06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬重賞予想

【根岸ステークスGⅢ】ハルパパ必殺仕置き十番勝負!~第弐番~ 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~


………………………………………………………………………………………………………


◎ハルパパの一日一鞍必殺仕置き十番勝負!~第弐番~
の一鞍!
根岸ステークスGⅢ
01/29(日) 東京11R ダ1400M  

根岸S馬柱

【ハルパパの必殺仕置き十番勝負!】~第弐番~

【ハルパパの最終決断!】

こんにちは。ハルパパです。根岸ステークスの最終決断をしたいと思います。
『十番勝負!』の緒戦であった昨日の雅ステークスはナリタシルクロード逃げの可能性を見逃して手痛い敗戦を喰らってしまいました。緩い予想をしたことに対する不的中という結果を真摯に受け止めています。今日の勝負をどうするか、一晩中考えた結果として今日はこの根岸ステークスを選択してリベンジを果たしたいと思っています。

根岸ステークスはメルマガの時点ではハルパパの考えがまとまらずに、最終決断まで保留した事が数点ありました。

主軸とすべき馬はどの馬なのか?メルマガでは主軸候補として2頭挙げていました。⑤ダノンカモンと⑧ヒラボクワイルドのどちらを主軸とするべきなのか。この点を決断を下していきたいと思います。

⑤ダノンカモンは実績が示す通りにこのメンバーに入れば能力最上位の評価であることに対して異議はないですね。今走とは距離が違うマイル戦だったとはいえ超のつくハイペースを3番手で追走して2着に好走した南部杯。GⅠであったこと、そして勝馬がトランセンドであったという事実を考えると、GⅢでは能力の絶対値が違うでしょう。ただ、そんなダノンカモンでも重賞実績は(0.5.0.5)と未だ未勝利。GⅢだけで見ても(0.4.0.2)。陣営としても歯痒い戦績でしょうね。特に二走前の武蔵野ステークスは手痛いとりこぼしだったはずです。
狙いは次のGⅠフェブラリーSで余裕残しの仕上げを陣営がほのめかしているけれど、内心はここを勝ってGⅠ挑戦というのが本当のところなのかもしれません。
ハルパパが★の選択に迷っていたのは今回のダノンカモンの仕上げが及ぼす影響が原因。
一番人気は間違いないところだし(現実に1番人気ですが…)、できればダノンカモンが出走していないものとして考えて他から入ることができないものかと考えていました。

白羽の矢をたてたのは⑧ヒラボクワイルド。前走のパフォーマンスはここに入っても能力上位とみてとれる119RPM。前走に限れば⑭ティアップワイルドの126RPMに次ぐ数値で、且つ前述のダノンカモンと並ぶ数値だから魅力あるかなと。距離短縮でみせた前走の末脚は見所十分だったし今回も同じ1400Mなら期待がもてそうです。

しかしながら、最終決断でハルパパが下した決断は⑤ダノンカモンに★。ヒラボクワイルドの好走条件はレースの流れに折り合って溜めが利くこと。今回予測される展開は平均からややスローの流れ。逃げ候補が外枠に回った⑮タイセイレジェンド、好枠確保の④トウショウカズン。⑦ゼンノベラーノは距離不安を抱えており積極的な先行策は避けそうですね。現実にテレビ静岡賞では外枠もあったにせよ、タイセイレジェンドの39RPMという超スローの逃げの2番手に折り合っています。今回はタイセイが逃げても、トウショウカズンが逃げてもペースはMAXでも55RPMだと思います。トウショウカズンが早目に控えて番手に甘んじると50RPM程度までペースが落ち込むかもしれません。となるとヒラボクワイルドは本当に前走のパフォーマンスの再現ができるのか?これに対するハルパパの最終的な判断はNO!。平均ペースやそれ以下のペースで追走して切れる脚を使えるのかは未知です。現実に過去にマイペースで先行するトウショウカズンに先着を許しています。それが今回と同じ1400M戦のことでした。
完全否定はできないけれど、ダノンカモンとの主軸で迷うほどのレベルにないと判断しました。よってダノンカモンに★。

★ダノンカモンの相手は5頭。その内の1頭はもちろんヒラボクワイルドですが、今回の予測されるペースで考えた時にかなり期待できる人気薄の激走注意馬がいます。その馬を相手3番手に評価しました。分析官が推奨する穴馬でもあります。
あとはメルマガではあまり評価しなかった馬も急遽馬券に加えることにしました。

『ハルパパ必殺仕置き十番勝負!』の第弐番は根岸ステークスで勝負!


★⑤ダノンカモン
$⑧ヒラボクワイルド

人気ブログランキングへ 激走注意馬!



勝負馬券のイメージは…

★からの馬連5点が勝負!
あとは三連複で★1頭軸相手5頭の10点!

最終的な馬券購入金額の配分は後で公開しておきます。

………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓ 
スポンサーサイト

コメント

こんにちは、京都11R 10-3・4・11・14・16で。

URL | あ #ax4px7aw 【2012/01/29 15:29】 *edit*

後すぎるよ国分君(つд⊂)、直線内に行ったり外に出したり中途半端だし・・・。東京はパスして京都12R 5-16の馬連・ワイドで終了(o・・o)/。

URL | あ #ax4px7aw 【2012/01/29 15:45】 *edit*

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/757-2a8a9fc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。