06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: レースカルテ

【函館SS】詳細レースカルテPART.2 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~


………………………………………………………………………………………………………

詳細レースカルテPART.2
函館SS GⅢ
6/17(日) 函館11R 芝1200M

≪RPM値出馬表≫
函館11R函館SS

≪レースカルテ②展開予測≫
登録17頭も回避する馬が多く、結果11頭の出走となった。

逃げ候補は、ナイアード、パドトロワのどちらか。ケースによってブルーミンバーの逃げも一応あるか。その他は先行希望まで。みずからレースを引っ張る馬はいない。

まずは3頭の先行値を比較してみる。

④ナイアード     38RPM⇒46RPM⇒53RPM
⑦パドトロワ          35RPM⇒55RPM
⑧ブルーミンバー   62RPM⇒38RPM⇒50RPM
※左から三走前⇒二走前⇒前走

ナイアードは二走前に逃げて46RPMをマーク。三走前も逃げを試みたが同型との兼ね合いで2番手に控えた(38RPM)。ともに京都1200M戦でスローの流れだった。前走はスタートが合わず後手を踏んだこともあり、すぐに流れに合わせる競馬にスイッチしている。パドトロワはここ二走58キロでの出走もあって行きっぷりが悪く、前走4角3番手、二走前4角7番手の競馬。ただし、過去には自身70RPMの逃げを見せている。テンのスピードではナイアードより断然上。ブルーミンバーは逃げて結果を出しているが、近走の走りからは先行抜け出し、あるいは好位差しの競馬。テンのスピードは確かだがさほど積極的ではない。行く馬がいなければ……と条件付きだろう。

整理すると……。ナイアードはハナ主張タイプもスピードが足りず、この馬が逃げれば流れは50RPM程度=Mペース遅め。ブルーンバーはレースがMペースで流れるなら敢えて競りかけることはないだろう。問題はパドトロワ。最終追い切りの内容からはまだ本調子にないと見ているが、前走から2キロ減の56キロでの出走ならテンから出して行くことになるのでは? パドトロワの好走レンジはMペース速めからHペース寄り。末脚を溜めて勝負するタイプでなく厳しい流れの消耗戦を前々で踏ん張るもの。ペースが緩く上がりの速い競馬は合わない。つまり、ナイアードにペースを委ねてしまうと切れる馬にやられる可能性がアップする。理想は逃げ馬にプレッシャーを与え速い流れを誘発しつつ後続勢に脚を使わせる形だろう。逃げ馬に力がないなら自らハナに立つことも辞さないスタンスではなないか。すでに手の内に入れている安藤勝が鞍上ならここは積極策と判断。

展開シナリオ①
ナイアードの逃げによる50RPM程度=Mペース遅めの持久戦

展開シナリオ②
パドトロワの逃げによる60~65RPM=Hペースの消耗戦

シナリオ①と②によって穴馬はかわる。函館1200Mのコース特性や過去レースを含めれば分析官はシナリオ②が濃厚と見るが……。

シナリオ②の穴馬⇒人気ブログランキングへ

シナリオ①の穴馬⇒


………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/943-6ce073cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。