05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬重賞予想

【中山金杯】ハルパパの最終決断! 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………


今年最初の重賞予想!本年もよろしくお願いします!
中山金杯GⅢ
01/05(木) 中山11R 芝2000M

中山金杯馬柱

こんばんは。ハルパパです。
明日は中山金杯の一鞍に絞って予想をしてみたいと思います。テーマは「RPM2011バージョン」のRPM値を使って『RPM2012バージョン』のエッセンスを加えた予想としてみます。金杯は気持ちよく的中させたいところです。

【中山金杯GⅢ】ハルパパ・スコープ!
従来表記してきたGⅢクラスのRPM値勝負ラインは115【58-57】でした。が、これは昨年一年の結果から違和感がある数値です。GⅢクラスならば判で押したようにこの数値を掲げてきたのですが、今年から各競馬場の各距離に対して別の勝負ラインを設定していきます。理由は例えば明日の金杯を例に挙げると、中山2000Mで行われる主な重賞は金杯、京成杯、弥生賞、皐月賞ですがほとんどが3歳限定戦となっています。しかも年明けから皐月賞時点での3歳馬は古馬500万と1000万条件クラスの中間あたりのレベルに過ぎません。
となると古馬重賞は金杯だけになります。金杯は一年の初めの重賞だから関心こそ高いものの出走馬のレベルは高くありません。同じGⅢでもGⅠの常連が参戦してくるようなGⅢレースとはレベルそのものが違うことになります。金杯の出走馬に115RPMの勝負ラインはハードルが高過ぎるということです。そして中山2000Mのコース適性から先行値が58RPMまで上がるケースは稀で、オープンクラスでもほぼ50RPMであることが今回の研究で明らかになってきています。

そこで勝負ラインを115【58-57】⇒108【50-58】(暫定)とするところから始めてみたいと思います。この数値は中山2000Mで行われる金杯に設定される数値ということになります。本来だとここで出走馬のRPM値をみていくわけですが、続けて新たなエッセンスの話をしたいと思います。

これもまだ開発途上で暫定数値扱いですが、興味深いデータがあります。たとえば、同じ2000Mのレースでも競馬場によってRPM値が違うということを示すものとして…

≪1000万条件の距離2000Mの基準値(暫定)≫
中山2000M  98【44-54】
小倉2000M  95【47-48】
東京2000M  92【33-59】
京都2000M  93【38-55】

これは1000万条件クラスのモデル馬を設定して各競馬場の2000Mを走った時にマークすると予測される数値です。もちろん極端なスローペースやハイペースを除いた数値です。これを見ると中山2000Mと東京2000Mでは総合値で6RPMも違ってきています。これは競馬場の特性により生じる誤差ということになります。注意すべきは中山2000Mの98RPMと東京2000Mの92RPMは同等の能力値を持つことになるということです。この誤差は能力差ではありません。コース特性の差だということです。ちょっとびっくりですよね。

今後『RPM2012バージョン』ではこの誤差を一律に網羅して各馬のパフォーマンスを数値化していこうと考えているのです。ひと目見て各競馬場のパフォーマンスを同じテーブルで比較ができるようにしようとしているわけです。今現在ハルパパが奮闘しているのはこの基準値の整合性を確認する作業です。正直時間がかかります。いましばらくお待ちください!

それとポイントは各コースに存在する上がりの限界値。中山2000Mの上がりの限界値はほぼ65RPM(暫定)ということがわかってきました。これはとても重要なことです。東京競馬場で末脚値70RPM台を連発して好走(着順的に)してきても中山では使えない武器となるわけです。金杯を予想するのに、是非頭の片隅においておきたいデータは勝負ライン108RPM=先行値43RPM+末脚値65RPM。この中山内回りの2000Mで65RPMという最高上がりをできる馬は、同時に先行値にして43RPMの先行力がないと勝負にならないということです。明日人気の1頭となる⑫フェデラリストはこの点で一番引っ掛かる馬だということ。そういうことがあってあえて上がりの限界値の話を先にしておきました。

