05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬重賞予想

【菊花賞】GⅠ展望PART.2 

まずは応援クリックお願いします。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログ
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ


GⅠ展望PART.2
菊花賞
10/24(日) 京都11R 芝3000M GⅠ

≪考察≫
⇒エイシンフラッシュが出走回避となった。
『前走の神戸新聞杯の後は、いつも以上に疲労が残っていた。中3週では疲れをとるのが難しかった』(藤原英調教師談)

⇒2強が1強となった菊花賞。これでローズキングダムが断トツの1番人気となることはまず間違いないだろう。力量関係からは3度目となるローズキングダム=エイシンフラッシュで決まったとしてもまったく違和感はなかった。どちらか一頭が連を外したところで、配当的には“乱菊”と呼べるような馬券にはなりそうにはなかった。しかし、レースの構図が2強から1強となり人気がローズキングダムに偏ることで、もし消えることがあろうものならたちまち“乱菊”に豹変することになる。『ローズキングダム&エイシンフラッシュ。軸にするならどっち?』から『ローズキングダムは堅軸になりうるか?』に考察する視点が変わった。

⇒神戸新聞杯はレースの上がりが33.8秒。究極の瞬発力勝負の中、エイシンフラッシュとローズキングダムは最速上がりの33.3秒で3着馬を3馬身チギリ捨てた。緩急の差が激しいレースは消耗も激しい。結果エイシンフラッシュの出走回避につながったと見ている。ここで単純な疑問が生まれる。ローズキングダムにレースのダメージはないのかということ。

⇒そんな中、ローズキングダムの最終追い切りが今朝行われた。栗東坂路で併せ馬に3馬身先着の内容ならば体調面の不安は無用なのかもしれない。が、タイムに注目するとやはり不安に思えて仕方がない。下記のタイムは同馬の近走の最終追い切りのものである。コースはすべて栗東坂路だ。

●4F52.9-1F12.6 馬也(ダービー前最終追い切り)
●4F52.1-1F12.7 強め(神戸新聞杯前最終追い切り)
●4F53.1-1F12.2 強め(菊花賞前最終追い切り)

⇒当欄が不安を感じるのは4Fの時計だ。今回のタイム53.1秒は前走時に比べて1秒遅い。
遅いというよりは緩いというべきか。同馬を管理する橋口調教師は以前に気になる談話を残している。ちなみに橋口厩舎は菊花賞2勝を上げている。
『GⅠで勝つ馬は追い切りでもしっかり速い時計が出るものだ』(菊花賞馬ダンスインザダークについて)
『やはり長距離戦は血統ということやね』(昨年のリーチザクラウン菊花賞敗退後)

⇒この内容には少々興味深いものがある。普段から重賞の追い切りは52秒を切るのがこの厩舎の必勝パターン。ローズキングダムの今回の53.1秒は明らかに消極的だ。そして血統。キングカメハメハ×ローズバドは2000M~2400Mあるいはそれ以下といった中長距離がベスト。バラ一族に3000Mは正直長いと思われる。

⇒本来ではこの展望でほとんど結論に近い話をするつもりでいたが、エイシンフラッシュの出走回避で再考察が必要となった。潜在能力は抜群に高いローズキングダムではあるが、不安要素がある以上もう一度考え直したい。

⇒今日の段階では潜在能力が高く、血統の裏付けもあり、最終追い切りで厩舎の必勝パターンに合致する好仕上がりを見せた2頭を挙げておく。

⇒長距離戦は坂路とトラックの併用で仕上げるのが有利! 坂路は瞬発力を、トラックはスタミナを身につける調教である。この2頭は併用の調教をしっかり積んでの出走となる。最終予想で九分九厘重い印を打つ予定の2頭なので要チェックだ。


★菊花賞最注目馬① 人気ブログランキングへ(←クリックして下さい。65位前後)

★菊花賞最注目馬② FC2 Blog Ranking(←クリックして下さい。30位前後)


明日は富士Sの最終決断をお送りする。

ブログランキングに参加しています。
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ

  ↓ ↓ ↓     ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/86-ab3070fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。