08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬最終予想

【京都12R】分析官の最終レースで“サクッ”と勝ち逃げ!? 


一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~


………………………………………………………………………………………………………

◎分析官の最終レースで“サクッ”と勝ち逃げ!?
京都最終1000万下
2/5(日) 京都12R ダート1200M

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒102RPM
●先行値⇒48RPM
●末脚値⇒54RPM
※当該クラスで勝ち負けするための目安

≪RPM値一覧≫
日曜京都12R馬柱
↑出走馬の近三走RPM値はこちらから

≪レースカルテ≫
タイトル通り、サクッと勝ち逃げしたいだが、なかなか……。昨日は的中こそしたけれど、ガミって「なんだかなあ」という感じ。「押さえてうま味あり」と見ていたハンマープライスに来られて意気消沈。それはともかく。本題へ。

組み合わせから見た第一印象は「上位拮抗」。思わぬ馬に脚を掬われるというよりは、少しもつれて馬券でケアしにくいレースという感じ。馬券戦略的には軸馬を定めるよりもBOXの方がいいかもしれない。

とりあえず主役候補としては……。

⑪ズンダモチ
⑫ベストバウト

上記二頭が一番人気を争うのかな? ズンダモチは前走で勝ち馬マルカバッケンの決め手に屈したものの長くいい脚を使って2着確保。現級に完全にメドを立てる内容だった。対するベストバウトは三走前に現級勝ちを収めていて、放牧を挟んだここ二戦も3、4着。前走はハンデ戦でトップハンデとなる57.5キロを背負わされてのもの。先着を許した三頭のうち二頭とはしっかり斤量差があった。ここ出走のドクトルジバゴも先着を許した一頭だが3.5キロあった斤量差が今走は同斤。まともなら負けないだろう。もしも軸馬を定めて勝負するなら、分析官的には⑫ベストバウトの方かな? というのもズンダモチは脚抜きのいい馬場とか時計の出る馬場でパフォーマンスがアップしていて、時計のかかるパサパサの馬場だと案外の走り。近三走だけを見ても、数値は100RPM⇒89RPM⇒100RPMで、それぞれ不良⇒良⇒不良。その意味では今走ちょっと戦力低下の懸念があり、少なくとも「安心して軸を任せられる」とまではいかない。それでも切るには少々勇気がいるが……。

この二頭以外ではどうか。

ズンダモチ同様、前走マルカバッケンに負けた⑥コパノカチーノ、⑧シルクデイブレイクには当然、目を向ける必要がある。コパノは前走4角でズンダと同位置も直線だけで0.2差。やや分が悪い印象があるも、4走前には中山1200Mで2着の実績がある。当時のパフォーマンスが104RPM。本来的にはパワー型で力のいる馬場が合うタイプ。京都はベスト舞台といえないが、不良馬場+感冒による取消明けでひと息入った前走よりは走れる状況にある。3枠6番なら好位から運べるし。一方、シルクの前走は昇級初戦を出負けして後方からの競馬。4角8番手からしっかり押し上げており中身はある。少なくとも連下級の評価は必要だろう。

後は③キンショーノボスと①シンコープリンス。キンショーは骨膜炎の影響で4カ月の休み明けだが、坂路での最終追い切りが上々の内容。前日追いもかけているところを見ると少し重いのかな? 当日の馬体重チェックは必須も態勢は整っていると判断。この馬の場合は逃げてこそのタイプだけに同枠に入ったベネラとの兼ね合いがポイント。あまり両馬で絡むようだと休み明けでもあり直線失速のシーンは想定せざるをえない。が、ベネラが早々に控えてマイペースで運べるなら逃げ残りは十分ある。そのベネラは……。近走および追い切りの動きなどを見ていると本調子にないのかな。逆に調子上向きならキンショーと共倒れの線が濃厚(絶好調ならベネラの方が力は上だが……それは望み薄)。どちらにしても手は出しづらい。シンコープリンスはどうだろうか。ちょい足らずの印象を受けるのは時計が足りないからだろう。中2週。昇級初戦できっちり時計を詰められれば……。最内を利する前提で3着の線は否定できず。

整理すると……。

主軸⑫ベストバウト
相手①シンコープリンス ③キンショーノボス ⑥コパノカチーノ ⑧シルクデイブレイク ⑪ズンダモチ

◎分析官の“サクッ”と馬券
三連複⑫-①③⑥⑧⑪ 1000円×10点=10,000円

………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/766-36347774
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。