05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬重賞予想

【ディリー杯2歳S】最終決断! 

まずは応援クリックお願いします。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログ
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ


最終決断!
デイリー杯2歳S
10/16(土) 京都11R 芝1600M GⅡ

≪馬券のポイント≫ 
●スローペースのレースにおける優劣
●距離経験

≪考察≫
⇒出走表を眺めていても能力の優劣がつけにくい難解なレースだ。重賞レースでありながらオープンクラスのレースを経験した馬が僅かに4頭しかいない。その4頭にしてもせいぜいがオープン特別で2着止まり。重賞を使った馬は惨敗を喫しているし、地方所属で今回が初芝なんて馬も含まれている。そして残りの8頭は全て新馬か未勝利を勝ち上がったばかり。

⇒そして、さらにレースを難解にしているのは1200M戦を除く個々のレースが全てスローペースであることだ。しかも、それらスローの内訳も⑤グランプリボスの新馬戦は平均に近いスローだし、⑩クリーンエコロジーの新馬戦は超・超スローである。つまり走破時計等の時計面だけではレースを読み解くことはまず不可能なのだ。

⇒しかし当欄にはRPM値というモノサシがある。このような難解なレースでもRPM値はレースパフォーマンスの高低をしっかりと示してくれるスグレモノだ(自画自賛で恐縮)。早速当レースのRPM値上位馬を挙げておこう。

【参考DATA①】ベストRPM値上位馬
1位 レーヴディソール   84
2位 クリーンエコロジー  80
3位 トップシャイン    79
4位 メイショウナルト   72
5位 トラストワン     71
6位 グランプリボス    67
7位 アドマイヤサガス   63

⇒RPM値を見る限りV候補はレーヴディソール、クリーンエコロジー、トップシャインの3頭に絞って良さそうだ。が、この3頭の中には深刻な気性難を抱えている馬がいる。折り合い面でかなり問題がある。さすがにこの馬だけは割り引いて評価すべきだろう。

≪結論≫
前走直線で桁違いの瞬発力。
外回りの京都1600でさらに上積みあるレーヴディソールで連不動!

◎=○▲中心に馬連5点勝負!

◎レーヴディソール
人気ブログランキングへ(←クリックして下さい。80位前後)
FC2 Blog Ranking(←クリックして下さい。35位前後)
FC2 Blog Ranking(←クリックして下さい。35位前後)
△トラストワン
△グランプリボス

ブログランキングに参加しています。
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ

  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/79-03185ab5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。