03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬重賞予想

【日経新春杯GⅡ】ハルパパの見解! 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~
 
………………………………………………………………………………………………………

こんばんは。ハルパパです。新年明けてから重賞を三鞍予想しましたが未だ片目も開かずに今週の競馬を迎えることになりました。たしかにRPM2012バージョンの開発に時間と神経の比重が大きく傾いていることは事実ですが、そろそろ結果を出しておかないとならないと思っています。もちろんしっかりと予想をしていればシンザン記念のマイネルアトラクトやプレミアムブルー、フェアリーステークスのマイネエポナの激走を見破ることができたとはまったく思っていません。が、反省点ならあります。シンザン記念ならトウケイヘイローに★はなかったかな。前走の朝日FSで掛かって敗戦、今回も掛かる要素が多分にあるところにきて、内有利のバイアスが存在する中で6枠のトウケイヘイローを主軸にとるのはセンスなかった。フェアリーステークスはスローとなりやすいメンバー構成でしたからRPM値的には末脚値が抜けて高く瞬発戦に強いトーセンベニザクラに印を回さなかったことはやはりおかしいですね。いずれにしてもマイネル軍団の激走は拾えなかったから馬券の的中はなかったけど、煮え切らない印を打ってしまいました。

今週は気持ちを入れてしっかりと予想をしたいと思います。週中ですが日経新春杯について登録段階における見解を少し書いておきます。

ここは58.5キロも抜けた1番人気となりそうなトゥザグローリーの取り捨てが鍵を握りそうです。フルゲート16頭立てのところに第1回登録をしている馬は15頭。ただこの15頭の中には連闘となる馬が4頭もいて、これらの馬が本当に出走してくるのかはわかりません。もしかしたら12~13頭立て程度のレースになるかもしれませんね。

まずは一年以内のRPM値の高い順から数値を公開しておきます。数値は今回のハンデ重量にて換算してあります。

01位 115【56-59】ブルースターキング 京都2400M 2011年01月30日
02位 111【63-48】ドリームノクターン 京都2400M 2011年11月12日
    111【60-51】マカニビスティー  東京2500M 2011年05月28日
04位 110【58-52】スマートロビン   京都2400M 2011年11月12日
    110【57-53】ムスカテール    京都2400M 2011年11月12日
06位 109【64-45】トゥザグローリー  東京2000M 2011年10月30日
07位 108【57-51】ダノンバラード   小倉2000M 2011年12月10日
08位 107【57-50】メイショウクオリア 札幌2600M 2011年09月04日
09位 106【41-65】スマートギア    阪神1800M 2011年12月03日
    106【63-43】ビートブラック   阪神2200M 2011年06月26日
11位 105【46-59】スイートマトルーフ 京都2000M 2012年01月08日
    105【45-60】マゼラン      阪神1800M 2011年12月03日
13位 103【60-43】ナムラクレセント  阪神3000M 2011年03月20日
14位 102【51-51】トップカミング   小倉1800M 2011年08月21日
15位  98【47-51】リベルタス     中山1800M 2011年12月17日

問題のトゥザグローリーは109RPMで6番目にランクインしています。数値最高のブルースターキングの115RPMはほぼ一年前のもので近走の成績からはとてもこの数値は見込めないでしょう。111RPMのマカニビスティーにも同じようなことが言えると思います。問題は昨年の比叡ステークスの上位入線組の3頭。ドリームノクターン、スマートロビン、ムスカテールの3頭は今回と同じ京都2400Mにおける数値ですから信頼のおける数値だということです。比叡ステークスは1600万条件の格下のレースですが、ここは格下と決めつけずに慎重に吟味した方がよさそうです。

さて是非とも伝えておきたい見解はトゥザグローリーについてです。
詳しくは明日以降に書きますが、この日経新春杯は過去のペースを確認すると65RPM程度で流れる比較的速い流れになっています。そして決着ラインは110RPMが想定されます。ということは想定されるレースRPM値は110【65-45】で完全に平均ペースより速い流れの持久戦だということです。もちろん過去にはスローの瞬発戦になったケースもありますが、調べてみるとその年は逃げ先行馬が不在のレースでした。今回は前述した比叡ステークス上位組が前で淀みのない流れをするタイプの馬で、展開的にスローには絶対にならないと言い切れるでしょう。

こういう流れにおけるトゥザグローリーの評価は?⇒昨年の有馬記念予想時にも書きましたが、現5歳世代はスローの瞬発戦にはかなりの実績があるけれど、ペースが速目のレースでは凡走するケースが多い。トゥザグローリーもそんな特徴を持つ5歳馬で、一昨年の有馬記念3着後に京都記念、日経賞を連勝していることから今回も信頼のおける馬というのが一般的な評価の様です。ただし、昨年の京都記念、日経賞のレース内容と今回予測されるレース内容はまったく相違するものとなりそうです。となると…トゥザグローリーは現段階でやや危険な人気馬というのがハルパパの見立てです。次回はこのあたりにスコープをあててみましょう。RPM値をみれば歴然です。

明日以降もハルパパは日経新春杯について書いていきたいと思います。

………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓
スポンサーサイト

コメント

斤量軽そうだし◎スマートロビンの予定でしたが穴人気しそうですね

URL | あ #195Lvy4Y 【2012/01/12 17:59】 *edit*

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/736-44099789
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。