04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: レースカルテ

【CBC賞】詳細レースカルテPART.1 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

詳細レースカルテPART.1
CBC賞 GⅢ
7/1(日) 中京11R 芝1200M

CBC賞

≪レースカルテ①レース概要~穴馬探索≫

ダッシャーゴーゴー、マジンプロスパー、グランプリエンゼル。高松宮記念の4、5、6着馬が名を連ねており、力量的にはこの3頭が一枚上の評価だろう。

ただしハンデ戦の今回、斤量差が明暗を分ける印象が強い。
まず力量上位と目される3頭の序列について。

高松宮記念 3/25(日) 中京芝1200M
4着ダッシャーゴーゴー   0.1差  59キロ   3か月の休養明け
5着マジンプロスパー    0.3差  57.5キロ  3か月の休養明け
6着グランプリエンゼル   0.3差  54キロ   中6週(前走Vマイル17着)

ベーシックに宮記念の着順が力量をおおよそ反映しているとの前提に立てば、斤量面の恩恵をもっとも受けているのはグランプリエンゼルだとわかる。当時55キロの出走だったが今走は1キロ軽い54キロ。時計差なしのマジンプロスパーが+0.5キロならグランプリ上位の評価が妥当。そしてダッシャー。斤量には“壁”のようなものがあり、一般的には58キロ(定量戦のMAX)を上限に、そこから1キロでも増量なれば“酷量”とされるわけだが……。もちろん個体差もある。それでも59キロを背負うということは他馬に対するディスアドバンテージにつながる。そのうえ0.2秒の着差で対マジン1.5キロ、対グランプリ5キロ(性差を考慮すれば実質3キロ)なら、斤量面からは明らかに「不利」。

とすれば、実力馬3頭の序列は……。

グランプリエンゼル>マジンプロスパー>ダッシャーゴーゴー

と捉えるのが自然だろう。
ここに調子を加味しておけば、マジンは基本叩き良化タイプで休み明け早々エンジン全開のレースをするタイプではない。追い切り内容も調教駆けすることを考えれば「普通」の評価。逆にダッシャーは、昨年、同様のローテでここをあっさり制すなど鉄砲は利く。そしてグランプリ。Vマイル17着の評価をどうするか。少し行きっぷりが悪くなっていることもあり、使いづめによる調子落ちの懸念が残る。

つまり、ダッシャー⇒酷量、マジン⇒休み明け、グランプリ⇒調子落ち!?……と力量馬3頭がみごとに「切りたくなる」材料を抱えている。

一方、全馬のハンデに目を向ければハンデ頭となるダッシャー59キロから、最軽量アキノパンチまで実に11キロ差あり、さらに50キロ出走の馬も3頭いる。

こうした組み合わせならば、思い切った穴狙いが面白いと考えるのは決して分析官だけではないと思うのだが……。

次いでに展開面にも目を向けて見る。

組み合わせ的には、ほぼエーシンダックマンの単騎逃げ濃厚。ペースも55~60RPM=Mペースやや速めの流れ。マジンあたりが番手候補になるとしても、逃げ馬エーシンダックマンにとってはさほどプレッシャーのかからない流れになりそうな予感はある。その意味では逃げ残りの形はケアするのは当然(開幕週でもある)。

……とまあ、ここまではレースの概略。

ここから先は、読みとか馬券勝負の部分。
分析官的に、各馬の力量差と斤量のバランスからもっとも面白いとかんがえているのが⇒人気ブログランキングへ。さすがに主軸に推してどうとかまでは思わないが、それでもまったく人気がないのであれば、押さえる手では? 前走内容および同走相手からは明らかに斤量が恵まれた。

そしてもう一頭。本質1200Mは短いのは確かだと思うが、こちらも前走内容からは馬券圏内突入があってもなんら違和感はない。あまりペースが速くなるようならテンにおかれる可能性も大きいがMペースでとどまるようなら……⇒


………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村  

質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/958-1192c386
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。