03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬重賞予想

【鳴尾記念】ハルパパの決断! 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~
 
………………………………………………………………………………………………………

ハルパパの決断
鳴尾記念GⅢ
12/03(土) 阪神11R 芝1800M

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒117RPM
●先行値⇒59RPM
●末脚値⇒58RPM
※当該クラスで勝ち負けするための目安

鳴尾記念馬柱

≪ハルパパ・スコープ!≫

こんにちは。ハルパパです。土曜競馬予想の二鞍目は重賞の鳴尾記念です。
13頭立てのレースですが、積極的にレースを引っ張る馬が不在でペースは上がりそうにありませんね。
外回りコースということもあり直線の追い比べ勝負になると思われます。

こういう展開のレースは求められる能力は総合力ではなくて末脚力に大きな比重がかかります。
つまりRPM値でも総合値を中心にみるのではなく、末脚値の高低に気を配るレースだということです。

鳴尾記念の馬柱をみると、総合値では菊花賞の数値が突出していますが、これは3000Mという特殊距離でのものなので参考外とすべきデータです。現実にこの鳴尾記念は1800Mのレースですから比較分析の意味をなさないと思います。

上がりの勝負のレースは末脚能力の高さが問われてくるのですが、そればかりではなく枠順や位置取りが大きく関わってきます。特に今回のように積極的に前にはいかないけれど、そこそこ前のいい位置でレース運びをして直線流れ込みを図る馬が多いですから外枠になればなるほど不利となってくるはずです。

まず末脚値を見ながら整理してみると、

ヒットジャポット   74RPM  東京1400M
ヒットジャポット   68RPM  東京1600M
フレールジャック   66RPM  阪神2400M(外回り)
スマートギア     65RPM  新潟2000M(外回り)
ショウナンマイティ  65RPM  阪神2400M(外回り)
ヒットジャポット   65RPM  東京1800M
レッドデイヴィス   64RPM  阪神1800M(外回り)
コロンバスサークル  63RPM  東京1800M
マゼラン       62RPM  阪神2000M(内回り)
ショウナンマイティ  61RPM  札幌2000M
ダノンスパシーバ   61RPM  京都1800M(外回り)
ダノンスパシーバ   60RPM  京都2000M(内回り)
レッドデイヴィス   60RPM  京都1600M(外回り)
カリバーン      

末脚値上位の馬はこのくらいですね。ただしこの末脚値をマークした距離やコースによって価値は変わってきます。上記で太字にて表記したコース条件は今回のレースに近い条件ですから特に注意が必要ですね。
一見ヒットジャポットの末脚値が抜けて高いと判断しがちですが、よく見ると距離が1400Mや1600Mで今回の距離より短いところでの数値です。一般的に距離が短い方が最後の直線で余力が残っているためによりパフォーマンスをあげることができます。そういう意味ではヒットジャポットの末脚値で見るべき数値は東京の1800Mでマークした65RPMとした方がよさそうです。

まとめると、末脚値の実質の上位はフレールジャック、ショウナンマイティ、ヒットジャポット、レッドデイヴィス、コロンバスサークルあたりとなります。ダノンスパシーバの末脚値は直線に坂のない京都コースでのものですし上位とは末脚値そのものに開きがあります。

近3走で見る限り末脚値からは上記5頭が有力だと思います。

あとは現在の調子と想定される位置取りや枠順などを加味して決断をくだしていきます。
他に一応着目しておくべきはオールカマーのカリバーンとコロンバスサークルの先行値。このレースの勝ち馬は宝塚記念を圧勝したアーネストリーですからオールカマーで先行して好走したこの2騎は位置取りでいいポジションがとれる可能性が強いことから注意が必要ですかね。

今回馬券の対象としたい馬は7頭。ある程度人気となるダノンスパシーバを消して狙ってみる予想です。
スローからの末脚勝負で末脚値と枠順と位置取りだけのピンポイントの要素で予想するということです。
サダムパテックやダノンスパシーバが弱いとか能力不足と言っているわけではありません。

ハルパパの個人見解として今回是非狙ってみたい馬は距離短縮で見直したいカリバーンですね。この馬から入って穴馬券を狙います。

★カリバーン
$コロンバスサークル
$レッドデイヴィス
$フレ―ルジャック
$ヒットジャポット
△ショウナンマイティ
△サダムパテック

穴狙いだからここは三連系の馬券を軽く買うつもりです。

三連複 ★1頭軸で★=$$$$⇒$$$$△△の14点
三連単 ★=$$$$⇒$$$$△△の40点

………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓
スポンサーサイト

コメント

中10お見事です。
鳴尾は春の時点で三歳最強と呼ばれたレッドデイヴィスから買っちゃいましたが、大幅な馬体増。ヤバいかな?

URL | K #- 【2011/12/03 15:22】 *edit*

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/701-c4d972be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。