05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬重賞予想

【秋華賞】最終決断! 

まずは応援クリックお願いします。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログ
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ



GⅠ特集 最終決断!
秋華賞
10/17(日) 京都11R 芝2000M GⅠ

≪猛省≫ 
⇒ローズSのレースリプレイを見るたびに悔しさがこみ上げてくる。力量関係からアパパネ、アニメイトバイオ、ワイルドラズベリー、エーシンリターンズの4頭に絞り込んだまではよかった。しかし最終結論は◎アパパネ、○アニメイトバイオ、▲エーシンリターンズ、★ワイルドラズベリー。結果はご存知の通りアニメイトバイオ→ワイルドラズベリー→エーシンリターンズ→アパパネの決着で、3連単は19万馬券だった。

⇒悔しいのは予想が不的中となったからではない。当時の重賞展望でも指摘したが、もとよりアパパネにダイワスカーレットやブエナビスタのような真の強さを感じていたわけではなかった。しかもローズSはトライアルだったのだから当然アパパネの取りこぼしは想定内だ。今読み返してみると、なぜアパパネに◎を打ったのか釈然としない。4頭にまで絞り込んだ攻めの予想のつもりが、最後の最後でなぜか気の抜けた一球を投げてしまった。当欄にとっては痛恨の失投だった。

⇒気を取り直そう。明日はいよいよ秋華賞だ。今回はローズSの失敗を繰り返すつもりはない。結果はどうあれここは渾身の一球で勝負に挑む。

≪見解≫ 
⇒今週の重賞展望では2回にわたって秋華賞を取り上げた。今年の秋華賞について当欄が伝えたかったポイントは3つだ。

世代レベルが例年に比べて かなり低いということ。
●同様にローズSのレースレベルも激低であるということ。
●レベルの低い世代の秋華賞は春のクラシック上位馬と上がり馬の力量関係が逆転するということ。

⇒つまりアニメイトバイオ、ワイルドラズベリー、エーシンリターンズ、アパパネ、オウケンサクラ、アグネスワルツの6頭は危ない!

⇒今回出走してくる上がり馬は、ベストクルーズ、レインボーダリア、アンティフリーズ、ディアアレトゥーサ、クラックシードの5頭である。しかし実際にここで通用するレースパフォーマンスを見せているのは、ディアアレトゥ―サとクラックシードしかいない。今年の紫苑Sの1・2着馬である。展望でも書いた通り、今年の紫苑Sのレースレベルは相当に高い。例年なら紫苑S組などただのお客さんで歯牙にもかけないが、今年に関しては十分に通用するとみている。

⇒これに春のクラシックに出走はしているが、トライアルとしてローズSを使わずに別路線から参戦してくる馬にも注意が必要となる。

⇒古馬混合のクイーンSを使ったショウリュウムーンとアプリコットフィズは当然として、レベルの高い紫苑Sを休み明けで3着に入線したコスモネモシンまではケアしておきたい。

⇒クイーンSは2着馬がプロヴィナージュである。プロヴィナージュはその後、朝日CCで2着、先日の京都大賞典でも3着と力量のある牡馬を相手に連続好走している。そのプロヴィナージュに終始マークされながらも4角先頭からそのまま押し切ったアプリコットフィズの成長度は見逃せない

⇒オークスからぶっつけで参戦してくるサンテミリオンは最終追い切りを見る限り、想像以上に仕上がりがいい。しかし、ぶっつけは不利、調教本数よりは実戦であるという考えにかわりはない。

⇒クラックシードは紫苑S2着で力量は認めるものの、小柄な牝馬であり上積みまでは疑問。前走が目イチのレースであり、長距離輸送の不安もある。枠順にも恵まれず、前走のような立ち回りは厳しいと考えて消しとした。

⇒オウケンサクラ、アグネスワルツは、スピードがあってもコントロールが利かない馬で、なおかつ成長度の点で春からの進化が感じられない。アグネスワルツは東京のように広々としたコースの先行が合っていると思える。忙しくなる京都の内回りでは持ち味が生かされそうにない。

⇒最後にもう一度念押しするが、今年のローズSのレベルは激低である。

≪決断!≫
春のクラシック組に下剋上! 
前走Vはここ通用のパフォーマンス。
RPM値最上位人気ブログランキングへで軸不動!


人気ブログランキングへ(←クリックして下さい。80位前後)
FC2 Blog Ranking(←クリックしてください。35位前後)
FC2 Blog Ranking(←クリックしてください。35位前後)
FC2 Blog Ranking(←クリックしてください。35位前後)
△ショウリュウムーン
△アパパネ


ブログランキングに参加しています。
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ

  ↓ ↓ ↓        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/80-d3257658
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。