それでは話を金杯の予想に戻しましょう。前述の話を頭に入れながら出走馬全馬について短評を書いておきます。

①ダンスインザモア  中3週 ベスト1600~1800中山
総合値からみてここでは能力一枚落ち。差し脚質にも関わらず後方から追い込む末脚値がパンチ不足。それが総合値のパッとしない原因。距離実績(1.0.0.11)からも明確に距離不適正。軽視妥当。
②トップゾーン  中3週 ベスト1600~2000京都
RPM値のバランスからスローの瞬発戦が得意のタイプ。ベスト条件は京都コースの中距離というのは頷ける。小倉と中山は似たようなRPM値バランスとなっているが、前走内容から先行に力を使わされると末脚のパフォーマンスが著しくダウンする。穴人気に推されそうだが、RPM値的には評価低い。他に注目すべき馬多く軽視妥当。
③エオリアンハープ  中4週 ベスト1800~2000東京・新潟
前走中山コースで108RPMとここでは通用の数値も、前走は外回りの1600Mでのもの。
RPM値バランスは完全に東京・新潟向き。前走は外回りで末脚が活きたが今回は内回りの2000M。内回りで60RPM以上をマークしていないことから評価は低い。抑え妥当。
④ネオヴァンドーム  中9週 ベスト1800京都
総合値とバランスをみてもここでは能力不足。後方脚質のわりには末脚値が平凡。特別に注意する感じも無く軽視妥当。
⑤アドマイヤコスモス  中6週 ベスト1800~2000新潟
総合値113RPMはここ最上位。デビュー以来(5.1.0.0)と底をみせていない素質馬。前走は格上げの初重賞挑戦も制覇して5連勝中。RPM値的には二走前の京都2000における112【64-48】の先行抜け出しのパフォーマンス。京都2000は内回りでイメージからは前傾ラップの持久戦が基本に思えるが、意外にもスローの瞬発戦になりがちで末脚勝負となりやすい。末脚値も1000万クラスですら60RPMオーバーが頻発しているコース。真逆のレース構成となるハイペースの消耗戦を制したことは中山2000では大きな経験となる。枠順も絶好、中6週で坂路11本仕上げ。1週前追い切りは坂路50.7秒をマーク。主軸候補!
⑥コスモファントム  中3週 ベスト1800~2000小倉
小回り巧者で昨年の中山金杯の覇者。連覇を狙っての参戦も?がつくことが多い今走。まず昨年勝ちは103【42-61】という低レベルの一戦だったということ。今年もレベルは高くはないが、上を狙えそうな素質馬が数頭参戦してきている。その中で今回の斤量は57.5キロで有利とは言い難い。加えて主戦の松岡騎手は京都金杯を選択。登録段階では前走重賞勝ちに貢献した大野騎手も結果は丹内騎手に決定。大野騎手と丹内騎手はリーディング順位では同じ様なレベルだが、正直陣営の勝負気配は薄く感じる。主軸には推せない。
⑦ネヴァブション  11か月半の休養明け ベスト2000以上中山
三走前の113RPMはマラソンレースでのもので度外視。しかも長期休養明けでは狙い目はなし。中山(5.1.4.10)でコース相性抜群も内回り1800~2000は(0.0.2.1)。これは内回りの問題というよりは距離の問題とみてとれる。距離は2200M以上が望ましいタイプだ。いずれにしても今回は見送り妥当。
⑧エーシンジーライン  中3週  ベスト2000京都・小倉
近三走はいずれも100RPMオーバーで安定しているが、競走馬のタイプ的にはアーネストリーと良く似ているところがありそうだ。そもそもこの馬は自ら逃げるよりは番手がベストの馬。おそらくは気性的な問題かと思える。スローの逃げでも速い上がりは使えないのが特徴。二走前の流れとレース運びがベスト。今回はコスモファントムが控える公算が高く逃げとなる可能性が高い。常に先行して不利はないが末脚値に安定感がない。特に中山で行われた七夕賞でのパフォーマンスは評価できない。主軸には不向き。
⑨デストラメンテ  中2週  ベスト1800~2000新潟
出走回避馬があっての参戦。もう長期にわたり走らなくなっていて狙い目が立たない。RPM総合値からも狙い目は立たない。軽視妥当。
⑩イケドラゴン  中2週  ベスト1800~2000東京・新潟
