08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: レースカルテ

【高松宮記念】詳細レースカルテPART.3 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~


………………………………………………………………………………………………………

詳細レースカルテPART.3
高松宮記念 GⅠ
3/25(日) 中京11R 芝1200M

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒116RPM
●先行値⇒66RPM(推定)
●末脚値⇒50RPM(推定)
※当該レースで勝ち負けする目安。ただし新中京コースのデータが乏しく、ここでは「推定」としておく

≪RPM値一覧≫
高松宮馬柱
※出走馬の近三走RPM値

≪レースカルテ④展開予測≫
枠順も確定したので、少し展開面について記しておこうと思う。

舞台となる新・中京1200Mコースはスタートから100Mがやや上り傾斜。そこから直線の急坂手前まで下りが続く。直線早々に用意された急坂は勾配率2.0%で中山並み。ゴール手前の1Fがかなり厳しくなる……といった話は数日前に書いた。先日、書き残したのは3~4角にかけてのコーナーバンク(傾斜率3%強)の存在。スパイラルカーブとのカップリングで外枠(コース)不利の基本構図を緩和させる狙いだろうが……その効果については判断できず、しばらくは様子見か。

そして。今回メンバー+枠順+RPM先行値から想定される各馬の位置取りは……。

逃げ⇒⑨エーシンダックマン…今回逃げるには理想的な枠。3コースを逃げてどこまで踏ん張れるか

先行⇒①ロードカナロア…自在に立ち回るタイプだが包まれることを嫌い先行策へ
    ⑫マジンプロスパー…先行希望も流れに戸惑い番手を下げる可能性も
    ⑬タマモナイスプレイ…控えて味の出るタイプでなく積極的に前々へ
    ⑯ジョーカプチーノ…最終追いの動きから掛かり気味に前へ。ただし入れ込み~出遅れ危惧

好位⇒⑤エーシンリジル…押して出て好位へ。外から被されるのを嫌い多少ムリをするのでは?
    ⑩カレンチャン…逃げ馬の隣枠(外)。3~4コースの7~8番手。ほぼ理想位置確保か
    ⑮ダッシャーゴーゴー…ペース、枠順から理想(4~5番手)よりは番手を下げると見るが…

中位⇒⑦アポロフェニックス…理想は先行だろうが、位置取りは下がりそう
    ⑭グランプリエンゼル…出負けさえしなければカレンチャンの真後ろにすんなり
    ④レジェトウショウ…テンのスピード足りず。好枠がアダとなり中位での競馬

追込⇒②サンダルフォン…ハラを決めて後方。内~中を突っ込む形だろうが…
    ③アグネスウイッシュ…サンダルフォン同様。突っ込むコースが開くか?
    ⑥ベイリングボーイ…前走同様。後方一気で無欲の追い込みにかける
    ⑧ツルマルレオン…出負けして後方からと見るも、スタートが決まればあるいは中位も
    ⑪サクラゴスペル…ペースに付いていけず、気付けば後方から
    ⑰サンカルロ…理想は中差しだが……3角手前の位置取りがすべて
    ⑱トウカイミステリー…ほぼ大外一気の形だろうが良馬場希望で出番は……?

枠順によって作戦の変更を余儀なくされる馬がけっこう出そうだ。詳細はメルマガおよびハルパパの決断に譲るが、ここでは基本ペースと決着のイメージを書ける範囲で記しておく。

メンバー構成から逃げは⑨エーシンダックマンでほぼ不動。唯一競りかける可能性のあった⑯ジョーカプチーノも8枠に入ったことで押して出ても番手まで。最終追い切りがテンからハイペースで飛ばす暴走モード(!?)だっただけに、当日のテンションの高さが気になるところ。パドック~返し馬での入れ込み具合によっては出遅れの危惧まである。ジョーカプの動向しだいでペースに多少変化が出そうだが、エーシンダックマンの単騎ならば60RPM=平均速めがベース。これに絡む馬=ジョーカプか、⑫マジンプロスパーの動きによっては、65RPMを超えるハイペースも見越しておかなければならない、とするのが展開面の入り口だろう(あくまで分析官の私見ですが……)。

さて。先行勢に対してサラリ見解を。①ロードカナロアは自在型の脚質だが最内に入ったことで先行せざるを得なくなったのでは? インベタはタフだし包まれると抜け出しが困難となるだけに後半に少しでも選択肢を残すため(コース取り等)には先行策は避けられない。近走の先行値を見れば明らかだが、30RPM⇒41RPM⇒46RPMととてもエーシンダックマンの逃げに絡むようなスピードは見せていない。一方でスタートの上手さは際立っており1F目は頭ひとつリードしているだろう。これを見たエーシンダックマンは当然交わしにかかるため手を緩めず押して押しての状況。下り坂で押す以上、ここにもペースアップの要因が生まれる。結局のところ、レース先行値(=逃げ馬の先行値)は65RPM前後のハイペースと見るのが妥当なのではないか。

2012高松宮記念⇒65RPM前後のハイペース消耗戦

先行希望には他に⑫マジンプロスパーがいる。この馬の近走先行値は47RPM⇒48RPM⇒57RPM。こちらもエーシンダックマンに迫れるようなスピードはない。もとより1400Mベストの馬で快速型ではないし、これまで前半33秒台のスピードは一度もみせていない。枠順からは番手確保可能も、自身オーバーペースとなるか、場合によっては大きく位置取りを下げることになるかもしれない。いずれにせよイメージ通りの競馬は期待しづらいと見ている。

好位~中位に位置取る差し勢について。ここには⑩カレンチャンがいる。隣枠に逃げ馬エーシンダックマンが入ったことでかなり競馬はしやすそうだ。理想とする3~5コースの7~8番手の位置をすんなり確保(場合によっては5~6番手も)するのではないか。同厩の⑮ダッシャーゴーゴーもカレンチャンの外め追走の形だろう。本来は4~5番手理想もペースおよび枠順から少し位置取りは下がるのでは? このグループで気になるのは⑭グランプリエンゼルか。枠順はカレンチャンから外に4頭目だが、間に入る⑪サクラゴスペルは力が足りず、⑫マジンプロスパーはテンに出すだろうし、⑬タマモノイスプレイも前での競馬。結果前半の段階でカレンチャンの真後ろに潜り込めれば直線勝負になる。意に反してマジンやタマモがテンにおかれた場合はコース取りでやや不利を受けるかもしれないが……。

で、最後。追い込み勢はどうか。②サンダルフォン、③アグネスウイッシュは内に入り過ぎた印象はあるが……ここは正直運次第だろう。⑥ベイリングボーイ、⑧ツルマルレオンは枠順、コース取りで一発の可能性が大きく広がった感触を得るがどうか。ベイリングは前走の再現を目論み、ツルマルはスタートすべて。逆に⑰サンカルロは競馬が少し難しくなった感がある。鞍上・吉田豊は「外枠不利」を公言しており、早い段階で内に潜り込むことを考えているだろうが、目論見通りに運べるかはいささか疑問。大外⑱トウカイミステリーも無欲の追い込みにかけることになるが……良馬場希望でキレ負けの形か。

枠順を見た後に分析官が描いた一応の展開イメージが上記のとおり。その結果、各馬の評価が少し変化した。

枠順+展開から分析官が不安視する人気馬⇒人気ブログランキングへ(個人的にはたぶん馬券を買わない)

逆に“ハマれば一発”を警戒したい極穴馬⇒


………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/816-39233f83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。