りの印象でしたが、一週前の馬体を見る限りずいぶん絞れてきており叩いた上積みは顕著。もちろん、ここで勝ち負けとなるとそう楽ではないと思いますが、それでも期待感はもっとも高いかもしれません。現状では軸候補の一頭。
評価:A

リディル
2歳時からの期待馬が4歳秋にしてようやくGⅠで主役候補になった印象です(長かった!)。とにかく前走のパフォーマンスが良かった。3カ月半の休み明けにもかかわらずマークした数値は117RPM。メンバー最上位です。前走から1Fの距離延長となりますが、適性面からはマイルの方が断線良く、「さらなるパフォーマンスアップも可能では?」というのが現段階での感触。中2週ということもあって中間は坂路で1本時計を出しただけですが順調さはうかがえます。前走は馬体重が示す通り(+12キロ)太め残りでしたが、今回は叩いた上積みがはっきり表れており抜群のデキに映ります。当ブログにおいても主軸候補の一頭でしょう。
評価:A

以上、外国馬を除く10頭を見てきました。今のところ軸候補にはリアルインパクトとリディルのどちらかではないかと思っています。明日の追い切りや枠順によってはもちろん変更もありますがね(まだハルパパともまったく意見交換していませんしね!)。

ちなみに、今日チェックした馬以外に実は特注馬というか穴馬を2頭考えています。これまた追い切りや枠順によっては無印になる可能性もあるのですが、かなり存在が気になっています。2頭についての詳細は明日やりますが、一応、今日の時点で馬名を挙げておきます。

当ブログが注目する超穴馬1⇒人気ブログランキングへ

当ブログが注目する超穴馬2⇒




………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/684-d71a37d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。