RPM値は51キロの軽ハンデにて算出されているために高い数値が目立つ。特に前走の中山1800での113RPMは一応の評価は必要か。思えば昨年の金杯では休み明けの出走ながら0.3秒差7着だった馬。当時より斤量が1キロ減っており、臨戦過程も昨年を上回る内容からコスモファントム相手なら逆転あって不思議ないか。中山金杯で穴を開けるのは軽量の先行馬が多いことを考えると軽視は禁物かもしれない。
⑪ダイワファルコン  中2週  ベスト1600~1800中山
中山はベストも距離は1600~1800でここは気持ち長いのは事実。前走はベスト条件で人気を裏切った結果となったが敗因を重め残りとする陣営。輸送の短い地元戦で中間W1本で最終追い切りが馬なり。追い切り後の馬体重で520キロの発表だがこれで本当に512~514に絞れてくるのかは疑問。枠順が内に入ると先行気味でパフォーマンスアップとなるところがあるが、今回は6枠でやや外目。RPM値的には突出感がなく主軸候補にはなりえない。
⑫フェデラリスト  中5週  ベスト1800~2000中山
前走の109【42-67】が評価されて明日はアドマイヤコスモスと人気を二分しそうな馬。ただしあくまで東京2000でのもの。二走前の中山2000勝ちは101【38-63】と中山においては最高の上がりのパフォーマンス。が、前述の上がりの限界値から算出できる先行値の話を思い出して欲しい。ここで仮に自身最高の63RPMを使って勝ち負けを争う条件は先行値45RPMが必須。今回逃げとなりそうなエーシンジーラインかコスモファントムの想定される先行値が45~47RPMであることを考えると、先頭から1馬身以内の2番手~3番手で最後の3ハロンに突入するような位置取りとなる。はたしてそのようなレース運びとなるであろうか。そこはみなさんの判断ではあるが、枠順とペースを考えるともう少し後からのレース運びとなるとみている。脚をあまして負ける可能性は高いとハルパパはみているが…。RPM値的には主軸候補にはできないかな。
⑬エクスペディション  中3週  ベスト1800~2000小倉
小倉と中山は非常に似たようなRPM値のバランスの決着になっていることから、中山2000は合っているように思える。総合値的にみてもここは十分に馬券圏内。ただ枠順が外過ぎることから主軸におせるところまではいかないか。ただ中間意欲的に調整しているし叩き2戦目で勝負気配は強く感じますね。当然買い。
⑭アクシオン  中9週  ベスト1800~2000札幌
前走の天皇賞におけるRPM値は極端なハイペースで度外視。となると近走のパフォーマンスはパッとせず一昨年の金杯の勝馬であるが、軽視せざるをえませんね。平均ペースの持久戦以上がこの馬の持ち味で、今回スロー気味となる小回りの外枠では狙い目が立ちません。軽視妥当。
⑮ネオサクセス  中3週  ベスト2000~2200中山
中山コースとの相性が(2.2.1.2)で一見よくみえるけれど、外回りとなる2200Mの方が得意な馬。RPM値のバランスをみても顕著で完全なスローの瞬発戦勝負タイプ。総合値の低さは先行値の低さであり、本当の能力は高くない。それでも末脚の威力はここに入っても一級品であることは確か。前走の中山1800での末脚値73RPMというのはまだ未調査ではあるがかなり上位の部類ではないか。ただしその前提が先行値31RPMであることから、重賞では通用しないパフォーマンスだ。ここは外枠の不利もあり、ペースも上がらない状況から脚を余す公算が大と判断して軽視。
⑯ミステリアスライト  中2週  ベスト1800~2000東京
最後の最後に出走がかなった馬も少し迷わされる馬。ベストは東京も近三走の中山の走りは悪くはないからだ。ただ総合値からはややパンチ不足。長期休養明けを4着好走した反動も無きにしもあらず。昨年の金杯では2番人気に推されて0.3差8着。昨年も不利な大外⑯番ゲートだったことを考えると今年もあまりいい条件ではない。藤田騎手の今回の中山遠征はどうも腑に落ちないことがあるけれど、この馬が勝負になるからということではなさそうですね。どの馬が勝負馬なのかがはっきりしません。いずれにしても主軸にはなりえないですね。

