04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: レースカルテ

【函館SS】詳細レースカルテPART.1 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~


………………………………………………………………………………………………………

詳細レースカルテPART.1
函館SSGⅢ
6/17(日) 函館11R 芝1200M

≪RPM値出馬表≫
函館SS

≪レースカルテ①力量考察≫
まず。昨日、注目馬として挙げたテイエムオオタカは、どうやら兼登録しているバーデンバーデンCもしくは自己条件となる準OP水無月Sへの出走となりそうだ。相手関係からはここでも通用の可能性があるだけに少々残念。

さて。

今日は出走を予定する各馬の力量把握に努める(上記テイエムを含む登録全17頭対象)。ベーシックな力量は過去のパフォーマンスからおおよそ掴めるだろう。

過去1年間のパフォーマンスで見ると……。

■過去1年ベストパフォーマンス上位6頭
1位パドトロワ     111RPM
2位ロードカナロア   109RPM
3位ドラゴンファング  108RPM
3位ドリームバレンチノ 108RPM
3位ビウイッチアス   108RPM
3位ブルーミンバー   108RPM

パドトロワは昨年のスプリンターズS2着。ロードカナロアは今年の高松宮記念3着とともにGⅠ実績を評価すれば上位2頭は順当。

では近走のパフォーマンスからはどうなるか?

■近三走RPM値上位6頭
1位ロードカナロア   109RPM(二走前)
2位ドラゴンファング  108RPM(前走および三走前)
2位ドリームバレンチノ 108RPM(二走前)
4位テイエムオオタカ  107RPM(前走)
5位パドトロワ     105RPM(前走)
5位ブルーミンバー   105RPM(前走)

ロードカナロアは二走前・シルクロードS1着時に109RPM、前走・高松宮記念3着時に108RPMをマークしており、基礎能力・安定感・ノビシロからいって、ここでの力量関係は最上位とするのが妥当だろう。対するパドトロワは地力確かも近走はいまひとつピリッとした走りを見せておらず、評価は下がる。本来叩き良化型だけに一息入った点もマイナス。ただし洋芝適性は高い。昨年同レースは6着に沈んだが当時は輸送熱の影響でまともに追い切ることもできない状態だった。その後UHB杯快勝⇒キーンランドC3着(勝ち馬カレンチャンからクビ、ハナ差)なら適性面での割引はない。

上記2頭以外はやや混戦。ドラゴンファングは前走から11カ月ぶりの実戦であるばかりか、その前は骨折により18カ月の長休。過去高い競争能力を示してきたものの順調さを著しく欠く点は当然マイナスだろう。近走安定感を増すドリームバレンチノは洋芝に対応できれば期待感はある。テイエムオオタカは他のレースに回る可能性が大きく言及は避ける。ブルーミンバーはさして好走レンジが広くないタイプでハマるかハマらないか。仮にハマったとしてもワンパンチ足りない印象もある。

これらに続くのは、ビウイッチアス、レオンビスティーの3歳2騎。過去パフォーマンスの点ではビウイッチアス上位だが、この両馬はクリスマスローズSで対戦しており、レオンビスティーが先着している(当時デキの点でビウイッチアスには疑問があった)。

人気の点では、エーシンリジルとキングレオポルドも比較的上位(5~6番人気)に推されると思われるが、分析官の立場としては疑問の方が大きい。

エーシンリジル  過去1年⇒104RPM  近三走⇒100RPM(前走)
キングレオポルド 過去1年⇒101RPM  近三走⇒95RPM(二走前)

相手関係からは苦戦だろう。もしも馬券圏内に好走するとすれば、展開利を得る、デキ絶好、格段の成長……といった何かしらの+αが必要になる(他馬の凡走もあるか)。この2頭の序列はRPM値通り、エーシンリジル>キングレオポルド。エーシンの方は上がりの脚に魅力があるので末脚の溜まる流れになれば一応の面白味はある。


断然の1番人気が予想されるロードカナロアから入るならば、相手の絞り込み、駒の上げ下げが必要となるわけだが……。

現状分析官が相手一番手に考えるのはこの馬⇒人気ブログランキングへ

大駆け期待の特注馬はこの馬⇒

明日は展開面を探る。


………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/942-015ff2fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。