09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬重賞予想

【菊花賞】GⅠ特集 展望PART.1 

まずは応援クリックお願いします。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログ
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

GⅠ特集 展望PART.1
菊花賞
10/24(日) 京都11R 芝3000M GⅠ

≪考察≫
⇒菊花賞はRPM値+αの考察が必要となってくる。3000Mの距離は想像以上に3歳馬にとっては過酷なものとなる。たとえ流れは平均ペースだとしても、これまでのレースでは経験したことのない厳しさに直面することになるだろうと想像する。結果、最後の決め手となるのはスタミナ勝負を裏付けるだけの血統面の後押しだったりするのだ。

⇒昨年の2着馬のフォゲッタブルは距離が長ければ長いほどいい馬だった。前哨戦のセントライト記念はナカヤマフェスタ、セイクリッドバレーに次ぐ3番手。しかし本番ではナカヤマフェスタは12着に、セイクリッドバレーは7着に敗れた。この2頭にとってセントライト記念の2200Mはともかく、3000Mの距離では持てる能力を発揮することができなかったということだろう。古馬になって活躍している距離はやはり2500M以下である。フォゲッタブルはその後ステイヤーズSとダイヤモンドSを勝っている。マラソンレースにはめっぽう強いという証明となろう。距離適性という意味では非常にわかりやすい例である。

⇒もちろん、距離適性があればどんな馬でも狙えるというわけではない。フォゲッタブルにしてもトライアルのセントライト記念では103RPMをマークしていた。そして距離が延びた本番では108RPMとレースパフォーマンスを上げてきた。菊花賞に限らず血統や調子は大切な要素だが、それ以前に基礎能力の高さがもっと重要である。

⇒先日、菊花賞出走予定馬のRPM値上位10傑を公開した。それを見れば基礎能力が高い馬は把握できるので、未読の方はぜひ参考にしていただきたい。

⇒今日は距離延長で好走する馬の見極めについて少し触れておこうと思う。これは菊花賞に限らず使える、いわば、長距離戦の馬券戦略の極意ともいえる。

⇒ポイントは2つ。ひとつは距離が長くなるほど4角の位置取りが前になっていること。道中でスムーズに立ち回れるようになったことの表れである。もうひとつは末脚。距離が長くなっても上がりの脚が鈍らないこと。普通は距離が短いほど上がりは速くなる。それでも上がりタイムがさほど変わらないのは、ステイヤーの素質ありと見て間違いない。

⇒最後に菊花賞の限定ポイントとして、デビューからの出走レース数は少ない方が有利な傾向にあることも付け加えておく。詳しく書くと長くなるので後日機会があればということで…。一言でいえば、競走馬としての素質とクラシックレースにおける疲労(あるいは消耗)にまつわる話。

⇒さて、当欄は現段階で能力プラス長距離適性を踏まえ、勝ち負けできそうな馬は7頭だとみている。もちろん枠順や追い切りの内容で変更する可能性は無きにしもあらずだが、基本はたぶんかわらないだろう。

⇒しかし冒頭で書いたRPM値+αのフィルターをかけてみると、その7頭から2頭の穴馬が浮上する。当日どんな印を打つかは未定だが現段階ではかなり注目している。

★注目穴馬① 人気ブログランキングへ(←クリックして下さい。65位前後)
★注目穴馬② FC2 Blog Ranking(←クリックして下さい。30位前後)

明日は富士Sの重賞展望を予定している。
ちなみに菊花賞の展望PART.2は木曜夜にアップ予定。
さらに鋭く切れ込むつもりなので、乞うご期待。

ブログランキングに参加しています。
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ

  ↓ ↓ ↓     ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/84-1f9b861c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。