ちょっと長くなってしまいましたね。今後の予想方針を理解していただきたい思いからあえてツラツラと書きました。『RPM2012バージョン』完成の暁にはこのようにツラツラと書いたことが数値一発で事足りることになるわけです。なんとなく理解していただけたでしょうか?

さて上記の考察から出した2012年の中山金杯の最終決断は…

★アドマイヤコスモス 連不動の勝負軸馬!
エクスペディション
フェデラリスト
$エーシンジーライン
$イケドラゴン
△コスモファントム
△ダイワファルコン
△エオリアンハープ

勝負馬券のイメージは…

馬連 ★=$$$$の4点!
三連複 ★=$$$$$$△△△の7点!⇔※1月8日追記…すみません!7点ではなく11点でした。
三連単 ★⇒$$$$⇒$$$$△△△の24点!
    $$⇒★⇒$$$$△△△の12点!

ハンデ戦も金杯ですからハルパパも勝負してみたいと思います。
馬券は上記馬券を全て買います。

気が付けばランキングがすごいことになってます!現在なんと101位で今年はここからのスタートです。
ランキングアップに御協力お願いします!

………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓
スポンサーサイト

コメント

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
予定通り中山競馬場にて戦っていますが、午前中はやられています(泣)。
新RPM期待しています。

URL | K #- 【2012/01/05 12:08】 *edit*

さあ今年最初の運試しですよバシッと決めちゃいましょう

URL | やす #- 【2012/01/05 12:20】 *edit*

明けましておめでとうございます。なんとも悩ましいレースです、★も能力や厩舎のやる気(オーナー金杯大好きですよねw)はともかく中山が合うのか?フジは連覇したけど血統的には合うとは?な馬ですし断然の一番人気では・・・こちらはパスして京都を買います。

URL | あ #195Lvy4Y 【2012/01/05 13:25】 *edit*

先ずは運試し、ジュニアCのアーカイブから。

URL | あ #195Lvy4Y 【2012/01/05 14:10】 *edit*

コスモス故障ですかね?。京都金杯 マイネルラクリマ相手は10かな、単勝&馬連・ワイド。

URL | あ #195Lvy4Y 【2012/01/05 15:29】 *edit*

おいおいサダム…ケチりすぎた(つд⊂)。ダノンはディープ産駒だけに距離短縮のマイルは良かったんですね!不覚!、まぁ単勝だけでも本日プラス終了なので良しとします。しかし先出しで予想するのは精神的・時間的にしんどい、ハルパパさんはよく耐えられますね!かと言って後出しで「当たった!当たった!」言いたくないしな・・・(外れたヽ(`Д´)ノ!なら気兼ねなくカキコできるんですが)。

URL | あ #195Lvy4Y 【2012/01/05 16:07】 *edit*

アドマイヤ故障ですかね?
なんとか枠連ゲットしましたが、一日を通じてダラダラ毎レース買っちゃってマイナスでした。
勝負レースの選別と券種の選択を考えんといかんな(自分)。

URL | K #- 【2012/01/05 17:36】 *edit*

Kさん!明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いしますね。
金杯のアドマイヤコスモスは残念でした。
故障かどうかは確認してみないとわかりません。
競馬場に行ったら仕方ないですよ(笑)。
毎レース手を出すことには必ずなりますね。
RPM2012は期待持てそうですよ!
開発途上ですが、日々勉強になっています。
ただ孤独感がすごくて…
早くみなさんとRPM2012で儲けたいです!

URL | ハルパパ #- 【2012/01/05 21:12】 *edit*

やすさん!明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いしますね。
やべ~e-330新年早々にv-409コメントを書かせちゃいそうですね。アドマイヤコスモスどうしたのか。故障だとすれば仕方ないですね。本当に残念です。
今年は焦らずにいきますね。初当たりは早めにさせないといけませんがね(笑)。

URL | ハルパパ #- 【2012/01/05 21:17】 *edit*

あ♯さん!明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いしますね。
新年競馬の勝利おめでとうございました!
京都金杯のマイネルの単はお見事でしたね。
松岡騎手はコスモファントムを捨てて?西下した甲斐があったようですね。勝負気配がプンプン漂ってましたね。

URL | ハルパパ #- 【2012/01/05 21:20】 *edit*

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/733-ed086e4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。