09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬重賞予想

【京都大賞典】最終結論 

まずは応援クリックお願いします。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログ
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

【最終結論】
京都大賞典 
10/10(日) 京都11R 芝2400M GⅡ

≪馬券のポイント≫ 
●実績上位のオウケンブルースリ、フォゲッタブルの仕上がり
●京都外回り2400Mの適性
●道悪競馬

≪考察≫ 
⇒重賞展望で断言した通り、ここは昨年の当レースの勝馬であり、天皇賞4着、ジャパンC2着の実績を持つ⑨オウケンブルースリが力量最上位である。が、10カ月の休養明けは昨年のステップと比べて休養期間が長く、今回の仕上がりが気になるところである。

⇒昨年は7カ月の休養明けで当レースに参戦してきた。当時の最終追い切りは坂路で52.3-38.6-12.8を一杯に追われたもので、今回の追い切りは同じく坂路で51.8-38.1-12.7を一杯である。同馬はこれまで12戦しているが最終追い切りはすべて坂路を一杯で仕上げてくる。同馬の仕上げのポイントは最後1ハロンの時計だ。12秒台でまとめてきた時は【3・2・0・1】の成績である。唯一の汚点は天皇賞4着だからまったく問題ない。補足すると、同馬の走りは首が高目だから走りの印象はあまり良くない。坂路における追い切りは多くの馬が首を高くした走りとなるものだ。今回のオウケンブルースリはほぼ力が出せる状態だと確信している。

⇒つまり、ここはオウケンブルースリの相手探しのレースである。ということは少頭数の一番人気馬からの馬券だから、勝負の分岐点は相手の絞り込みにある。

⇒まずは第一段階の絞り込み。これについては重賞展望にて触れたが,②メイショウベルーガ、④ベストメンバー、⑥プロヴィナージュ、⑧スマートギア、⑪フォゲッタブルの5頭が有力だ。もしここに名を挙げた以外の馬が気になるようなら勝負は見送る方が無難だ。相手5頭の能力比較は馬番表記で⑪≧②≧⑧>④≧⑥とみている。⑪フォゲッタブルは有馬記念4着で5頭の中では力量上位であるが休養明けの実績が【0・0・0・3】では中心に推しづらい。②メイショウベルーガと⑧スマートギアはほぼ互角だと思うが,スマートギアは稍重の宝塚記念における走りがノメリ気味だった。道悪は不安だ。④ベストメンバー、⑥プロヴィナージュは2000Mベストで阪神巧者。それでもベストメンバーは京都の2200Mの重賞勝ちがあるから期待はできるか。

⇒展開は⑩ドリームフライトか⑥プロヴィナージュの逃げでスローだろう。本来ならこの2頭が展開の利もあり注意すべき馬かもしれない。ただ明日は重か不良の馬場となることが予想される。ドリームフライトは重がカラッ下手でもたつく逃げとなりそうだ。仮にプロヴィナージュが逃げるにしても前走の朝日CCのレースパフォーマンスが気に入らない。あれは賞金目当ての2着取り以外の何物でもない。そもそもプロヴィナージュはクイーンSから京都大賞典へ向かうプランが濃厚だった。ところが調子の良さとメンバーを見渡して出走に至ったのが前走の朝日CCである。つまり「調子がいいうちにお金にしよう」という決断だったはずである。スローの単騎逃げのキャプテントゥーレに並びかけに行くこともなく逆に一度は3番手に控えるレース内容。そのレースぶりから外回り距離2400Mに対する適性不安が見え隠れしている。そんな逃げ候補が引っ張るレースなら後も追走が楽だ。4角では団子状態になることが予測される。開幕週でも上がりの時計を要する重馬場なら外を回しても差しが十分に間に合うのが京都外回りコース。

≪結論≫ 
⇒実績最上位のオウケンブルースリで連不動! 

⇒3連系の馬券を勝負される方のことも考え相手5頭を挙げておくが、当欄が推奨する勝負馬券は馬連◎=○▲の2点である。▲の馬は毎年この時期から売上を加算していく厩舎の管理馬でここは勝負気配が強い。

◎オウケンブルースリ
○メイショウベルーガ
▲ベストメンバー
△フォゲッタブル
△スマートギア
△プロヴィナージュ


ブログランキングに参加しています。
   ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ

   ↓ ↓ ↓        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/73-8d4f5262
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。