05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: レースカルテ

【オークス】詳細レースカルテPART.2 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~


………………………………………………………………………………………………………

ATTENTION!
恒例!? ハルパパ【十番勝負!】スタート!

このところRPM値出馬表のマイナーチェンジやRPM値分析シートの作成に追われていて、肝心の予想&馬券の方がちょっと疎かになっていたきらいが……(決して手を抜いていたわけじゃありません!)。なので、ハルパパの勝負魂に火を点けるべく、またまたチャレンジ企画をやりたいと思います。

つまるところ、競馬は勝たないと話にならないわけです。勝つためには予想云々ではなく的中馬券を手にすることがすべて。たとえ$⇒★⇒$で決着しても、★の頭固定の馬券しか買っていなければ、結果、紙クズであると。

そういった観点から、ハルパパには「印」を気にせず、券種と買い目にとことんこだわって勝負してもらおうかと。今回は単・複を含めすべての券種OK。1レースあたりの金額も設定せずやりたいと思います。ただ予算はいつも通り10レース30万円でいきます(タネ銭は自力で調達してもらうとして……)。1レース5万円の投資もあれば5000円の投資もあるという感じで、極力“しばり”を入れずに儲けを追求してもらいたいと。そんなふうに思っています。

ちなみに、分析官も今週末から自分の馬券(=買い目)をチラチラ出してみようかと。以前、『最終レースで“サクッ”と勝ち逃げ!』なんてコラムをちょこっとやりましたが、しりきれトンボ状態で「アレ?」と感じた読者の方がいらっしゃるかもしれませんね(成績的には可もなく不可もなく……だったかな?)。分析官の“サクッ”と馬券は一日1~2レースぐらい。小市民的にやりたいと思います。小市民=低予算。1レース3000~5000円ぐらいでしょうか。気のあるレースは1万円ぐらいになるかもしれません。その時々の財布と相談しつつ……ですかね。

ハルパパはロングランで淡々とやるより、短いスパンで“ズバッと勝負!”を前面に出す方が合うタイプですから『十番勝負!』。分析官はデカイ勝負で一喜一憂するよりも、ささやかなカタルシスに酔うのが好きなので、比較的あっさりめの『サクッと馬券』。とまあそんな感じで、この先ブログ展開していきたいと思います。

今後とも応援よろしくお願いします!
                                    By 分析官


詳細レースカルテPART.2
オークス GⅠ
5/20(日) 東京11R 芝2400M

≪RPM値出馬表≫ ※登録全22頭
オークス出馬表

≪レースカルテ②適性&展開予測≫
今日は展開予測を試みる。

出走馬の過去走を見る限り、何がなんでもハナにこだわる馬は見当たらない。逃げ馬としては逃げた経験のあるキャトルフィーユ、メイショウスザンヌあたりに目は行くが……。この2頭だとMペースで引っ張れるほどのテンのスピードはない。テンに出してポジションにこだわるという意味では、マエネエポナの逃げの方がよっぽどしっくりとくる。

それぞれの先行値を比較してみると……。

キャトルフィーユ   11RPM⇒18RPM⇒3RPM
メイショウスザンヌ  1RPM⇒25RPM⇒36RPM
マエネエポナ     26RPM⇒39RPM⇒43RPM

一目瞭然。マエネが圧倒的に速い。とくにスタートからの1Fの動きは徹底して押して出すため、鞍上がハラをくくってさえいれば、おそらく35~40RPM程度の流れを生みだすことになるだろう。これが展開シナリオ①。ちなみにレース先行値40RPMの流れというのは、去年ピュアプリーゼが生み出した流れと同等ぐらい(41RPM)。

マイネエポナの逃げによる、35~40RPMの流れ=Sペース早め~Mペース遅め。

ただマイネエポナは過去ハナを取り切っていないので、「番手策」に終始する可能性は一応ある。とすると、枠順から見てメイショウスザンヌが押し出される形で20RPM程度のドスローの流れも一応は頭に入れておかなくてはならない。

メイショウスザンヌによる20RPM程度の流れ=前後半差2秒以上のドスロー

これが展開シナリオ②。ただし、ペースを決定づけるという意味でマイネエポナの存在はかなり大きく、基本的には20RPM程度のドスローは可能性としてかなり低くなる、というのが分析官の見立て。

2400Mの距離との兼ね合いでベースとなるレース先行値は35RPM。少し流れが緩やかに感じる程度で落ち着くだろうと想定している。この35RPMという流れを基にすると、後半は3Fの瞬発戦になるケースと持久力勝負の形、2つを想定する必要が出る。

さて。上記展開予測を基にした場合、適性面を含めもっともマイナス要素の少ない馬は⇒人気ブログランキングへ
分析官個人は迷わず主軸候補に推奨したいと思う。

相手もほぼ一頭だろうと思うが、これについてはメルマガで。

適性面と状態面に多少疑問もあるが、無視しない方がいいと思うのが



………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/897-1406c418
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。